タンザニアの次はガーナでゴールド掘ってます。


by mikiume-nz-africa

またまた買っちゃった!

先週のある日、 ごん兵から電話があって

「オフィスにガーナの布、売りに来てるけど見にくるかい?」  なんて言うんで

「じゃ、見るだけねえ~」 なんつって行ってみた。


b0208620_17494098.jpg

b0208620_17504996.jpg


それにしても、アフリカの布生地の柄って 派手 だよなあ~。

肌の色があんなんだから、こうゆう柄が似合うんだよね。


売っている女性は、私を見ると いかにも 「あ、鴨がネギ背負ってやってきた!」004.gif
っていうキラキラした目つきでお出迎え~。


次から次へと布を広げ、 これはどう?あれはどう? これはとっても似合うと思いますよ!

と薦めてくるわけなんですが、彼女の思惑と私の思惑はまったく違う位置にあるわけです。

私はもともとこんな派手な柄でガーナ人が言うドレスなんて作ろうと思ってなくて

ただ記念として買って、なんか家のどっかの飾りとかに使ってもいいかもな~ くらいにしか考えてない。


第一、絶対似合わないしさあ・・・・015.gif


そんな話をすると、売り子のおばちゃんは、

「あら~そんなことはないわよ~!絶対似合うわ。  ・・・ねえ?」  

と、ごん兵に同意なんか求めてましたけど、聞く人間違えてます、おばちゃん。


でも、やっぱりなんとなく見れば、ひとつぐらい買ってみようかな~ となるわけで
(やっぱり鴨だね)

きわめて地味な、それでもガーナらしい、バナナの葉っぱの絵が書かれた生地を買いました。
b0208620_1822186.jpg
 
一番左側のやつ。


でもねえ~ やっぱり私はネギをたんまりと背負った鴨なんだと思わされることがありまして・・・・。


買い物して帰ってきたら、掃除のお姉ちゃんがそれを見て

「あ~あ、マダムお金払いすぎ!その布ならその半額で買えますよ~!」

・・・・・・だって。 022.gif


当然売り子のおばちゃんはオブローニ目当てに売りに来たわけなので、つけてる値段も倍以上。
値切って買ったっていうのに、それでも倍の値段を払うオブローニ鴨の私。


まあね、いいですよ、いいですよ。

余計に手に入ったお金で、おばちゃんがちょっと贅沢な年越しでもしてもらえれば光栄ですよ。(棒読み)


読んでくれてありがとう~!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-12-24 18:17 | ガーナ出来事