タンザニアの次はガーナでゴールド掘ってます。


by mikiume-nz-africa

<   2013年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

インターネット不通

この前、インターネットがつながったと思ったら、すぐまたダメになっちゃってました。

それも3日間!

も〜なんとかしてくれ〜と何度も叫んだんだけど、な〜んの反応もなくさっきやっとつながりました。


。。。。

。。。

しかし!

なんと、これも一時的なものらしく、またすぐダメになるらしい。

オーイ!047.gif047.gif

なんか、偉い方々からのインターネットの回線が遅いと言う苦情を改善するべく、いろんな人たちが動いているらしいんだけど、だからってこんなにもつながらなくなってしまうのは本当に困る!
こんなんなら、ちょっとくらい遅いくらいがまだましだよ。まったく。

と、誰にも文句言えないので、ここで言ってしまう。

ところで、これを書いている間にまたプッツンと切れてしまうんじゃないだろうなー。
怖い怖い。早いとこ書いちゃってアップします。

さて、ちょっと可愛い写真をもらったので癒しをおすそわけ〜060.gif
b0208620_19639.jpg

このネコ(ケイト)はなんとマックス(犬)のお乳を吸うのが大好き。
4週間くらいで母親から離されてしまったせいか、母性に飢えているのかもしれないらしいです。
いつもこうやって寄り添って寝てます。


インターネットがいつ切れるかtヒヤヒヤしながら、超特急のタイピングでこれ書いてますが、
今度は外が真っ暗になって、雷が鳴り始めちゃった!

ここの雷は半端じゃないので、パソコン保護の為に電源切ります!


それでは皆さんよい週末を!

来週はもっとアップできますように。(工事のおじさんたちよろしく!)

よろしかったらプチッと押してください。ありがとう!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2013-06-30 01:18 | たわ言

マウンテンバイク

ここ最近は、インターネットが止まる事が少なくなって(すんごい遅いけども)
よかったよかった、なんて思っていたのに。。。。。

一昨日、昨日と丸2日間インターネットがシャットダウンしてました。

もちろん、キャンプ(住居地区)だけでなく、会社でも同じだったようです。


さて、この前ここのGM(ジェネラル マネージャー)の奥さんに誘われ、マウンテンバイクで近くをサイクリングしてきました。

出発 朝7時

それ以降だと暑すぎてとてもじゃないけど無理。

奥様は私に、「朝7時はあなたに早すぎる?」なんて聞いてきたんだけど
何をおっしゃりますか! 私なんか毎朝4時から起きてますから、ええ。

まだ今の時期は7時頃は、雨期独特のどんより曇り空で涼しい。。。
、、、、と思ったんだけど

バイクで漕ぎ出した途端、もんのすごい汗、汗、汗!

太陽が雲に隠れているのに、なにこの暑さ!?ってくらい暑かった。

奥様なんか汗がタラタラ目にまで入ってきちゃって大変でした。
私もTシャツも短パンもみごとに汗でびっしょり。

でもおかげでいい運動しちゃって、朝5時半に朝食食べたんだけど、9時過ぎには思いっきり腹空かせて2度目の朝食まで食べちゃったよ。


GMの家には犬が2匹いるんですが、1匹だけ一緒に連れて行きました。
マックス(メス)はこの前1歳になったばかりのエネルギー絶好調の若者。
なので、走る走る!滅多にこんなに走り回る散歩させてもらえないので、大喜びで走り回り、その辺にいるトカゲを捕まえたり、村のヤギたちを脅かせて楽しんでました。

でもさすがに疲れたようで、帰ってきてからは
こんな。。。↓↓
b0208620_1912258.jpg

人の足に寄りかかってぐったりしてた。


これはもう一匹の犬ミツ(メス)はい、日本の名前です
b0208620_19153250.jpg

彼女もまだ1歳にもなってないのに、実はある一件でついこの間命さえも危ない状態になってしまい、それ以来彼女はあまり元気じゃなく、ほとんど走れないんです。
でも、散歩には行きたい。
だから、時々抜け出して一人でその辺をウロウロしてるんだそうです。
でも、家の前の急な坂道が相当辛そう。。。。


