タンザニアの次はガーナでゴールド掘ってます。


by mikiume-nz-africa

スピーチ大好きなアフリカ人!

昨日の晩の話をちょっと・・・。


昨日の夜、ごん兵が受けている鉱山のいろんな試験を受けた人達の集まりがあったので行ったんです。

60人くらいのガーナ人に、5,6人のオブローニ(南アフリカ人、オーストラリア人、NZ人、そして私)
と言う、明らかに ”ガーナ人がメインの集まり”。

当然そこに集まっているのは、全員ガーナの鉱山で働く人たち(私を除いては)

で、とりあえず全員自己紹介をして、その後に仕切り担当者の人が

「何かスピーチやシェアしたいことがあれば手を上げて言ってくれ」

なんて言ったんです。

こうゆう場合、皆さんだったらどうしますかね?
私だったら当然手なんか上げない。

たぶん、多くの日本人はそんな場所では「ハイ!」なんて手を上げて、別に決まったトピックがあるわけでもないのに、スピーチなんてしないと思うんですよね。

だけど


はい、ここでは違いました。


もう、我こそ先に!と、ばかりに手があがる!!005.gif すげーなみんな・・・。

そして、だんだんジョーク大会みたいになってきて、

「あ~!俺も俺も!」みたいな・・・・015.gif

怖そうな顔した偉そうな試験官だろうが、自分の上司がいようがかまわない!   すご過ぎ・・・。


そういえば・・・・・


タンザニアにいた時も、同じようにびっくしたことがありました。


同僚が退社したりしてお別れ会とかの席で、

まず、マネージャーや直属の上司が代表して挨拶をしますが、最後に

決まって、「誰かほかに何かスピーチがあればどうぞ」 となるわけです。

こうゆう場合、

”はい、もうないね、もう誰もスピーチなんてしないよね。
一応こう言っておくけど、早く飲み会に発展させたいからスピーチで長引かさないでね” 


と言う進行係の人の思惑(願い)を経験上を読み取ってしまうんだけど、あそこでは違いました。


もう、下っ端であろうが、友達でもなかろうが、みんな前に出て何か話したがってました。

そしてそれが延々と続くんです。

「俺にもスピーチさせろよ!」とばかりに。。。

だから、スピーチが始まると、白人たちはみーんな退散し始めたもんです。


人前で恥じることなく堂々と話ができることは

ある意味すごいなーと尊敬しますけどね。


でも、日本人の席ではあまり見ない光景だなーと

話の内容はともかく

嬉々とした表情でスピーチをする彼らをじーっと観察して暇つぶししてた私でした。037.gif


他にもちょっとおかしなスピーチもあったんだけど、それはまた後で。。


口答試験からごん兵が帰ってきたので、今日はこれでお終い。
明日飛行機2回乗り継いでキャンプに戻ります!

いつも応援ありがとうございます。
クリックよかったらお願いします。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-09-14 20:58 | ガーナ出来事