タンザニアの次はガーナでゴールド掘ってます。


by mikiume-nz-africa

<   2013年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ホリデー中

えーと、ホリデー中でネットがなかなか使えないのでブログの更新もなかなかできないんですが、今日はいろんなことが重なりラッキーにも更新できてます。

。。。と言っても、既に夜11時を過ぎ、ごん兵はすっかり夢の中。
(だからこんな風にパソコン独り占めできてるんだけど)

でも、そろそろ電気も消さないと、きっとごん兵は目を覚ますのでさっさと書きます。

私たちの2週間のホリデーもあっと言う間で、あと数日でまたガーナに帰ります。

今回はジンバブエ側からビクトリアの滝へ行き、そこで3泊。
こんな豪快な景色を見て来ました。(詳しい旅日記はまたあとで)
b0208620_05580768.jpg
風向きとかで飛べるかどうかもわからないのに、17キロとかあるパラグライダーをわざわざ持ってきたごん兵はと言うと。。。

b0208620_06044855.jpg
はい、飛びました! 
ケープタウンのライオンズヘッド近辺は、風がいまいちだったので内陸に向かってきて、2日間飛んでました。
でも、まだ飛び足りないらしい。。。
なんとか帰る前に、ライオンズヘッドで飛びたい、、、と願っているようだけど、こればっかりは風次第なのでね。

私はと言うと、立ち寄る店、スーパーごとにあれこれと調達していて、すでに重量オーバーか??と怪しくなってます。

毎回のことなんだけど、物が自由に買えない場所に住んでると、その反動で
「今買っておかなきゃ!!!!」と言う、危機感のようなものが押し寄せ、もうなんでも買いたくなって仕方ない。

さすがに肉や新鮮野菜は買って帰れないので、乾燥ものや調味料関係になるんだけども、それでも数が増えるごとに当然重さも増えるわけで、ちょいとヤバいぞい、って感じです。

どう考えても、残りの数日間買い物をしないってことはあり得ないので、絶対に減る事はない。。

ま、最終的な重量は計ってないのでなんとか制限内に収まる奇跡を願うばかりであります。

そんなわけで、すっかり更新をさぼり、ランキングのバーナーも貼れず、一気に脱落してますが、それでも覗きに来て下さってた皆さんありがとうございます。

また近日中にアップします!(ごん兵が寝たあとに。。)

訪問ありがとう!

007.gif007.gif ランキングバーナーがまた貼れない。。。。
誰か教えて〜。

[PR]
by mikiume-nz-africa | 2013-11-24 06:26 | 旅〜南アフリカ

ホリデー中

えーと、ホリデー中でネットがなかなか使えないのでブログの更新もなかなかできないんですが、今日はいろんなことが重なりラッキーにも更新できる!

。。。と言っても、既に夜11時を過ぎ、ごん兵はすっかり夢の中。
(だからこんな風にパソコン独り占めできてるんだけどね)

でも、そろそろ電気も消さないと、きっとごん兵は目を覚ますのでさっさと書きます。

私たちの2週間のホリデーもあっと言う間で、あと数日でまたガーナに帰ります。

今回はジンバブエ側からビクトリアの滝へ行き、そこで3泊。
こんな豪快な景色を見て来ました。(詳しい旅日記はまたあとで)
b0208620_05580768.jpg
風向きとかで飛べるかどうかもわからないのに、17キロとかあるパラグライダーをわざわざ持ってきたごん兵はと言うと。。。

b0208620_06044855.jpg
はい、飛びました! 
ケープタウンのライオンズヘッド近辺は、風がいまいちだったので内陸に向かってきて、2日間飛んでました。
でも、まだ飛び足りないらしい。。。
なんとか帰る前に、ライオンズヘッドで飛びたい、、、と願っているようだけど、こればっかりは風次第なのでね。

私はと言うと、立ち寄る店、スーパーごとにあれこれと調達していて、すでに重量オーバーか??と怪しくなってます。

毎回のことなんだけど、物が自由に買えない場所に住んでると、その反動で
「今買っておかなきゃ!!!!」と言う、危機感のようなものが押し寄せ、もうなんでも買いたくなって仕方ない。

さすがに肉や新鮮野菜は買って帰れないので、乾燥ものや調味料関係になるんだけども、それでも数が増えるごとに当然重さも増えるわけで、ちょいとヤバいぞい、って感じです。

どう考えても、残りの数日間買い物をしないってことはあり得ないので、絶対に減る事はない。。

ま、最終的な重量は計ってないのでなんとか制限内に収まる奇跡を願うばかりであります。

そんなわけで、すっかり更新をさぼり、ランキングのバーナーも貼れず、一気に脱落してますが、それでも覗きに来て下さってた皆さんありがとうございます。

また近日中にアップします!(ごん兵が寝たあとに。。)

訪問ありがとう!