ところで、このお宅の2匹の犬にまつわる恐ろしい話を聞いたのです。
もう聞いてびっくり!
っていうか、やっぱりな〜 ガーナだもん! っていうあきれた話でした。

その話は次回に。

訪問ありがとう!よかったらここをくりっと!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2013-06-27 19:24 | ガーナ出来事

初めての学校

えーっと、ちょっと前の話になるんだけど

ここから車で20分くらい走った所にある学校へ行ってきました。

だいぶ前は、その学校&村を通過してたんだけど、去年の今頃、土砂降りの中走っていた男性が車ごと流された事故があったんです。

ここの土は濡れるとものすごく滑りやすくなってしまうのと、本来の鉱山の車が通る道とまるっきり反対側の道で、あまり整備されていなかったこともあってそんな事故になってしまったっわけですが、それ以来、会社命令でそっちの道は使っては行けないことになっていて、おまけにそうなると道はどんどん荒れ放題になっているので、ボッコボコのすごい荒れた道になってしまってます。


荒れた道 = すなわち、ここの鉱山のオブローニの車はまず通らないってことになる。

そうなると、誰にも気づいてもらえない為、忘れられた存在になってしまい、この近辺の学校に比べるといろんな恩恵を受けられてないって状況なのです。

ずっと気にはなっていたけど、車がない私にはなかなか行動に移せなかったんだけど、忙しいドライバーの一人をやっと借りてこの前に行く事ができたのでした。

日本からいろいろ送ってくれたMさんのペンなどがまだ残っていたのでそれと、ここで働いているアメリカ人のジェフの奥様が持って来てくれた鉛筆、あと、ニュージーランド銀行のペン、それらをまとめて持って行きました。

何人の子供がいるのかわからないので、足りるかな〜と心配しながら。。


はい、到着〜!!!
b0208620_17452846.jpg

あれ??
なんか、こう見るとここの村の学校とまったく変わらない風景に見える〜〜! でしょ?
制服も同じだし、学校の作りもまったく同じ〜!

だけど、久々の「オブローニ!」コール。

さて、まずは先生方に挨拶して、私が行った目的を話しました。

そしたら、話している間に。。。。。

なんと子供たち整列してます。
b0208620_17472927.jpg

いつのまに? っていうくらい静かな行動でびっくり。

ここの全校生徒数は270人。村自体はとっても小さいんだけど、近辺の村からも通って来ているらしく結構大きな学校になってます。
先生は7、8人いたかな?男性がほとんど。


で、とりあえず鉛筆とペンを配ります。
Mさんから頂いた可愛い絵の入った鉛筆は保育園と低学年の子供たちへ。
アメリカからの鉛筆は高学年の子供たちへ。
ニュージーランド銀行のペンはあいにく全員にはなかったので、普段授業で使う高学年の子供たちにあげました。

b0208620_185429.jpg

b0208620_18618100.jpg

b0208620_1871729.jpg


270人とか聞いて、鉛筆足りるかな〜、、と心配したんですが、ぎりぎり足りました!!
5本くらい余っただけ! 042.gif
(ちなみに、制服姿でサボっている子供たち何人か村で見かけたので、270人はいなかったと思います)


で、ペンも12、3本中途半端に余ったので、先生に
「これは先生方で使って下さい」 って渡したんだけど

意外な答えが返ってきた!

「マダム、このペン、子供たちにあげてもいいですか?」   だって!


自分のがどうしても沢山欲しくて、隠してまで持ち帰ろうとするT学校の先生や、ペンは子供たちはあげずに私たちが管理します、と白々しく言うE学校の校長とはちょいと違うぞ〜。

あと、風船もあったので持って行ったんだけど、今度は先生、
「この風船、いくつか理科の実験で使いたいんですけど。。。」
なんて言ってくる先生がいました。

まだオブローニに変に慣れてなく、とっても礼儀正しい先生たち。
「どんどんもらえるもんはもらっとけ!」っていう、鉱山の村の先生たちとはちょっと違うな、と感じました。これがあれこれ恩恵を受けるようになると、先生も変わってしまうんだろうか。


風船をもらったチビくん。まだオブローニ(私)が怖い。。。
b0208620_18151043.jpg



縄跳びも数本余っていたので持って行きました。
b0208620_18162849.jpg



いやいや〜、みんな喜んでくれてよかったよかった!

