タンザニアの次はガーナでゴールド掘ってます。


by mikiume-nz-africa

久しぶりの学校

ガーナのココの暮らし。。。。

5週間のギャップを少しずつ埋め始めてます。

暑さ、汚れ(庭のゴミとか)、停電、わけのわからない虫、留守の間に住み着いたらしい天井裏のトカゲたち・・・・・

そして

”ガーナ人たちの好奇の視線” にも。

あ、そうだった、そうだった! こんなんだったよな、アフリカって! 006.gif

と、勤めて明るく受け止めるようにしてます。


でも、やっぱりど~にも感じが悪いっていうか、嫌な気分になってしまうのが

”お土産請求!!!!”


これはほんの一例ですが
昨日も外で洗濯物を干していたら、キャンプ内の庭で働いたガーナ人が近づいてきて

「マダム、久しぶり!帰ってきたんですね。」 と、お帰りの挨拶にでも来てくれたのかと思って、私もうれしがって話をはじめたら・・・・

「ところで、僕に何か買ってきてくれた?」

出たあ!! 015.gif013.gif

前もあったけど、毎回必ず言われることで、これにはちょっとうんざりすることもある。

第一さあ、私この人名前も知らないし・・・! 
そんな関係の私たちでも、彼は ”もしかして特別” と思っているのか?

「みんなに聞かれるけど、そんなにたくさんのお土産は持って帰れないからね。わかる?」

と言う私に向かって、更に彼はこんなことまで言えてしまう。

「オンリー ミー!俺だけ~!」 「誰にも言わないから!」

ある意味すごいな、と思うね、この意地っていうか、何かをもらおうとする意欲。


ごん兵も例に漏れず、同じようなことを聞かれるらしいですが、そんな時は

「あー、ツマの荷物がいっぱいでオレのものでさえ入りきらないんだよ。無理無理!」

と、ツマのせいにしているらしい。 こんな時妻の存在は便利ですねえ~。013.gif047.gif 
 
なまじ嘘ではないんだけども・・・
  

さて・・・


大の大人だってそんなんだから、子供なんかもっと欲しがるのは当然!
一昨日、学校に久しぶりに行ったら、もう子供たちは 私のバックパックにたくさんのお土産が入っていると思って興奮状態!

「風船!風船!」 と保育園の子供たちが言ってたけど、恥ずかしいことに私風船のことなんてすっかり忘れてて買って来なかったことに気づいた!! 
前に日本のMさんから送ってもらった風船がよっぽど気に入っただろうな~。
ごめーん、気が利かなくて・・・


でも、子供たちは相変らず元気いっぱいだ。
b0208620_19143170.jpg

b0208620_191992.jpg

寒い日本で肌の日焼けがだいぶ薄れてしまったせいで、子供たちは私の白い肌にさわりまくり!

ところでちょうど私が行った時、教室でダンスの練習をしている子供たちがいました。
b0208620_19261762.jpg

b0208620_1937084.jpg


聞くところによると、12月の中旬に3つの学校の発表会みたいなものがあるらしく、そこで発表するダンスやポエムの朗読などを練習しているらしいです。

先生が前に二人座って厳しい視線で見つめているので、子供たちはみんな真剣!!

それにしても、アフリカの子供たちのあのリズム感っていうのは
あれは絶対天性なんだろうな~と感心するほどみんな上手!!

そして、教室の外では、音楽に合わせて踊るおチビちゃんたちもたくさんいるんだけど
これまた上~~手!!! 
b0208620_19432236.jpg

中の子供たちとまったく同じに踊れているよ! すばらしい!


あー私もあんな風に軽快に踊りたい。。。と、ひそかに彼らの足元を観察していた私です。
無理だけども・・・。


では
今日はこの辺で

訪問ありがとうございます!
応援クリックは励みになります。ありがとう


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-11-28 19:55 | ガーナの学校