[PR]
by mikiume-nz-africa | 2013-11-24 06:26 | 旅〜南アフリカ

もうすぐホリデー

明後日の水曜日から2週間、南アフリカに行ってきます。

本当は3週間の休みなんだけど、今回は2週間と短めにして2月にニュージーランドの家に帰るのを長めにすることにしました。

南アフリカ、確か行ったのは3年前、、、だったかな。

今回は、ビクトリア(滝)ホォールズにまず行って、ケープタウンに向って、そのあたりでフラフラする予定。
私は前に行った時にかなり気に入った店があるので、そこでうっぷんを晴らす買い物セラピーをして自分を癒す予定です。

そして、ごん兵は。。。。。 

”飛ぶ気マンマン!!!” 024.gif

既にケープタウンの知り合いの知り合いに連絡を取り、一緒にパラグライダーする話をつけていて、日曜日には久々にグライダーを広げてチェックしてました。

そんなわけで、
私もスーツケースも出して、準備を始めているんだけども〜〜〜〜〜

知ってます〜〜?

私たちの手元にはパスポートがない!   ってこと。


ここに来てすぐにビザの申請の為に会社の人に渡し、その時に言われたのが

「6週間ほどで戻ってきます。」

6週間もかかるんかい?!ってびっくりしたけども、まあなんたってここは、、、、
ですからね。

でも、ちょっと待て。

6週間どころか既に12週間も経ってます。
そして、先週ごん兵が何度もメールを送って確認してるんですが、まだ手元には来てない。

先週の半ばに  「移民局からは明日にはできると連絡がきました」

と、とっても信用できないメールが届いた。
ガーナ人、「明日」が好き。なんでも、「明日、明日!」って言って済ませちゃう。
そして、それはほぼみんな信用できない「明日」だから困る。

それにしても、移民局、会社のお硬い仕事のはずの事務員たちの働きっぷり。。
6週間で出来るはずが、12週間もかかって、更にこっちから連絡しないと何もしないガーナの人たち。。。

彼らの事がわかってきたとは言え、やっぱり呆れるし、ちょっとびっくりもする。

「いったい何考えてんだ?」 とね。
(怒りというよりも、マジで何考えてるのか知りたい)


、、、、、と、いうような話を一昨日の晩、友人たちとの夕食の場でしていたんだけど、ある人(南アフリカ人)が、さら〜っと冷めきった声で一言

「彼らは何も考えてないよ」 015.gif

。。。。

。。。

。。

その彼の言い方が妙に冷たくて、更にそのにぎやかな空気の一瞬の隙を狙って言ったので、そこにいた全員のツボにピッタリはまっちゃった。

一瞬の沈黙のあと、全員大爆笑!!!049.gif049.gif

一生懸命働いて、いろいろ思考しているガーナ人には失礼だけども、ここで生活している私たち全員を見事にうならせる一言だったのでした。

ま、それだけ、いろ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んな問題があって、それぞれがここの人たちと環境に苦戦しながら生活してるってことです。


そんなわけで
今回のホリデー、「あと2回寝ると〜〜〜」  と、ごん兵も私も指折り数えて待ってます。


今日はこれから学校です!

読んでくれてありがとう!

追記:新しい投稿欄になったら貼り方がわからなくなってしまって、リンクバナーが貼れませーん。007.gif007.gif  今勉強中ですけど、まったくわからない。









[PR]
by mikiume-nz-africa | 2013-11-11 18:08 | ガーナ出来事

ガーナらしい椅子

この家に引っ越して来た時、こんな椅子が2脚ベランダにありました。

b0208620_00290878.jpg




でも、せっかくなので来客用にあと2脚をその辺の 自称”大工”のなんちゃって職人 に頼んで作ってもらって合計4脚になりました。

同じ物を作ってくれ、と1個を見本に持って行って、ごん兵が何度も説明したのに、その大工が最初に作ったのはとてもじゃないけどお金払えません、、、っていう品物。 。。。。ん〜 ありがち、ありがち。そうなると思ったよ、うん。