私は他の人から頂いた物を渡すだけの役目なのに、子供たちの笑顔と熱気を直接いただかせてもらってます。ありがとうございます!
日本のMさんやアメリカの奥様にこのエネルギーを感じてもらえないのが残念。


最後に、この見事なこの男子のアゾント ダンスをどうぞ!

b0208620_18181495.jpg

070.gif070.gif
アゾントはここでは誰もが知ってるダンス。私も子供たちから何度も教えてもらってるけど、このリズム感と身体の動かし方は真似できない。。


今日も訪問ありがとうございます!アゾントダンス気に入ってもらったらここをポチッと押していただけると子供私が喜びます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2013-06-24 18:28 | ガーナの学校

村の午後の風景その2

普段は村のメインの道を歩くだけなので、その景色はだいたいわかっているんですが
この間、カメラマンを連れて歩いた時に、民家がある方に入り込んだら、今までに気づかなかった物があったりしてびっくり。

まず、これ。
↓↓
b0208620_17272756.jpg

一見、どこにでもあるような建物に見えるんですけど。。。

中はこんなんになってました!
b0208620_17284196.jpg

b0208620_17301626.jpg

機械は動いてなかったけど、粉だらけだったのでパンでも作る場所なのかな?それとも麦とかを挽く場所?麦は作ってないから、そうじゃないと思うけど。。

子供や大人に聞いても、「マシーン!」「マシーン!」と答えるだけで、「ここでパンをこねるの?」って聞いても、質問自体が理解できてないのでいまいち答えが曖昧。

あと、写真撮るのわすれちゃったけど、違う場所にパンを焼く大きな機械がある店がありました。
ちゃんと食パンを形をした入れ物が沢山あって、背丈以上の高さのある本格的な機械。

食パンはどこでも見かけるけど、どっかから持って来ているのだとばかり思っていたから、ちゃんとここで作ってるなんてびっくり。

ちなみに食パン、見かけは普通のパンなんだけど味が。。。025.gif
ガーナのマーガリンを使っているそうなので、きっとそのせいだと思うんだけど私はどうも食べられない味。だって、そのマーガリン、プッラスチックの味がするんだもん〜〜。
一度買ったけど、それ以来買った事がない。

マーガリンは冷蔵保存しなくてもいいやつで、それがここでは主流です。
なんで冷蔵保存しなくていいのかわかんないけど、こんな暑い場所で保存できるなんて何が入っているのか怖い。。。


さて、さっさと村の風景行きましょう。

。。。。。。。うわっ
b0208620_1742293.jpg

ちょっと汚すぎ〜。  でもこんなのは普通なんだな〜


サッカー(何かで作った丸いボールで)をする男子とせっせせ〜のよいよいよい060.gifみたいな遊びをする女子
b0208620_17444154.jpg



フーフを作っているお母さん方
b0208620_17462511.jpg



食べてみようとは思えない、”魚”  いったいどんな味がするんだろう?
b0208620_17474469.jpg


裸だったのに、カメラをむけたら「ちょっと待ってくれ!」とシャツを着てポーズをとるおじさんとその辺で遊んでいた子供たち
b0208620_17484211.jpg

 
そこまでカメラに近寄るか??の子供たち。   いいな、アップに耐えられて。。。
b0208620_1752186.jpg



結局村を往復して歩き、2時間近くウロウロしました。
途中、飴を売ってる子供たちから買って近くの子供たちにあげたり、知り合いの人に会っておしゃべりしたり。。。なんだかとっても平和な時間だったな〜と感じました。


日中の村はだいたい見たけど、夜の村はいったいどうなっているのかわからないので、もしも機会があったら歩いてみたいな〜と、思ったりもするけど、マラリアが怖いし電気もないだろうからなあー。
でも興味あるな。


応援ありがとうございます。よろしかったらぽちっとここを押してくださいませ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2013-06-22 17:58 | ガーナ出来事

