タンザニアの次はガーナでゴールド掘ってます。


by mikiume-nz-africa

ガーナらしい・・・?

昨日、原油の町:タコラディから帰ってきました。

あそこから私たちが住むキャンプまで、距離にしたら300キロもないんだけど
グルッと遠回りして飛行機2回も乗り継いで、11時間かかって到着・・・。やれやれ042.gif

実は、飛行機の出発時間が朝10時20分で、7時半ごろ余裕で仕度していたら
ごん兵の会社から電話。

「飛行機の出発時間が9時になりました。8時までにはチェックインしてください」

なんだって???

その電話をもらったのは7時45分!! 

・・・・・・・015.gif

・・・・・・・013.gif

もう、こうゆう時の対処法って、ガーナで身に着きつつあるんですけど・・・

何故そんなギリギリになって言ってくる? みたいなことはそりゃあもう ”日常茶飯事”です。

そこで、「なんでもっと早く言わないの?」なんて言ってみたところで、反省の色も、改善の余地も見られないので、何か言いたくてもぐっと飲み込む。。。。


とりあえず、遅れちゃなんない!ってことで、大騒ぎで荷造りしチェックアウト。
(で、ごん兵の携帯の充電器忘れた・・・・)

おんぼろタクシーの運ちゃんは、あんな小さな空港ですら行ったことがないらしく

迷って何故か、自衛隊の倉庫へ・・・・。

銃を持ったお兄さんに怒られた運転手は、大慌てでバックしてエンストしてました。


で、無事に空港へ着いて、チェックインの場所でもともとあったチケットを見せて

「時間が変わったって言われたんですけどー」言ったら

そこにいた笑顔まったくナシのお姉さん、

「Oh yes yes、We want you to leave here earlier」

「あー、そうよ。 ここ(町)から早く出て欲しいのよ」

彼女の言い方から、日本語に訳すとこんな感じでしょうか。


あ、そうですか。。
早くとっととこの町を出て行けと?

とか、言いたくなるようなその彼女の冷たい返答に私たち思わず顔見合わせて呆れ顔しちゃいました。

ごん兵、そこで一言 「We are in ”Africa”」 (俺たちはアフリカにいるってこと(を忘れちゃいけない・・・・))
と、自分に言い聞かせるようにうなづいていました。

で、たぶん他の人たちも予定よりも早く来させられたようで、同じような会話が聞こえました。

たぶん、理由は別にあるんでしょうけど(当たり前だ)
それなりの言い方って勉強したほうがいいんじゃないの?お姉さん??



早く出て行って欲しいわりに

9時出発だから急いで、なんて言ったわりに

結局離陸したのは9時50分・・・・・。   そんなもんだよね、やっぱり。。


これはアクラで見かけた ”昼寝をする少年”
b0208620_22464129.jpg

最初は倒れているんじゃないかと思ってびっくりしたんだけど、運転手によると ”昼寝”だそう。

なにもこんな道路の真ん中で寝なくても・・・・。 ねえ?
よっぽど眠かったのかね。


アクラではクマシまで行く飛行機の出発まで3時間ほどあったので、
荷物を会社に預けて、歩いてすぐのショッピングモールまで買い物&ランチに行ってきました。

今回 行きの時、一泊してこのモールを下見しておいたのでね。
ガーナにこんな立派なモールがあるんだね~! と感動しましたね。(ちなみに南アフリカの会社が経営)
b0208620_23152097.jpg

スーパーなんか、びっくりするくらい普通の品物が置いてあるし!!

冷蔵品や冷凍品はさすがに買えなかったけど、クマシではあまり見られないきれいな野菜が売ってたので
ちょこっとだけ買ってきました。

手荷物のバックパックに大きなキャベツ一個と30センチくらいのきゅうり一本と、タマネギ3個とりんご5個を詰め込んだよ!かなり重かったけど。。。

で、それで手荷物検査の機械の所を通った時

検査のお兄さん、一旦出そうになったバックパックを逆走させて、もう一回見てる・・・・ 

「あ、生野菜ダメ?やばい?」と、思っていたら。。

そのまま無事通過。 ホッ

大人の頭よりもでっかいキャベツと巨大キュウリが彼のモニターにどう写ったか知らないけど

「なんだ???」って思ったでしょうね~。あはは。

もし、クーラーボックスがあったら、もっともっと買い物したかったなあ~。


ところで、そのショッピングモールの中にあるレストランに入ったんですが、イヤイヤなかなかとってもきれいで、そしてサービスもよくてびっくり。

手を洗う場所では、私水の出し方がわかんなくてお兄さんに聞いちゃったもん。 あはは037.gif

やれば出来るんじゃん、ガーナ君!コイツ~! とか言いたくなりましたね。
(ちなみにそこも南アフリカ人(白人)の経営なんですけどね)

そうやって、いろんな刺激を外から受けてどんどん発展していって欲しいですねえ~。

でも

モールの内庭の遊び場でトランポリンや乗り物に乗っているガーナ人の子供たちを見て思うのは

ここの田舎に住む子供たちのこと

「あー、あの子供たちがこんな遊び場を見たら、目をまん丸にしちゃうだろうな~」

と・・・・・。


さて、アクラからクマシへの飛行機ですが

これもまた1時間遅れで出発。015.gif 

待ちくたびれた様子のドライバー君には気の毒だったなあ。(早めに着いたので3時間も待ってたらしい)

で、そこから車で3時間ちょっとの道のり。 夜7時到着しましたー。



これは、タクラディから車で40分くらいのビーチ(帰る前日に行ってみた)
b0208620_23461230.jpg

サメを豪快にさばく子供たち

砂だらけの魚を売りさばく人たちと買う人たち。喧嘩しているみたいでした。
b0208620_2349118.jpg


ガーナでは魚はほとんど燻製にして売られてるんですが、これが燻製されている魚
b0208620_23512068.jpg



いつも応援ありがとうございます。
よかったらクリックお願いします。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-09-16 23:56 | ガーナ出来事