タンザニアの次はガーナでゴールド掘ってます。


by mikiume-nz-africa

ガーナでの新年

明けましておめでとうございます!

ガーナで新年を迎えました。

大晦日の夜は、キャンプ内でパーティーがあったので行ってきましたが
やっぱり大音響に耐えられず(耳栓持参で行ったのに!)10時ごろに帰って来て寝ちゃった。


12時のカウントダウンでは花火(ちょっとした火花と音だけの花火)があがり、すっかり
熟睡していた私たちはその音で目が覚め、あ、年が明けたな、と言う呑気な年明けでした。037.gif 

そして元旦の朝も、シリアルに紅茶と言う、まったくいつもと変わらぬ朝食。。。ははは!
(はい、日本で主婦してたら、私は完全に落ちこぼれ)


でも、クリスマスから延長されてたスペシャルランチは実行されました。

丸焼きにされる予定だった豚のクリスマス(名前)は里子に出されたので、急きょピンチヒッターで
やってきた羊君が新年のご馳走。

朝9時。この中で羊がクルクルと回りながら焼かれてます。
b0208620_188070.jpg


やっぱり中、見ます?

準備、いいですか~?

↓ ↓ ↓  タラ~ン!
b0208620_1817141.jpg

この辺の羊は、ちょっとヤギの毛を長くしたような羊で、おまけに痩せっぽち

決して美味しそうには見えないけど、5時間後を期待しましょう!


さて、


肉が焼けるまでの間、私たちはまた山に行ってきました。
風向きが悪く飛べないのはわかっていたんですが、朝6時過ぎに「行きますか?」と張り切って電話してきたジュニアとコフィに手伝ってもらって山に置くシートを担ぎあけてきました。

昨日はいつもと違って風が涼しく、山の上はとっても気持ち良くて4人でしばらく村を眺めてました。
新年と言うことで、村はあちこちの小さな教会から流れる、ドラムや音楽の大合奏が聞こえてました。

ジュニアにこのあたりの新年の迎え方はどんななのか聞いてみたら

家族で鳥やヤギなどの肉を食べるそうです。
普段肉なんて食べない人たちだからやっぱり元旦にご馳走を食べるのはどこも同じなんでしょう。

そして、Happy New Year をガーナのチュイ語でなんと言うのか聞いてみたら

 ”オフィシャポー” だそう。

あれ? メリークリスマスも 確か同じじゃなかったかい? 

と聞いてみたら、「そうだよ、同じ同じ!」 だってさ。 きっと、おめでとうって言う意味なのかも。


さて、山登りを終えて一汗かき、キャンプに戻ってきたのがお昼。

そろそろみんな新年会(?)に集まってきているようで、すでに出来上がっている人もちらほら。

そして、肝心な羊はこんな感じに焼きあがってました
b0208620_18435334.jpg

オリーブオイルにいろんなハーブを混ぜて味付けしたそうです


ロースト肉にはやっぱりこれってことで、ヨークシャプディングも登場!
b0208620_18521013.jpg

そうだよ、これ私が作ったもの~。

山から帰ってきて慌てて作りました。 初めて作ってみたんだけど意外に簡単だったな。
結構好評であっと言う間に24個なくなっちゃった。 

「ローストにはやっぱりこれ」
なんて言ってみたけど、今まで食べたことがあるのはたった1回だけ。(あはは)
ニュージーランドではほとんど見たことなかったので、ローストにはつきものって言うのも知らなかったけど
タンザニアのキャンプでイギリス人のシェフが作ってくれたのが初めて。

見た目はデザートみたいであまいのかと思ったら、ローストのグレイビーソースで食べるんだそうで・・・。

ふっと思いつきで私も作ってみたわけですけど、あの口当たりとか軽さが癖になりそう・・・。
たぶん、また近いうちに作ります。

羊くん担当のウォレック(南アフリカ人)がせっせと切り分けてます。
b0208620_18563568.jpg

中にはニンニクの塊もゴロゴロ!

味はちょっと癖がある羊くんだったけど、ハーブが効いてて結構いけました。
大量に余った肉は今うちの冷凍庫と冷蔵庫の中。
男たちは料理もしない(キッチンがない)ので、当然あまり物は私たちが持っていくことになるわけです。

赤ワインで煮てシチューにするとか、チャーハンに入れるとか、そんなことしながら消化していきます。


男だらけ(女私一人だけ!)の大雑把な新年会は、飲むことが基本で結局夕方まで続きました。
最後はみんな肉なんか手づかみで食べてました。(当然私も)


・・・・・


そんなガーナでの新年。

2013年もどうぞ宜しくお願いします。
皆さんにとって健康で平和な1年になりますように。


読んでくれてありがとう!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2013-01-02 19:20 | ガーナ出来事