村の午後の風景

さて、前回からの続きです。

カメラマンを連れて午後、子供たちが学校から帰ってきた後の村の風景を撮るため、また改めて村へ出かけて行きました。

ちょうど学校帰りの子供たちがウロウロ。 じーーーーっ  とカメラを見つめる子供たち。
b0208620_17143462.jpg


さすがに大人たちは、子供ほどにはあからさまな好奇心は見せないけど、やっぱり三脚持って、大きなカメラをいくつか取っ替え引っ替え撮影するカメラマンを遠目からじーっと眺めてました。

午後は ”水汲み” の時間なので、あちこちで水汲みや水の入ったバケツを運ぶ大人子供の姿があっちこっちで見られます。学校から帰ってきたら水汲んで来なさい、っていうのが多分子供たちの毎日の仕事なんだと思います。

水汲みの光景を撮影するカメラマンと取り巻きの子供たち
b0208620_171988.jpg


カメラで撮ってると更に一生懸命ポンプを漕ぐ子供
b0208620_17231276.jpg


さて、こんなにたんまり汲んだ水。。。。だ、大丈夫か?
b0208620_17235125.jpg



なんて私なんかが心配することはない。見事に一滴もこぼさず頭の上に乗っけて、ひょいひょいと歩いて行きました。 さすがです。
b0208620_17244678.jpg


水汲みのポンプは村に4、5個あるんですが、この時間は特に忙しくあちこちで同じように水汲みしてました。
b0208620_17282212.jpg

b0208620_17302368.jpg



で、気がついたんだけど

私、この時間帯に村をうろつく事が今までなかった!!!

なので、ちょっと違った村の雰囲気を味わう事ができました。
学校を終えた子供たちも、遊んでたり、水汲みしてたり、食べ物を頭に乗っけて売ってたり。。。

あと、今まで知らなかったことも発見しちゃったり。
カメラマンのおかげでなかなか楽しい時間を過ごせたなー。

村の風景次回にもうちょっと紹介します。

訪問ありがとう。気に入ってもらったらここをポチッと。040.gif

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2013-06-21 17:41 | ガーナ出来事

カメラマン訪問その2

ごん兵の会社のウェブサイト作成の為、カメラマンを連れて私立のムービングスターに行った後は公立のE学校へ行きました。

そしたらやっぱり、ここでも保育園の子供たちは大騒ぎ!
b0208620_16533567.jpg

遊具で遊んでいる所を撮りたいってことなので、カメラに近寄りたい子供たちをなんとか遊具の場所まで連れて行き(言ってもわかんないので)、「ほら、遊んで〜!」って怒鳴るんだけど。。。

ダメ。


もう大きなカメラが珍しくて仕方ない。

そのうち、声を聞きつけた小学生まで集まって来ちゃって、、、、
b0208620_1655564.jpg



でも、先生の協力を得てとりあえず、授業風景を撮る。
b0208620_1657088.jpg

となりの先生、覗きにしてますけど。。。

小学校の教室にも行って、授業風景を撮影。
b0208620_1658295.jpg

でも、やっぱりカメラが気になって授業に集中できないんだな〜。 無理もないけど。


さて、

一応ウェブサイトに載るんで村で一番大きな、公立学校であるE学校が撮影にはいいかなーと思って行ったんだけども、この日小学校&中学校にいた先生は。。。。。

たったの3人!!!

一応小学校6クラス、中学校2クラス、、、計8クラスあるのに

先生が3人ってどうよ??

まあ、先生がいても、適当に子供たちを教室で遊ばせて、自分たちは先生同士でおしゃべりしていることが多いので数だけが問題じゃないんだけど。。。多分月曜日だからだと思うんだけどね。
(週末に町に出かける先生が多いから帰って来るのが月曜になることが普通)

それにしたって。。。。ねえ?

