タンザニアの次はガーナでゴールド掘ってます。


by mikiume-nz-africa

<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ガーナ第一章終わり

さて、実は私こんな風にのんきにブログ書いている暇はないんですけど。。。

体調が悪いのと、アレが重なってるのと(女性のお悩み)、引っ越しや休みの準備手続きやらで気分は

”最悪015.gif  です。

でも、刻々と時間は過ぎていくわけで。。。

はい、頑張ります。


本当は村の子供たちに会いに行きたいんだけど、外はあいにくの雨。
体調もいまいちなので、もしかしたら今日行けないかもしれません。

ごん兵はみんなに「たまに遊びにくるよ」と言い回っているし、もしかしたら本当にまた遊びに来れるかもしれないから、まあ、そう思っておきましょう。

じゃ、最終荷造りの前に、可愛い子供たちの写真を記念に。。。。


b0208620_19235164.jpg

b0208620_19255093.jpg

b0208620_19295419.jpg

b0208620_19315845.jpg

b0208620_19342916.jpg


しんみりのお別れは嫌なので、またね!とバイバイしたいと思います。

ここの子供たちにはいろいろ ”遊んでもらいました。”
子供たちとの関わりがなかったら、ここでの生活は本当につまらないものになってしまったと思うし、実を言えば彼らに助けられたとも言えるのかもしれません。

あえてあれこれブログには書いてませんが、実際に子供たちに関わる事で本当にたくさんのことを考えさせられました。
人間としても豊かさ、幸せ、満足、、、、っていったいなんなんだ??? と。

進歩ってそんなに大事なのかな?  とかも考えてしまいました。


今度行く場所は、ここに比べたらもっとにぎやかな町です。
そこでもまた新しいチャレンジが待ってるでしょう。

でも、この際どんなことでも楽しんでしまえ!何事も経験だ! 

と、乗り込んで行きたいと思ってます。

ちょっとその前に日本で栄養補給してきますけど。。。


と、言う訳でちょっとの間またブログアップが途切れますのでご了承ください。
時間がある時に(ネットがつながる状態)近況をお知らせします。


ここの村の子供たちの話を楽しみにしてくれていたみなさん、今までどうもありがとうございました。でも、また新地で子供たちと交わる予定なのでまた訪問してみてください。
とりあえず、”ガーナ第一章”は終わり。。。って感じかな。

ガーナ第2章はたぶん8月中旬ごろから始まります。

それまではちょこちょこと日本での状況をアップします。

それではまた!  
さっ、これから片付け片付け!!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2013-07-06 19:49 | ガーナの学校

ダウン

一昨日からまたインターネットがダウンしてまして、今から30分くらい前に直りました。

インターネットがダメって聞いて、もうこんな顔になってました、私。↓↓
b0208620_1553638.jpg


信じられないんだけど、工事する人がわざわざアクラからやって来たっていう噂。
きっとたいしたことすることもなく、ちょこちょこっとどっかを触ったくらいで直るんだろけど(いつもそうだから)、すげー出張費だろな、、と他人事ながら考えてしまうな。

さて、インターネットがダウンしてましたが、実は私もダウンしてました。
一昨日からめまいがしちゃってクラクラ。。
クリニックで一応血液検査したけど問題ないそうだけど、どうにもこうにも動けなくてさっきまでずっとソファで寝てました。

でも

明後日にはここを出るんだよな。
荷造り終わってないんだよな。
冷蔵庫の最終片付けもしなきゃだよな。

。。。。いや〜ん!!007.gif009.gif やることいっぱい〜007.gif


と、愚図ってみた所でなにも解決しないので、今日は静養して明日一日でやっつけます。


さて、これは一昨日の話なんだけど、

残った食べ物(砂糖とかパスタとかそうゆうもの)がまた出て来ちゃったので、アブ君の家に再度持って行こうとバックパックに詰め込んで出かけようとしたんです。

いつもはごん兵が一緒に行くんだけど、仕事だしまあ、一人で行ったこともあるので大丈夫かな、と思って。。。

でもなんとな〜く、不安になってしまったので掃除のお姉ちゃんのメアリーに着いてきてもらうことにしたんです。
「蛇でも出たら怖いからさ〜」 なんて冗談言いながら。。。

そしたらちょうど学校帰りのアブ君とバッタリ会ったので、二人もお供が着いてくれて心強い。

で、、、、、、

メインの道からアブ君の家に行く草むらにアブ君、メアリー、私の順で入ってすぐ

突然アブ君が何か叫んでものすごい勢いで走った!

と思ったら今度はメアリーがアブ君の100倍くらいの大きさの叫び声をあげて私の方に向かって走ってきた!

