タンザニアの次はガーナでゴールド掘ってます。


by mikiume-nz-africa

大人の喧嘩と子供の喧嘩

ちょっと前に、ごん兵の会社内で 

”女同士の取っ組み合いの喧嘩” があったそうです。

047.gif047.gif もちろん、大人同士!

うわっ! 005.gif  と、驚く自分もいるけど



”あ~、やりそう~” ”まあ、やるだろうな” 


と、納得できる自分もいます。


おかげさまで地元の学校に行っているせいか、いろんな子供や先生の姿が見られるのでね。


学校に行ってて思うのは、


男女関わらず、取っ組み合いの喧嘩が多い」 ってこと。

b0208620_2135284.jpg



女の子だから・・・・とか
女の子のくせに・・・とか

そんな言葉は、喧嘩に関しては通用しないのかもしれない。


小学生も中学生も、女の子もものすごい勢いで突き飛ばしたり叩いたりして喧嘩始めるので、ちょっと最初はびっくりしたけど、最近は慣れちゃった感がある。

大人である先生も、よく叩くしね。 バンバン叩くよ!


だから、”いい歳した大人の女性”が 

それも ”仕事場”で 取っ組み合いの喧嘩をした!


と聞いても さほどびっくりはしません。


でも、ここはガーナにありながら、”ガーナの会社”ではないんです。
本社はカナダで、多くのオブローニ(白人)たちがガーナ人に鉱山の技術を教えながら働いているわけです。だから、規則もガーナ文化を尊重しながらも一般的な会社の規則。(当然だけど)

そして、何よりもここは小学校じゃない。

ちゃんとした大人がお給料を頂いて働く場所なわけなんで、そんな取っ組み合いの喧嘩を会社はほっとくわけには行かないわけです。特に怪我とかさせちゃったらね。

話によると

その喧嘩を仕掛けた女性は、1ヶ月の自宅謹慎の罰を受け、現在クビになるかどうか会議にかけられているそうです。

何故なら、彼女、前にも他の人に危害を与えたらしく、これが2度目。  あ~あ・・


で・・・・


思うのは


やっぱり、小さいときから普通に人を叩いて良い、とする環境で育ってしまうと、”癖”になってしまうんじゃないかと思うんですよね。

決して「良いこと」としては教えてないけど、アレだけあちこちでビシバシ叩く光景を子供の頃から見ていれば、子供は「やってもいいんだ」って思っちゃうと思う。

もちろん、小さいときからダメと言われても、大人になって暴力を振るう大人もいるし、日本人にだってそうゆう人もいるはず。
だから一概にガーナ人に限っていえることではないんだけど、


だけど~


私が見ている限り、やっぱりちょっと暴力が多い気がするなあ。


感情を溜め込んで、下手におかしな方向へ行ってしまうのも困るけどね・・・。



いやいや、難しいっすね。


ってことでちょっと真面目な話でした。


いつも応援ありがとうございます!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-08-07 21:58 | ガーナ出来事