タンザニアの次はガーナでゴールド掘ってます。


by mikiume-nz-africa

働く子供たち

この間、3日間町に出かけていたんですが、また今日から出かけます。

ごん兵の仕事で今日は首都のアクラへ飛んで、明後日はTから始まる聞いたことない町へ行くそうです。

帰ってくるのは土曜日の夜。


あー、学校始まってから全然行けてない!002.gif

子供に会わないとなんかエネルギー不足に感じるのは気のせいか?


実は、一昨日の土曜日、クリニックに行く用事があったので歩いていたら

通り道の脇のカカオ畑で働いている子供たちや、林に薪を切りに行く子供たちに会いました。

休みなのに、子供たちは親の手伝いを普通にしているんです。

エライよなあー、と思う瞬間


カカオ畑から私を見つけ走ってくる6,7人の子供たちの姿があまりにも可愛くて写真撮りたかったんだけど、子供たちの速さに追いつけなくて撮れず・・・。


そしたら、今度は遠くの方から私を見つけた子供たちが走ってきた!(今度は撮れる!)
b0208620_1501064.jpg

そして、走ってきたまま私に抱きついた~!!

最近、男の子でもこうやって走ってきて抱きつく子や、一緒に歩いていると手をつなぎたがる子が増えてきました。

11歳とか12歳でも、普通に手をつなぎたがります。
ドロドロの手だったりするので、ちょっと引き気味になったりすることもあるんだけどね・・・
ちょっとびっくりする行動だけど、きっとオブローニの手が珍しいんだろうな。


この小さな男の子たちは保育園生。
b0208620_1573410.jpg

大人のでっかい長靴がかわいいな~

カメラを向けると二人とも、「気をつけ!」の姿勢になって真顔になってしまったので、何とかリラックスさせようとしたんだけど、やっぱりなんか緊張してしまうようです。


草刈りをする子供たち
b0208620_15125739.jpg


やっぱり男の子はこうゆうポーズが好きなんだな
b0208620_15152664.jpg



この日は太陽の日差しが強くて暑かったんですが、子供たちは元気元気。058.gif

それに比べて、大人たちときたら・・・・・


クリニックに行く途中、警備の人たちの居る場所を何箇所か通るんですが

みんな大人たち(ガーナ人)は、椅子から落っこちそうになりそうなほど反り返って、日陰で寝てました。

私が歩いて行っても、”ア~、誰かきた” って感じで薄目を開けて見てるだけ。
すごい怠慢な警備員たち・・・。

その人たちの写真でも撮ってみようかと思ったけど、何か言われたら大変なのでやめておきました。

私が汗びっしょりで歩いているのを見た一人の警備員は、
「What a woman!!」(なんて女なんだ!?)なんて言ってました。

なんで? って聞いたら、

「こんなに暑い中をキャンプから走ってくるなんて・・・」って首振ってました。

別に走ってきたわけじゃないんだけど、のらりくらり歩くガーナ人女性(鉱山の職員)に比べたら、私の歩きは彼らの走りくらいかもしれません。



さっ、今日は朝7時前には出発なので、これから用意します。
今、朝6時です。毎朝4時起床なので全然は早い時間じゃないんですよね。

ごん兵はいったん仕事に行って、出掛ける前に着替えに戻ってくるらしいです。


では、次は出かけ先からアップします。(パソコン持ってくので)


いつも応援ありがとうございます!!感謝です!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-09-10 15:36 | ガーナ出来事