「スネーク、スネーク!!早く逃げて!」とキャーキャーそれはそれは大きな声で叫びながらメアリーが走ろうとするんだけど、草むらの道はボコボコだし、滑るし、おまけに慌ててるもんでメアリーは素っ転び、脱げちゃったゴム草履を拾うことなくメインの道に走って逃げたんです。

私は運良く、彼らから少し遅れて歩いていたのでその蛇は見てないんだけど、なんと彼らも見た事もないほど大きな蛇だったらしい。。。。
「このくらい?」って両手で小さな輪っか(直径5センチくらい)を作ってみたら、メアリーもアブ君もブンブン首振って

「ノーノー! もっと大きいよ、こんくらい!!」

と、軽く直径15センチくらいの輪っかを作ってました!!!005.gif005.gif005.gif

なんと、アブ君の足にまとわりついてきたそうで、さすがの地元っ子のアブ君でもびっくりした顔してました。

その後は、もうもうその草むらを歩くのは嫌だったので、ちょっと遠回りしてメインの道を歩いて行きました。


それにしても、ここにまさかそんな大きな蛇がまだ居たなんてびっくり。

もし、私一人で歩いていたら。。。。と思うとぞっとします。

なんとなく不安になってメアリーに着いて来てもらったのも、「蛇が恐いからさ〜」なんて冗談を言ったのも、もしかしたら変な予知能力が働いてくれたのかもしれません。

帰ってきてごん兵にその話をしたら、
「いや、実を言うとお前が一人で行くって行った時、嫌な予感がしたんだよー」なんて言ってた!
オイオイ。。。。

実際、私はその大蛇を見てないんだけど、その晩なんとなくそのことを思い出して怖くて少し眠れませんでした。

翌日メアリーに、「大蛇の悪夢見なかった?」って聞いたら、大笑いしてたので彼女は大丈夫だったらしい。あんなに大発狂してたのに。。。


と、まあ、そんな出来事がありました。っていう話でした。


読んでくれてありがとう!
よかったらここぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2013-07-06 02:27 | ガーナ出来事

ガーナの位置を知る

この前に隣村の小学校に行った話をしましたが

。。。。また行っちゃいました。


初めて行った時に、先生がまた来れるかどうか聞いてきたので、一応車とかの事情もあるんで約束はできないけど、都合があえば来るって言う話をしてたんです。

で、何度かドライバーに振られた(すっぽかされた、とも言う)末、やっとこさ行く事ができました。

まあ、どうでも言いっていうか、ここではこんなのは普通なんだけど

ドライバーってば、なんの連絡もなしでやってくる。
一応私だって、暇とは言え多少の予定はあるわけで、ある程度の日程は知っておきたい。

なのに、彼ら(ドライバーに限らず)は、前日の連絡どころか当日になっても何も言ってこなくて、そして突然家の前に現れる!!!いくらここの人たちのいい加減さを理解しててもやっぱり慌てます。

予定時間に合わせ、完全準備万端で用意できている時には延々と待たせ、あげくにはキャンセルされるっていうのが過去数回。047.gif

そして、

この間なんか、まあ見事なタイミングで、ちょうど髪を染めようとビニール手袋はめた瞬間に来たからね。(日本に行く前に生え際の白いもんを染めておこうと思って。。。半年以上染めてなかったもんでね。へへ)

それも朝7時!!!!!

「ハローマダム!」 と突っ立てるドライバーに向かって
「なにしてるの?」 って思わず言っちゃったよ。

「先週学校に行けなかったので、今来ました」  。。。。ってドライバー君。

009.gif009.gif009.gif009.gif
こんな感じ。 一時が万事こんな感じ。

まあ、でも学校行くってこと一応覚えててくれたんだね。 あーありがたい(棒読み)

でも、7時はちょいと早すぎるぜ、ってんで、もう一度出直してもらう事にしました。

。。。。

と前置きが長くなりましたが、2度目の学校行ってまいりました。

今回は大きな地図をもらってもらいました。(私たちの部屋に貼ってあったもの)
世界地図、アフリカ地図、ガーナ地図の大型3枚。

これ↓↓は、アフリカの地図を見せているところ。(知らない間にドライバー君が撮ってくれました)
b0208620_16575170.jpg

驚くなかれ、ほとんどの子供が自分たちの国が、アフリカのどの辺に位置しているか知りませんでした!ちなみに彼らは小学校の高学年。

ガーナはアフリカのどこにある?

ってガーナってちゃんと書いてある地図を見せているのにも関わらず、生徒たちはアフリカ大陸のど真ん中を指差す。

でも、今ではガーナがアフリカの西側にあって、自分たちの住む村がガーナのどの辺りなのか、そしていくつかのアフリカの他の国の名前と首都もみんなで覚えました。

3つの地図、必ず子供たちの教室に貼って下さい!と先生にくれぐれもお願いしてきたんだけど(テープもちゃんと持って行った)、どうかな〜、ちゃんと約束守ってくれるかなー。