もちろん、校長もいなくて、校長がいないとコンピューター室の鍵もないので、そこも閉まったまま。と言う状況がここの学校の通常です。002.gif

ま、そんなことは子供たちは知ったこっちゃない。(きっと保護者たちも)
それが普通のこととして運行しています。

。。。って言う現実は、カメラマンには言わなかったけどもね。


でも、カメラマンさん、マリ(ガーナの少し上にある国)にも行ったことがあるらしく
「マリに比べたら教育では15〜20年くらいガーナは進んでますよ」
っていうから驚き! 
これで ”進んでる”、、、って言うんだあ〜。

ガーナの首都とかでは確かに他国の影響を受けて少しは進歩が見られるんだろうけど、もっと広い目で見た場合、この国の発展は牛歩の如く、、だってことだろうな。
ある意味で後退してる、、ってい噂もないわけじゃないから怖いけど。


さて、こんな↓↓子供見つけましたー。 。。っていうか、まあ普通なんだけど
b0208620_17104424.jpg

たぶん新入生で、目一杯ぎりぎり着られる大きさの制服着てます。

親はきっとできるだけ買うのを少なくする為に大きなシャツを買ったんだとおもうけど、それにしてもでっかいです。
これで何年持たせるのかな? 穴が開いていたり、切れたりしてるのは普通だからね。


学校の撮影が終わったあとは、カメラマンの希望で 「午後の町の風景(子供たちが学校から帰って町がにぎやかになった時」を撮影。
学校は私が先生たちを知っているので付き添って行ったけど、村の撮影は別に私がいなくても大丈夫だよね? と言ったら「いやいや、知っている人がいた方が心強いんで是非来て下さい」っていうんで、午後また村へ繰り出して行きました。

村の撮影風景は次に。

訪問ありがとうございます。
ブログランキング、今いろいろ解析中ですが、未だに理解不可能なことがいっぱい。
とりあえず、ぽちっと押してもらえればうれしかったりします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2013-06-20 17:25 | ガーナの学校
この間、会社のカメラマンがウェブサイト用の写真と映像を撮りたいということで、私が学校と村へ案内してきました。

ええ、一番の暇人なのと、村人が唯一知るオブローニがついて行った方が心強いって言うことで。。。


まずは、ムービンススター(私立学校)。

あれ????
b0208620_17474755.jpg

校舎の一つが壊されちゃってた〜!! (崩れたか?)
とうとう、危険な状態になってしまったらしいので解体したそうです。

見た事もない大きなカメラを持つオブローニのお兄さんにみんな興味津々。
でも、「授業をしている風景」を撮る為に、みんなちゃんとその振りしてます。
b0208620_17505321.jpg



でも、保育園の子供たちはそうは行かない!
b0208620_17522084.jpg


子供たちが遊ぶ自然な風景を撮りたいカメラマンさんなんだけど。。。。

あっと言う間にこのありさま!
b0208620_17534078.jpg


高いカメラのレンズをじーっと覗き込んで、ドロドロの汚い指でぎゅ〜っと押しちゃってる〜〜〜!と見ている私はヒヤヒヤもんでした。

先生が教室に入れ〜!!!と叫んでもこんな感じ。
b0208620_17564180.jpg


地元の子供たちとこんなに近くで接した事のないカメラマンさんは、それはそれは感動してて終止ニコニコ顔。彼の撮った写真をいくつか見せてもらったんだけど。。。。


いや〜、いいカメラは違いますな!

私が撮ったのとは明らかに違ってた。。。。。。002.gif

同じ風景でこんなにも違うんかい? とびっくりしたと同時に、なんか私のカメラの価値がど〜んと落ちた気がした。

ダメだね、比べたら。


さて、

1時間ほど撮影(ビデオ&写真)したあとはE学校へ移動。
きっと同じような状況になるんだろうな。。。とカメラマンさん準備万端!


↓↓↓ この子。。。
b0208620_1875730.jpg

こうやってバックパックを頭に乗っけて、じーーーーっと私たちを見てました。
新人さんらしくオブローニがまだ怖いらしい。

笑顔で「はろ〜!」と近づいたら、大泣きされて逃げられちゃった。


今日も訪問ありがとう〜!
この人気ランキングの仕組みがいまいち理解できないんですが、とりあえずここ押してみてくださ〜い。037.gif ありがとう040.gif

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2013-06-19 18:15 | ガーナの学校
この前、私の誕生日にキャンプ内のバーでおちゃけを頂いてお祝い(一応)したわけですが、その後友達の住む村を通過したので、ちょっと立ち寄ってきました。