こうゆう仕事を器用にこなすごん兵は その ”自称” 大工の雑な仕事に大変ご立腹。022.gif 
なんじゃこりゃ!とマジでびっくりしてました。

そして、また最初から説明し、仕事の仕方も教え作り直してもらってた。。。

自称:大工のお兄さん、、、、もう見るからにアタフタしてて真剣に説明するごん兵の前でもんのすごい汗だくになってたっけ。。。
で、ちょっと気の毒になったので、
「君の技術を磨く良い機会だよ。ちゃんと仕事ができたら、もっと注文するから!友達にも紹介しちゃうからさ。がんばれ!」
と、なんか必死に励ましてる自分がいました。037.gif037.gif

そして待つ事、数週間やっと4脚揃ったわけです。
(それでもお兄さんの仕事はごん兵を納得させるものではなかったので、追加注文も友人紹介もなし。気の毒だけどしょうがないやね。)

で、ただ板っぺらに座るのは痛いので、クッションを購入。
これ↓↓
b0208620_23240573.jpg

クッションって言ったって、ただのスポンジ(マットレス?)なんだけどね。

ガーナ、、、このスポンジを売ってる店があっちこっちにある。
シングルベッドサイズのスポンジに布をかぶしてそこに寝る、、、、っていうのが普通のようです。

でも、いくらベランダの椅子だとは言え、こんな裸のマットレスじゃあまりにも洒落っ気がなさすぎるので、布を買ってカバーを作ってもらいました。

そしてそのカバーが出来上がったのが今日!
今朝、コフィと二人でマーケットに取りに行ってきて、さっそくカバーをかけた〜〜

ジャン!004.gif060.gif060.gif
b0208620_23524909.jpg



は、、、はで  派手〜!!!!!! 005.gif 、、、、と思うよね、普通。

でも、私どうしてもこのガーナ伝統のケンティ柄の布を使いたかったんだよねえ。どうせガーナにいるんだし、派手に行きましょうよ!と思ってね。。。
本来のケンティは織物でかなり高い品物なんだけど、こうゆうプリント柄は安いし。(普通の柄に比べると高めだけど)

そしてこれは洋服の生地に使われるのが普通らしいんだけど、 いいのいいの。

お手伝いのコフィ君は、「マダム、これは教会とか行く時に着ていく服に使う布です。。。。」とびっくりしてたけどね。

まあ服を作ったとしても、こんな派手な柄の服、私には着こなせません。(キッパリ)
。。。顔がきっと負ける。私のようなのっぺらな顔はこの派手な柄に埋もれてしまうんじゃないかと思います。

こうゆう原色使いの派手な柄はやっぱり、こんなアフリカ人の容姿に似合うんです。
b0208620_00041538.jpg




きっと、この少女も将来はこんな布で作ったドレスを着るんだろうな。。。



このクッションのおかげで我が家のベランダは一気ににぎやかになったと言うか、活気づいてきました。
こうやってどんどん家が自分たちの色に染まって行くのは楽しいっすね。

読んでくれてありがとう!
<a href="http://blog.with2.net/link.php?1090172" title="人気ブログランキングへ"><img src="http://image.with2.net/img/banner/m11/br_banner_ochiba2.gif" width="150" height="60" border="0" /></a><br /><a href="http://blog.with2.net/link.php?1090172" style="font-size:12px;">人気ブログランキングへ</a>
<a href="http://overseas.blogmura.com/africa/"><img src="http://overseas.blogmura.com/africa/img/africa88_31.gif"  width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ" /></a><br /><a href="http://overseas.blogmura.com/africa/">にほんブログ村</a>




[PR]
by mikiume-nz-africa | 2013-11-08 00:37 | ガーナ出来事

うちのフルーツ畑

私たちの住んでるオンボロ社宅の裏庭。

家の裏は怪しげな林なので、変な長いもん(蛇)とかを踏んづけちゃうと困るので普段はまったく足を踏み入れないんですけど

実は、こんな美味しいもんがなってます。

パイナップル
b0208620_027284.jpg


バナナ
b0208620_0283252.jpg


パパイヤ
b0208620_0301534.jpg


と、なんだかフルーツだけ見ると、どっかトロピカルな、小さな傘の乗ったきれいな色のフルーツカクテルとか出て来そうなオシャレなバーがあったりするリゾートがあるんじゃないの?って気がしません?  。。。しない?

