タンザニアの次はガーナでゴールド掘ってます。


by mikiume-nz-africa

若者に仲間入り~

ウィスラーでのアクティビティーの日。

集合時間はお昼過ぎだったので、町で軽い食事とビールで勢いをつけ066.gifいざっ!

と向かった先ではみんなこんな格好
b0208620_10462856.jpg

右の奥で、ブルーのシャツのお兄ちゃんにハーネス(安全器具)をつけてもらっているのは私。
トイレに行ってて一人遅れた・・・。

ここはジップラインと言ってかなり人気のあるアクティビティー。
長い鉄のラインをススーッと渡るもので、長いものは1キロ以上!急な所では早さも半端じゃないです。高いところが苦手な人はちょっと怖いかも知れない。
そこは簡単なコースと急で長いコースと3つのランクがあり、私達はもちろんエキスパートコースを選択!!

で、やっぱりエキスパートなんて選ぶのは、みーんな若者 なわけだ・・・。
一番手前のハゲめのお兄さん、確実に20代だよっ!
一番若いのは15歳。

そんなわけで、明らかに最高年齢の私達ではありますが、気合だけは負けずに行って参りました。


「はい、降参です。好きなようにしてください」
b0208620_10593520.jpg

若いお兄さんに器具取り付けてもらっているオバサン。なんかうれしげ。。。


行け~っ! 
b0208620_1052256.jpg

意外にスピードがでます、これ。
スピードがなければ反対側につかないわけだから、勢いがあってあたりまえなんですが、反対側に到着する頃にはすごいスピードになってしまうので、着く前にスピードが落ちる仕組みになっているようでした。

おじさんもこんな格好で勢いつけてます! 
b0208620_10571629.jpg

高いとこ大好き。怖いの大好き。冒険大好き。新しいもの大好き・・・・なオヤジ。

このジップライン、山の上から5回やって下ってくるんですが、一番長く急なラインはスピード好きな私でも一瞬ビビッてしまうほどの早さで、かぶってたヘルメットさえも脱げそうになりました。
でも、楽しかった!!!003.gif もっと急なやつやりたいっ!

最後は逆さまになって下るのを教えてもらって、みんな恐々やりながらも結構楽しんでました。
クルンっと逆さまになって足でロープを抑えるんだけど、私もちょっとドキドキ。手も離さなければならないし、ものすごいスピードで降りていく中でやるわけだからちょっと怖い。
一人の男性は、どうも苦手らしく逆さになるって聞いたとたん足震えてて、それでもみんなに励まされなんとか逆さでビューン!。終わったあとは拍手喝采で彼も半泣きながらも嬉しそうでした。


3時間ほどのアクティビティーは、なかなか楽しくて満足な私達でした。
皆さんもウィスラーに行ったら是非やってみてください。なんと冬もやってるそうです。


ここウィスラーはスキーがメインですが、夏でもいろいろと遊べる所です。
スキー場のコースはマウンテンバイクの若者(ボーイズ)がピョンピョン飛びながらスキー場の斜面をかっ飛ばしていました。
それがまたものすごいスピードでジャンプしたり急なカーブ回ったりして、見てるおばさん(私)ヒヤヒヤ042.gif。(でも、内心は「私もオトコだったらやってるな」)

リフトもこんな風にして有効に使われています。
b0208620_11173324.jpg


アドレナリンが有り余っている若者にはこのくらい激しいスポーツが必要だ!
b0208620_111918.jpg

どんどん暴れたまえ!スポーツで暴れる分にはおばさん大賛成!


夕方、アドレナリンを発散しまくり汗泥だらけなった若者たちがウロウロするのを見ながら、私達オジサンオバサンはバーでビールをかっくらい 「若いっていいね~」などとちょっとだけ羨ましげに
眺めてました。


さて、翌日はスキー場の上にある巨大なゴンドラに乗りに行きます。
晴れるといいんだけど・・・・。



つづく

訪問ありがとうございます。
読んだついでにここんとこ、クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2011-09-01 11:34 | 旅~アメリカ&カナダ