タンザニアの次はガーナでゴールド掘ってます。


by mikiume-nz-africa

ガーナ家庭訪問その2

昨日からの続き


リタの姉は私と同い年。
緑のスカーフをはずすと半分くらいがもう白髪になってました。

「私もあるよ~!」 と生え際の白髪を見せて、「同じだね!!」と 妙な親近感を感じる一瞬 037.gif


すると、姉は

「ところで、そのウィグは日本で買ったの?」


???????!!!!!!!!!005.gif005.gif


アハハハ~!!!

私の髪も、ここの多くの女性と同じくウィグだと思われていたらしい。疑う余地なしって感じ。


ひとつに結わいていた髪を解いて、自分の髪の毛だってことを見せると

それはもう、興味津々の彼女でした。


スカーフを巻いているのが姉。 隣は母親。 (私の母親と同い年だって)
b0208620_1865465.jpg


もう一人の姉は「これから畑に行って来るわ!」 と、ここの女性お決まりの支度で出かけていきました。
b0208620_1894314.jpg

お決まりの支度とは・・・ ボールと大きなナイフ。
畑に行って、プランテーンやカカオなんかを取ってこのボールにたっぷり入れて帰ってきます。


リタの家の反対側(上の写真の姉と母親が座っている後ろ)は、なんだか木の壁がかなり黒くなっていて
いったい誰が住んでいるのだろう?と思ったら

台所だった!
b0208620_18142149.jpg

ほとんどの村人は外で料理をしているので
まさか屋根つきのちゃんとした台所があるとは思ってもみなかった。


そして初めてみる調理ストーブ
b0208620_18174222.jpg

なるほどね~~。

右側にはフーフー(プランテーンとキャッサバを使った餅みたいな主食)を作る木の鉢もあります。

リタはきちんと掃除する子と言うので、みんなから信頼されているだけあって
台所もきれいに片付いてました。
(ちなみにここは姉や母親と共同で使っているらしい)

リタの父親はもう15年以上前に亡くなっているそうで、まだ独身のリタは母親を養っている一人。

でも、ボーイフレンドはいるそうで(誰かは教えてくれなかった)
彼女の部屋にはものすごい数の新品のナベが積んであってちょっとびっくり。

もしかして ”嫁入り道具" か? 

ちなみにこっちって、ナベはこうやって塔のように大から小まで揃って売ってます。
b0208620_19183871.jpg

リタの部屋にはこの塔が3つは軽くあった!!!!
・・そ、そんなに何に使うんだろう?


これはこっち流の ”砂糖” の売り方。
b0208620_19242098.jpg

実は、会社のキッチンの裏側で、女性がこれを作っているのを見たことがあって、
私たちを見て慌てて隠していて、その時は「何してんだろう?」くらいにしか思わなかったけど


”実はこうして会社の砂糖を小分けして、村へ持って帰って売っている” であろう・・

という事が後で判明。 

小遣い稼ぎに余念がありませんな・・・・。
でも、ズルはいけないよな~


さて、そんな感じで午前中いっぱいリタの家で遊んで帰ってきました。

途中で村の酔っ払いのおっちゃんにからまれたり、町の子供たちにものすごい興味津々な視線を向けられたけど、なかなか楽しい体験でした。

物珍しそうな目で見る子供たち、この後家の裏へ逃げちゃった!
b0208620_19302410.jpg



読んでくれてありがとうございます。
ついでにクリックをひとつ・・・・!040.gif

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-10-10 19:33 | ガーナ出来事