2ヶ月前に赤ちゃんを産んだっていう友達です。(ちょっと前にブログで書いた)

普段はおむつはしてないようで、写真撮るって言ったら慌てておむつして私があげた洋服を着せてました。こんなおおざっぱなやり方〜↓↓
b0208620_14273652.jpg

ちなみにおむつは、結構大きな(1メートル四方)の布をお尻近辺に巻いておむつ代わりとしているみたいです。

さっきまでただの布で包まれていただけなのに、おむつとか洋服とか着せられ嫌がる赤ちゃん。
そりゃそうだよなあ〜
b0208620_14301145.jpg


おまけに暑いのに閉め切った蒸し暑い部屋の中で帽子なんかかぶさせられちゃって。。。
赤ちゃん大泣き〜!
b0208620_1432651.jpg



帰る頃には近所の人たちがわらわらと集まって来ちゃった。。。。
b0208620_14333959.jpg

子供もいっぱい!
b0208620_14351134.jpg

家まで入って来たので、友達のお母さんとお姉さんに怒鳴られ追い出されてましたけど037.gif


これは友達のお姉さんの ”店”
b0208620_14363686.jpg

オクラが一個って。。。。。


ところで、私たちが外でしゃべっている時、近くに住むチーフ(酋長)の奥さんがやってきました。彼女はT学校の先生。 前にも話したことありますが、とってもずうずうしいお方。

その彼女私を見つけて大声で呼びながら近づいてきたんだけど、その彼女がまず口にしたことっていうのは。。。。

「マダム!今日は私に何を持って来てくれたの?」

と、他の村人によーく聞こえる大声で叫んでました。自分にはオブローニから貢ぎ物までもらえるんだぜ〜って言いたそうな感じ。

ごん兵は「今日は誕生日なんだよ。あなたが何かあげてもいいんじゃない?」と嫌みを言ったんだけど、まったく聞こえてない振りして今度は

「すぐそこのバー(鉱山キャンプ内のバー)でおごりなさいよ!酒いっぱい買ってくれ! ささ、行こう行こう!」

なんてほざいてました言ってました。

「今行って来たところだから、もう行かないよ。」って言ったら

「あ〜、あなたはケチねー。じゃあ、他に私に何かちょうだいよ。 何かないの?」

と、車の中を覗き込んで何か探す女。。。(もう奥様でもなんでもない)

よくもまあ、そんなことが言えるよな、このオバさん。。。。。


鉱山のキャンプバーには一般の人たちは入れないし、もちろん村にバーと呼べる物はないのでオブローニが連れて行かない限り行けないので、行きたいのはわかるんですけど。。。。

だけど、彼女のあの言いっぷりとずうずうしい態度はホント嫌〜な気分にさせます。

おまけに、彼女村の一番のお偉いさんの奥様ですよ。
そんな人が、、、、っていうか、そんな位置に立つ人だからあんな性格してるんだろうか? とか思っちゃう。


そんなわけで、図々しいオバさんにもうんざりしてしまったのと、近所の子供や大人たちがどんどん集まって来ちゃって、動物園のお猿さん気分になってきたので帰ってきました。


訪問ありがとう!そして、応援ありがとう!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2013-06-18 15:07 | ガーナ出来事

誕生日のお出かけ

土曜日は私のめでたい誕生日だったので、ごん兵少し早く家に帰ってきてお出かけしてきました!

こんな道通って〜
b0208620_16312681.jpg


。。。。



。。。。って


いったいどこへ行くというのさ?!013.gif  


と言う、なにもないジャングル地帯に住んでおりますのでね、

行く所なんでございませんのよ。


だけど、とりあえずいつもと違うことしよう!っていうんで、隣村にあるもう一つの鉱山キャンプ(住居)のバーに行ってみました。(車で10分ちょい)

でも、バーって言ったって、それは名前だけ。
とりあえず、コンテナーに住む人たちが集まって飲む場所を設置しただけって感じで、冷えてない冷蔵庫に数種類のアルコールとジュースがあるだけ。もちろん、食事なんてなし。

まだ時間的に早いのか、誰もいなくてスタッフが夕食食べてました。
b0208620_1635749.jpg

ところで。。。↑↑ このお姉さんの髪型。。おっと違った、”ウィグ”ってば、すごかった!

