タンザニアの次はガーナでゴールド掘ってます。


by mikiume-nz-africa

出遅れたサンタクロース

もう昨年の話になってしまうんですけど

いつも日本からたくさんの本やらを寄付してくださるMさんから
アブ君兄妹たちの為に洋服を送ってもらっていたんです。

でも、なかなか行く機会とタイミングが合わなく、年を越してしまいました。040.gif


本当はクリスマスプレゼントとして持っていこうと思っていたんだけど
一人では行く勇気もなく延び延びになってしまったので、昨日思い切って行ってきました。

そう、一人で!017.gif

村には普通に道を歩いて行くので、一人でもまったく問題ないんだけど
アブ君家は、林の中を歩いていくのでちょっと怖い・・・・。 ヘビとかね。

こんなところやもっと草ぼうぼうの所を歩いて行くわけですけど
いかにもヘビとか好きそうな場所でしょ?
b0208620_21285555.jpg

「ヘビ君よ、今日はどうか出てこないでおくれ!」 と私の心の声

これが、ヘビとか熊とかいないニュージーランドだったら、余裕で気持ちいい~とか言いながら
歩けるんだけど、何か出るかも!と考えてしまった時点で楽しめなくなってしまうなんて
人間って小さなことに左右されるもんだな~

・・・・・なんてことを考えながら歩いてました。


でも、なんてことはない、ヘビもトカゲも出ずあっと言う間にアブ君の家に到着。
(林の中だけど意外に近いんです。徒歩15分)

家にはアブ君と父親は畑に出かけていたようで、お母さんと5人の子供たち、そしてお母さんの
父親が遠い町から遊びに来てました。
b0208620_21362713.jpg





困ったことに(っていつもそうなんだけど)

ここの家の人たち、子供たちも含めまったく 英語がわからない!!

子供たちは学校に行っているのにも関わらず一言も話せない・・・。002.gif

唯一、町から来ていたお父さんが少しだけ英語を話せたのが救い!


そんな中、Mさんから頂いた服を渡しました~!060.gif024.gif バンザーイ!

お正月だしね、綺麗な服着てもらいましょうよ!

ほんじゃ、さっそく・・・・
b0208620_21423615.jpg



じゃ、みんなで撮るよ~! 

と言って撮った写真がこれ
b0208620_2145468.jpg

実はこれねえ、大変だったんです。 笑ってもらうのが・・・。

スマイルと言う言葉がわかってないので、私が「スマ~イル!!」って叫んでも
シャイな子供たちはぐっと口は一文字に閉じたまま。009.gif

仕方ないので、私が子供たちの口元を広げて「笑う」と言うことを教えて・・・。
その後のこの顔です。
ここの子供たちはとってもシャイなんですよね。


おじいちゃんの通訳が通じたかどうかわからないけど、とりあえず
他のシャツはお兄ちゃんたちに分けること、あと風船もみんなで仲良く分けることを話して帰ってきました。

b0208620_22143475.jpg


きっと真新しい服なんて着たのは初めての子供たち。

この服も穴が開くまで

そして小さくなったら下の子供たちへどんどん引き渡されて

いずれ着れなくなったら、今度は雑巾になって・・・・・  



長い長い間この家にいることになるんでしょうね。


ちょっと出遅れたサンタクロースだったけど、子供たちにとっては貴重な贈り物だったと思います。

Mさん、本当にどうもありがとうございました!


あ、ヘビが怖いか言ったけど、今年ヘビ年だったね!ごめんよ、ヘビ君。
よかたらヘビ君クリックおねがいします。
読んでくれてありがとう!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2013-01-05 22:08 | ガーナ出来事