給食の時間
b0208620_179759.jpg


ここでも保護者がご飯を作って支給されてました。
b0208620_17195034.jpg

このご飯配ってるおばちゃん(私より若いのかもしれないが)、英語は話せないけど唯一言えるのが
「キャッシュ」065.gif065.gif

私に向かって、「オブローニ!キャッシュ、キャッシュ!!」 (現金くれ)とひたすら叫んでました。

そしてびっくりしたのがこれ↓
b0208620_17253991.jpg

前にはなかったのに、子供たちバレーボールのネット(竹棒だけど)を作ってました。

そして私に「マダム、ボール!ボール!」とアピール。

あれ〜?? 君たちどっかから情報得てます?
まあ、離れた村とは言え、情報はちゃんと飛んでいるのかもしれません。

でも、あいにくバレーボールは全部あげちゃってなかったので、残念だけど君たちにはあげられないよ。。。ごめんよ。

帰り際、子供たちはサッカーボールでバレーしてました。


もう時間がなくて、この学校には行く事はないと思うけど、ここに残っているオブローニや会社のガーナ人たちが寄付してくれるようなんとか手配してみよう。。。と思います。


さあっ、今日も片付けだ!
今の状態だと全部車に乗せるのは無理〜!!どうにかして減らさなければ。。。

読んでくれてありがとうございます。よかったらここをポチリと。。
今日はこんなのにしてみました。大きすぎる?

人気ブログランキングへ
こっちのは相変わらず地味に行きます。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2013-07-02 17:38 | ガーナの学校

残り1週間

インターネット、今のところ途切れ途切れではあるけどつながってます。
(このままがんばってくれ!)

さて、あれよあれよと言う間に、ここでの生活も残り1週間になりました。

最初ここで生活を始めるにあたっては

「ここを出る時はいらない物は全部処分して身軽で!」 と言う、気持ちでいたので持って来てる物も
”人にあげてもいいもの”がほとんど。

ただ

それは、”ここを出る時” =イコール  ”アフリカを出る時”

と言うことを前提に考えていたわけです。

しかし、予定とはまったく違った展開になってしまい、まだガーナに残ることが決定。

ってことは、まだ普通に今まで通りの生活をしなきゃならないわけで。。。

帰るときは処分しようとしてた、バスタオル&シーツや、調味料とか整理用のプラスチックのかごとか、更にはフライパンや鍋とかその他細々したキッチン用品がたくさんあるわけですよ。


10日くらい前に
「大丈夫か〜?車に全部乗るのか〜?」
と、心配するごん兵に向かって、

「大丈夫!大丈夫!」  なんて軽く言ってたものの、片付け始めたら。。。。

恐ろしいことになってます。


で、


とりあえず、いらないものを処分再利用していただく為に、昨日あのアブ君家に行ってまいりました。
どう考えても、あの家が一番喜んでくれそうだったしね。


林の中に建つアブ君一家の家
b0208620_1823341.jpg

お父さんは畑仕事に行ってるらしく、子供が呼びに行ってます。
お母さんもどっかの山に行ってるらしく不在。

ちなみに、右側が台所。
そして左の家が家族で寝ている場所。

前にも言いましたが、この一家 子供8人!
家族10人でこの小さな家で寝てるんです。。。。 ど、どうやって?  って思っちゃう。  


さて、5分ほどして、
林の中からお父さんがやってきたので、古着やいらないものをもらっていただきました。

私のTシャツやごん兵のシャツ、靴下、タオル、、、そして他では絶対しないけども
ごん兵が数回はいたけど、きつくてもうはかなくなったパンツも!!!

え〜!?やだ〜〜!! ってきっと、日本の人だったら言うかもしれません。

でも、ここの人たち、特にアブ君の一家はパンツもはいてないんです。
だから捨てるのだったら。。。と思って、思い切って持って行きました。
もちろん、みんな大喜び!

せっかくだから。。。って言うんで、みんなに私たちのお古を着てもらい記念撮影!
b0208620_1828227.jpg

お父さん、ごん兵のシャツがよく似合ってます006.gif
アブ君も私のカンタベリーのTシャツがちょうどいい!

みんな揃って英語がまったく話せないので、会話はできなかったけど彼らが喜んでくれているのは笑顔で十分伝わってきました。
いらない物をもらってもらっただけなのに、喜んでもらえて感謝までされて。。。恐縮です。

あ、そうそう、実は、エミレーツ航空で毎回もらえるアメニティーバックに入っている、歯ブラシや歯磨き粉、デオドラント等があるんですが、たまった歯ブラシ10本以上と歯磨き粉も持って行きました。彼ら歯ブラシもないと思うんでね。

残念なことにお母さんと残りのアブ君の兄弟3人は畑から戻ってきてなかったので会う事ができませんでした。

身振りで私たちはもうここを去るっていうことを伝えたんだけど、わかったかな?


きっと、私たちの古着も穴が開き泥だらけになっても、ずーっと着てもらえるんだろうな。
「あー、このシャツはオブローニからもらったんだよな」
って、数年後に小さな子供たちも覚えててくれるかな〜。


夜、ごん兵と
「今頃、家族みんなで私たちが持って行った古着やいろんなものを取り出して、ワイワイしてるだろうねー。数年分のクリスマスが一気にやって来たって感じかね?」

と、アブ君一家の笑顔を想像して、私たちも幸せな気持ちになりました。001.gif

みんなが健康で子供たちも元気に育ちますように。  バイバイ?? アブ君一家


気に入ってもらえたらここプチっとお願いします。ありがとう!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2013-07-01 18:53 | ガーナ出来事