残念なことにズームレンズを持って行かなかったのでうまく撮れなかったけど、侍のまげと言うか、編み込みのモヒカンというか、なんかすごい頭してました。重たそう。。。


とりあえず、椅子とテーブルはあるので、そこで座って、近くの廃水のニオイが時々風向きによって漂ってくるなかで、サイダーを頂きました。 (サイダーって、日本でいう三ツ矢サイダーとか言うジュースじゃないよ。サイダーは海外ではアルコール入りです) 南アフリカ産。
b0208620_16405595.jpg


こう見るとなんか周りは自然がたっぷりでいい景色に見えるから不思議〜。 実際は ”臭い”です。
b0208620_16324927.jpg



まあね、こんな場所で特別なことをしようなんて期待もしてないので、別にいいんですけどね。


で、そこで蚊が活動しだす前に帰ってきました。


あ、そうそう途中で友達の家に立ち寄って、ごん兵は初めて赤ちゃんに対面しました。

その話は次に。


読んでくれてありがとう!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2013-06-17 16:46 | ガーナ出来事
ガーナにいると、おちゃけ(アルコールのこと〜006.gif)の選択はやっぱり限られてしまうのは言わなくてもわかると思います。

ガーナの地元ビールのスターっていうのも安く飲めるんだけど、私あれ2本以上飲むと頭痛がしてきます。きっと、いろんな怪しいケミカルが入っているんだろうな、、、と思うとあまり飲む気になりません。

なので、もっぱら輸入されたビールやワインを頂いているわけですが。。。


ニュージーランドに帰っていた時の私たちってば、、、、!!!

ここでの生活の反動でか、それはそれはよりどりみどり、多種のおちゃけが並ぶスーパーで毎回結構な時間(+お金)を使ってました。

私たちの家のあるワナカにもワイナリーがいくつかあって、ちょうど秋の収穫の時期でした。

b0208620_185305.jpg

b0208620_18541716.jpg



そんじゃあ、ワイナリーにでも言ってワインテイスティングでもしてこよう!ってんで、
家の近くのワイナリーに行ってみました。(車で3分もかからないという近さ!)

ワインテイスティングはただだからね!006.gif
b0208620_18552714.jpg


窓の向こうにはぶどう畑とワナカ湖
b0208620_18583992.jpg

b0208620_1901231.jpg



ここで、とっても話し上手なカウンターのお姉ちゃんとおしゃべりしながら、白ワインと赤ワインを数種類ずつ試飲。ついでに、デザートワインも最後に頂いちゃう〜。

ワインのソムリエは、ワインを口に含んだあと、ぐちゅぐちゅ口をうがいするみたいなことしてペッとせっかくのワインを吐き出しますが、私たちはそんなもったいないことはせず、ぜ〜んぶきれいに頂いてきました。

当然、いい具合にアルコールが入った私たちは程よくご機嫌になりますわな。。。

おまけに、話し上手で更に売り上手なカウンターのお姉ちゃんなんかが相手をしてくれたら、結果はだいたいわかると思います。

。。。。。。


はい、ワインお買い上げ〜〜!!!!


と、なるわけです。


実は、調子に乗って赤と白を1本ずつ買おうと、「じゃ、赤はこのピノ ノアール060.gif
とお願いしたら、

「はい、これは1本$56です」


へ?????  ご、ご、ごじゅう  って今おっしゃった???

と、確認の為もう一回聞いちゃった。
一瞬、酔いが醒める瞬間。


ワインなんか、スーパーで買えばもっと安いし、別にここのワイナリーにこだわっているわけじゃないんで、$56なんかとても出す気にはならず、その半額以下のワインを1本買って帰ってきました。


汗かいてぐは〜っと飲むビールもいいけど、いい景色見ながらのんびりするにはやっぱりワインがあうかな。これは我が家から見た夕方の景色。今年初めての雪が山に積もってきれいでした〜。
b0208620_19222548.jpg



読んでくれてありがとう!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2013-06-13 19:30 | ニュージーランド