タンザニアの次はガーナでゴールド掘ってます。


by mikiume-nz-africa

ケープタウンで贅沢ホテル

さあ、南アフリカの滞在日記も終わりに近づいてきました。

ケープタウンのちょっと私たちには高すぎるホテルを ”うっかり” 予約してしまったわけですが、予約してしまったもんは仕方ない。(キャンセル料もバカ高いし)
でもそんなときは、いつまでも引きずらず、「贅沢の体験をしよう」「楽しんでしまおう」と、数週間後のクレジットカードからの引き落としのことはなるべく考えず、「今」を楽しむよう前向きな私。

間に入っているエージェントのぼったくりだ、とか、なんだかんだと言いたいことがあるごん兵ですが、別に世界が終わる訳じゃないよ!と熱くなった頭をせっせと扇いでクールダウンさせるのも私の役目。

さあ、楽しんで行きましょう! と向かったホテルはこちら。
左側は海。部屋からも海が見えたんだけど、その景色の写真撮り忘れた! 
b0208620_00055378.jpg

その泊まったホテルの感想ですが。。。。。

値段を考えたらこんなもんでしょう。 

程度のものでした。(スミマセン、サービス評価は辛口な私です。 元大型ホテル勤務の為)

まあね、ホテルなんてどんなに頑張っても、ある程度のサービスは「当然」思える事が多いと思います。
清潔な部屋、寝心地の良いベッド、親切でフレンドリーなスタッフ、あとは立地、かな。
外食の多いホテル泊まりでは、チェックするのはそんなところでしょう。ねえ。

あと、強いて頑張るとすれば、宿泊客にはバーでフリードリンクとか、部屋でもフルーツの盛り合わせがあったり、手作りのお菓子なんかがあったりすると、、、お客さんは「おっ!」と不意をつかれる喜びを味わって満足するような、、、、
気がするんだけど、どうでしょう?

あ、男は違うね。
ちなみにごん兵は、普段読みたくても読めない新聞が朝部屋のドアに挟まっているのがとても嬉しかったようです。(私にはどーでもいいサービス)

あ、そうそう。夜部屋に帰ってきたら、よくある ”枕元にチョコレート” 、、、、ではなく、このホテルはヌガーが置いてありました。
あれは、ちょっとヤバいくらい美味かった!
あと、ベッドの足下に真っ白なマットとスリッパが並べられてて、その周りには花びらがちりばめられてました。
バスルームにもパラパラ〜と花びらがちりばめられてて、ごん兵は
「なんだ、こりゃ!」と、トイレに行く途中足で花びらよけてましたけど。。。

これも○○○ドルもするホテルならではのサービスなんでしょうね。

さすがに朝食のメニューもたんまり。
新鮮フルーツの他にドライフルーツのセクションもあった。
b0208620_23182145.jpg

b0208620_23191276.jpg
だけど、なんだかんだ言っても、、、、、

胃袋って一つしかないからね。  どんなに頑張ってもそんなに食べられるもんじゃない。
無理して食べると美味しいもんも美味しくなくなってしまうからね。
いつものことだけど、ずらりと並ぶ新鮮なサラダ、フルーツ、バンなんかを眺め

あ〜あ、これ全部ガーナに運べたらなあ〜002.gif  と思ってしまうのですよ。


さて、、、

残りのケープタウンでの滞在。
私は、スーパーでの買い物(スパイスとか乾物とか)と、あとはガーナで読む本を買えばいいかなーって感じだったんですけど。。。

やっぱり、隣の男は違う。

暇さえあれば空を仰ぎ風をチェックしてました。

そしたら、友人から、「明日は風よさそうだから、一緒に飛ぼうぜ!」 と言う嬉しいテキストメッセージ。

明後日の朝はもう飛行機に乗ってガーナに帰るだけなので、まるまる1日あるのは明日だけ。
でも天気予報もバッチリ!と言う地元友人の心強いアドバイスで、超ご機嫌になったごん兵はそれこそ笑顔満々でベッドに入りました。

。。。。

。。。

。。

さて、翌朝の空模様は????

続く


読んでくれてありがとう!
よかったらここんとこ、プチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2013-12-21 00:10