。。。するわけないよねえ。

だって、ここ、、、、、ガーナだもん。037.gif037.gif

そんなシャレたバーでシャレた飲み物なんて。。。。あるわけない。

さて、そんな家のフルーツ畑ですが、まだそのフルーツは熟してなくて、お手伝いのコフィ君によるとあと2、3週間とのこと。(2週間前も同じ事言ってたけどね)

でも、家には一人「待てない」男がいますのでね。

やりたいとなったら、すぐにでも行動起こしたい人ですのでね。

コフィの来ない日曜日に、まだ青いバナナを収穫してしまいました〜!!!041.gif041.gif
b0208620_0423949.jpg


遊びに来た知人(ガーナ人)も、ごん兵の「もういいよな!?」と言う強引な質問(確認)に「まだだよ」とは言えなかったようで、
「取って、袋に入れておけば1週間くらいで食べごろになるから大丈夫」
とか言って、二人でばっさり切ってました。

バナナなんて育てたことない私たちは、こんなフルーツの「取り頃」を知らないんでね。
いいのか悪いのかわかんなかったけど、知人のオッケーサインも一応(強引に)もらったので、房ごとに切って米の袋に入れておく事にしました。

それにしてもバナナって一つの枝にこんなになるもんなんだねーとごん兵とひたすら感心。
家じゃ絶対食べきれないので、一房だけ残してあとは友達の家に配ってまわろうかと思ってます。
だけど、こんなバナナの木がまだ3つくらいあるので、これからちょっとの間はバナナには困らない生活になりそうです。

ただ困るのが、バナナって食べごろを逃すと、一気に悪くなってしまうこと。
日本で売ってるバナナとかってもっと長持ちした気がするんだけどなあ。

なので、ちょっと古くなったバナナはバナナケーキに変身させてしまっているんだけど、最近それも飽きて来た感じ。カロリー高いし。

いい保存方法ってないのかね。


でも、こんなに簡単にフルーツがなるんだったら、これからどんどん植えてみようかと思ってます。
スイカとかね。


読んでくれてありがとう。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2013-11-07 01:02 | ガーナ出来事

学校の人気者

学校の話の続き。

この学校の敷地内には、いくつかの露店がある。

ガムや飴を売ってるお婆ちゃん。(写真は撮らないでおくれ、と優しく言われたので写真ナシ)

みかんやバナナなどのフルーツを売ってる、英語がまったく話せない比較的若い女性。

そして、そこでひときわ目立ち、元気な声をかけてくれるおばちゃんが一人いるんですが、彼女の店はこれ。↓↓
b0208620_16553918.jpg


この小屋の中でおばちゃんは、腹を空かした子供たちに食べ物を売ってます。

このおばちゃん、ちゃんとした名前があるのに、子供たちや先生たちから「セショ」と呼ばれてます。

「なんで?」「どんな意味?」と子供たちに聞いたら、

「彼女のご飯はホットだから」 と言う。

ホットの意味が、辛いのホットなのか、熱いのホットなのか?どっちなんだ?と聞いたら、熱いのホットらしい。英語が完璧ではない子供たちを理解するのはちょっと大変なんだけど、子供たちの身振り手振りからすると、

「セショの作るご飯は熱くて美味しいからそう呼ぶんだ」   と言うことらしい。


じゃ、さっそく私も中を拝見させてもらいましょうかね。
子供たち、カウンター(?!)でセショの作るご飯を待ってます。
b0208620_176092.jpg

中は狭いです。。。

おばちゃん一人でめいっぱいのこの小屋に、白米、ちぎれたパスタ037.gif、茹でたマメ、ナッツ味のソース、トマト味のソースが並んでます。

子供たちから注文をうけたおばちゃんはプラスチックの入れ物の上にビニール袋を広げ、まず白米、ちぎれたパスタを盛り、上のソースをバンバンのっけます。
こんな感じで。
b0208620_1792483.jpg


