タンザニアの次はガーナでゴールド掘ってます。


by mikiume-nz-africa

マラリア事情

マラリアの話の続き・・・・

クリニックで点滴を受けている間に、ナースのジョー君が何度も様子を見に来てくれたので
その度にあれこれ話をしました。

点滴を初めてすぐ、私のベッドの脇にガーナ人の男性が ”く” の字になりながら入ってきたんですが

彼もやっぱりマラリア感染患者。かなーり苦しそう。
で、同じく尻にブッチリと痛い注射をされてました。
点滴はなし、で帰って行った。 すげーな。

彼は私よりも重症で、マラリア感染レベルだと2+だそうです。

ちなみに、最初に血液検査してマラリアに感染しているかどうか調べた時に、ドクターが説明してくれたんですが、

1 は、初期段階、もしくは軽症 で、3になると重症になってちょっとやばくなるらしい。


で、私はっていうと、 "2"   中間。

ドクターは 
「う~ん、2だからねえ、軽症じゃないからつらいだろうけど、心配しなくて大丈夫ですよ。」 
と、至って余裕の表情でした。 
・・・・私そこで椅子に座っているのでさえつらいっつうのに!。。。

なんで1の段階で来なかったんだー!? と、週末を恨む私。 
(土曜日に既に熱が上がっていたにも関わらず月曜日まで待ったからね)


ナースのジョーに聞くと、やっぱりガーナ人のマラリア患者がやっぱり多いらしい。
白人と黒人の労働者数の割合が全然ちがうから多くて当然なんだろうけどね。

でもジョー曰く  「でもガーナ人はオブローニ(白人)と違ってマラリアの抵抗力が強いんだよ」
なんて言ってました。 本当か?

長年の間に彼らの体にはちゃんと抵抗する免疫がついてきたんだろうか。


それでもやっぱり半そでで外に出るし、寝ている環境も悪いので(蚊帳とか窓閉めしてない)、
やっぱり蚊だって刺すわけだからね。

ここの掃除のお姉ちゃん3人に、「マラリアになったことある?」 って聞いたら


” はい、何回も ”

と、普通に返事が返ってきました。


まあ、彼女たちは今会社で働いているので、会社内のクリニックで治療は受けられるけど、村の人たちって
いったいどうしているんだろう?

一人の女性は1ヶ月間仕事が出来なかったそうです。
それだけ長く放っておいたのが原因だったんでしょう。
・・・・それにしても1ヶ月って・・・・。 あんな状態なんて1週間だけで散々なのに。


ところで、ここで働く白人たち(オーストラリア人、カナダ人、ニュージーランド人、アメリカ人など)も
結構マラリアに感染しています。

ある男性は、昨日
「オレなんかこの3年間で13回だよ!」

なんて、何故か自慢してましたけど、結構みんなちょっと具合が悪いなってなると、即効でクリニックで検査
してます。治療が早ければそれこそ2日くらい仕事休んだだけで復帰できるらしいので、ここの白人たちは
意外にマラリアをそんなに怖がっていないのが現実。

マラリアの予防薬飲んでいるのってたぶん私たちくらいじゃないかなと思います。

特に私が蚊に刺されやすいのでごん兵が異常に神経質になってて、必ず飲むようにしてるんです。

(って、その薬をガーナ到着当日に飲み忘れてマラリアになっちゃったわけだが。。。)

タンザニアにいる時は、キャンプ内でのマラリア対策はもっと厳しくて、外を歩くときは長袖長ズボンが厳守でしたし、夕方になるとキャンプ内にスプレーを撒く車が走ってたり、薬もみんな飲んでました。

そんな経験があるので、ここに来たときの ”ゆるさ” にびっくりしたんですが、やっぱりその代償は
ちゃんと払わなければならないわけで、ごん兵いわく

マラリアで仕事を休む人が多い ・・・と言う現状が問題になってます。
仕事休みたくてマラリアになるのか?


ま、どっちにしても、私はあんな苦しいのは二度とごめんだね。

だから、ちょっと今 ”蚊”に異常に敏感になってます。

マラリアを運ぶ蚊は、日没後が一番多いらしいので、夕方ゴミ出しとか行くときなんか超特急で走る!
部屋でも蚊が飛んでいるような錯覚を起こして、スプレー撒きまくってます。

点滴している時も夕方蚊が部屋に入ってきたので、ごん兵に「あ!そこだ!殺せ!」 とやっきになってたんですが、それを見た女性のナースが

「ははは、怖がっているから蚊がやってくるのよ。フレンドリーになれば刺されないわよ」037.gif

なんて、まったく信用できそうにないことをほざいて言ってましたね。
犬や猫じゃあるまいしそんなことあるかいな・・・・  ねえ?


と、言うわけでマラリアの話はこれで一旦終わりにします。

おかげさまで今日はかなり調子がいいです。

あ、最終検査の結果はオッケーでした。もうマラリア虫、私の血液にはいないらしい! 049.gif  グッジョブ!


読んでくれてありがとう!
応援ありがとうございます!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-12-07 21:15 | ガーナ出来事