タンザニアの次はガーナでゴールド掘ってます。


by mikiume-nz-africa

地震の後のクライストチャーチ

クライストチャーチについて数日経ちましたが、毎日バッタバッタと予定に追われている毎日を過ごしています。

昨日の予約は4件、今日は3件。それと、家族(ごん兵の)や友人との久しぶりの再会も加わって、ゆっくりする間がありませんが、予約時間の合間を見て町をドライブしたり、なじみのカフェでコーヒー飲んだりもしてます。

約1年半ぶりに帰ってきて、久々に見るクライストチャーチの空はいつもと変わらず真っ青なんですが、やっぱり何度も重なる地震で、町は大きなダメージを受けています。


それを見るのは悲しく、自分が10年以上住んで毎日通いなれた道が通行止めになってたり、つい2年前で働いていたオフィスのビルが今は既になくなってしまっているのをみると、まるで夢でも見ているような、はたまた別の町にきているような気さえします。

私が働いていた場所は立ち入り禁止になっているので、フェンスの外のちょっと離れた場所からしか見られませんでした。遠くに見える立体駐車場の前にビルはあったんだけど・・・今はない。
b0208620_18151981.jpg



元あったオフィスから50メートルも離れてない、ここは町の中心街で、地震前にあった建物はほぼなくなり、そこにコンテナーを上手く使った店が立ち並んでいます。
b0208620_18115571.jpg

b0208620_1813318.jpg

こうゆうのもまた味があっていい!

そこには平日にもかかわらず、多くの人がいて外でコーヒー飲んでいる人、アイスクリーム屋さんには行列ができてたりしてて、なかなか活気があってなんとなくホッとした私でした。


でも、やっぱりまだまだ地震の後そのまま、みたいな場所も多くその光景を見ると心が痛みます。

この崖っぷちの家に居た人たちは、どんなにか恐ろしい思いをしたことでしょう。
b0208620_18231152.jpg

b0208620_1824593.jpg



とくに、被害の遭った家はブロック(レンガ)の家が多く、隣の木造建築の家はまったく大丈夫なのに、となりのレンガの家がこんな風になっている風景がいっぱい。
b0208620_18255956.jpg


この丘の上に立つ最高に景色のいい家も、見事にビビ割れてしまってます・・・。
b0208620_1828465.jpg



東北の被災地にもごん兵と行きましたが、被害の大きさを比べたらまだまだ少ないほうですが、やっぱり自分が長く住んだ町だけに少し違った気持ちになります。


今日も友人と会いましたが、彼女の家もヒビが入り傾いてしまっていましたが、彼女はとっても前向きで頑張っているようでした。
逆に、電気も水もなかったときに、見ず知らずの人たちがスープを持ってきてくれたり、励ましの手紙を玄関に置いていってくれたりしたことなど、嬉しかったことを涙を流しながら何度も話していました。


まだまだ町が元通りになるまでには時間がかかるでしょうけど、この町が立ち直ったときはきっと前よりも更に美しい町になっているだろうと、ごん兵と話しています。


また近況をお伝えしまーす。


よかったら押してください。ありがとう!
人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-01-10 18:38 | ニュージーランド