そして、このプラスチックのバックをくるっとまとめて、はい、お持ち帰り〜。

中にはこの皿で食べる子供もいるけど、ほとんどの子供はプラスチック袋で持ち帰ってその辺で食べてます。

セショおばちゃんに、「食べるかい?」って聞かれたんだけどねえ〜〜〜〜〜

「腹減ってないからまた今度ね〜」とお断りしちゃった。
本当は腹ぺこだったんだけど、まだこうゆう料理を食べる勇気がないんだなー。
手で食べなきゃなんないしね。

でも、いつかセショおばちゃんのこの料理を食べてみたいと思ってます。その時はスプーン持って行くよん。


このセショおばちゃんの笑顔を見てもわかるように、彼女は子供たちからも先生たちからも一目置かれている人気者。特に先生の話だとかなり尊敬されているっぽい。
b0208620_1727592.jpg

おばちゃん、おばちゃん、と言ってるけど、たぶんろくに私と変わらない歳なんじゃないか?と密かに思ってます。037.gif


ところで、彼女のご飯。
てっきり、あの小屋で作ってるのかと思ったら、なんと家から2往復で鍋を頭に乗っけて持って来るんだそうだ。005.gifひえ〜っ!さすが!

朝6時から出勤してるそうだけど。。。。ってことは、その前にご飯を炊き、パスタを茹で、その他のソースとか作ってくるわけだから、、、、

いったい何時に起きて仕事してるんだろう?


、、、、このセショおばちゃん。。。。。


ただ者ではなさそうだ。034.gif   

今後注目する一人になりそうな予感。。。。


読んでくれてありがとう!
よかったらポチをお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2013-11-05 17:39 | ガーナの学校

学校の違い

この前学校に行った時の話。

学校はカトリック系の小学校と中学校が一緒になってます。
全校生徒は200人ほど。

こちらは小学校。↓↓
b0208620_17325820.jpg

私のことはまだ子供たちに紹介されてないので、まだ彼ら目は「警戒と好奇心」でたっぷり。
遠巻きから観察してます。


そして、

こちらは中学校のクラス ↓↓
b0208620_17322149.jpg

最初に挨拶したのが、中学校の主任の先生だったので今のところ中学校中心に歩き回ってます。


この学校、、、、

いや、この学校に限ってではありませんが、この町を歩く子供たちを見ていると、前にいた村の子供たちとは明らかに違うのがわかります。

まず、ほぼ全員がバックパックを背負って通学している。

前の村ではバックパック持っている子は本当に数えるほどで、鉛筆1本持って通学っていうのが通常だったので、この姿は最初に目に入りました。

あと、靴。

ほとんどの子供たちはちゃんとした靴を履いてます。そして靴下もはいてる!
スニーカーを履いている子なんて前の村ではまずあり得なかったので、この違いもはっきり。

スポーツ担当の先生もちゃんといて、女子にネットボールを教えてました。
b0208620_17502183.jpg

ボールはサッカーボールだったけど。。。。037.gif

そして、女子たちちゃんと運動着に着替えてます。ジャージ(サッカーのユニフォームをこう呼ぶ)がなくて私にいつもねだっていた前の学校の子供たちが懐かしい

やっぱり長い間金で栄えた町(過去形だけども)だけあって、そこそこのお金の流通があちこちで見えますね。

先生方の旦那さんも結構鉱山で働いていると言う人が多いし。


あ、そうそうカトリックの学校だけども、イスラム教徒の先生もいました。(子供おんぶして出勤!)

宗教のクラスで他の宗教も勉強するらしく、その時にその先生が出勤するらしいんだけど、他の宗教を否定するのではなく尊重すると言う意味ではとっても良い事だと思いました。

そのイスラム教の先生もそうだったけど、実はこの中学校の先生方

結構子供連れが多いのでびっくり。その日私が見ただけで4人の赤ちゃん。
まだ4、5ヶ月なのでちょこまか動き回るわけではないので、手の空いている先生が子守りしたり、おんぶしたりなので、授業に影響はないのかもしれないですけどね。。。

b0208620_17585928.jpg


まだまだ子供たち(中学生)も、私の名前を覚えたばかりで慣れるまでにはもう少し通わないと、、、と言う感じです。

それでも、日本語でハローはなんて言うの?とか、ニュージーランドはどこにあるの?などと広い世界に興味を示す子供も数人いたので、これからだんだんと子供たちの脳の活性化(?)を計りたいと思ってます。

逆に、子供たちから地元の言葉をバシバシを教え込まれ私の脳もあっぷあっぷ状態だったりするんですけど、ちゃんとメモして頑張ります。
。。ってか、その前に子供たちの名前が多すぎて覚えられない!

さ、今日もこれから行ってきます!


読んでくれてありがとう!

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2013-11-04 18:07 | ガーナ出来事