タンザニアの次はガーナでゴールド掘ってます。


by mikiume-nz-africa

<   2012年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

昨日の日曜日

ごん兵が朝目が覚めて真っ先にしたことは、カーテンを開けて外の風向きのチェック。

まだ目を覚まして1分も経ってないと言うのに、思考回路がそこへ(パラグライダー)に向かう
その情熱というか、やる気というかは、本当にすごいなーと感心する。

私はそこまで熱くなってやったことってないから。 (冷めたAB型人間なのでね)


さて、いつもほとんど風の吹かないこのあたりですが、昨日はどうしたことか朝から木が揺れている!

「オクサン、カゼ、ムフウ、ジャナイ!(奥さん、風、無風じゃない)041.gif

なんとか知っている日本語を使って、まだ寝てる私に報告してくれます。

(ちなみに、”じゃない” は、否定の時にはいつも使うごん兵の便利語。 
 ”わかりました、じゃない”(=わかりません)とか)


そして、さっと飛び起きて飛ぶ気満々! 
(まだ、飛ぶ場所がきれいになっているか最終確認してないのに)

で、ジュニアに電話して「行くよー!」 と集合をかけてました。


パラグライダーを見たことのないジュニアは初めてみるグライダーと、もしかしたら飛ぶところも見えるかも!とかなり嬉しそうにやってきました。(コフィも一緒に)

そして、ごん兵のグライダーを軽々担ぎ、何も持っていない私たちよりも遥かに軽々と山をトントンと登っていきました。私は杖持って、男たちの足の速さについて行けずかなり遅れて到着・・・・。
着いた時の私の汗の量ってば半端じゃなかった!

テイクオフの場所はきれいに片付いていて、風もいい感じに吹いてます
b0208620_18495444.jpg


だけど、やっぱり小さな枝や根っこがいっぱいあって、まだまだスムーズに飛べるような環境ではなく
最初は片付け。
b0208620_19133275.jpg

下に見えるのは私たちの住むキャンプ村


で、みんなで手で根っこを引っこ抜いたり、枝をかき集めてたりしたら

柔な私はやっぱり手を切ってしまいまして・・・・。

血がタラ~~~。 イテ~!

絆創膏なんてものを持っていくほど気が利いてないので、さあ、どうしたもんか、、、

と思っていたら、ジュニアがすぐその辺にあった葉っぱを手でグニュグニュとつぶして、傷口に貼り付けてくれました。 
b0208620_1923751.jpg

お~、なんか自然と密着、先祖からの知恵って感じでいいよねえ~!
葉っぱをつぶすジュニアの手が泥だらけだったのは目をつむる・・・・・006.gif

ヘビに噛まれた時にもいいんだそうで、ジュニアは2回ヘビに噛まれた時にもこの葉っぱで治療したそうです。


さて

4人でしばらく掃除してたんだけど、見れば見るほど細かい枝がたくさん出ていて危ない。

とりあえず、グライダーを広げてみてみたものの、まだ新しいグライダーを傷つけてしまうリスクを負うのも
怖いし、だんだん横からの風に変わって来たりしたので、結局今回は飛びませんでした。


でも、ジュニアが事前に家族に話をしていたようで、

「待ってるんだけどまだ飛ばないの?」 と 途中電話がありました。

ジュニア曰く、結構たくさんの人が楽しみに村から見ていたそうです。
残念だったけど、仕方ないわな。


そんなわけで、初飛行は年明けになりそうです。



・・・そうなんですよねえ、今日は大晦日なんですよねえ。

ここにいる私たち、いつもと同じく何も変わりのない日を過ごしてます。

餅とか年越しそばとか紅白とか、そうゆう新年を迎える行事から遠ざかって何年も経つので
別にどうってことはないんだけど、とりあえず今日キャンプ内でまたちょっとしたパーティーがあるので
こっち風に新年を迎えます。

で、明日は鉱山全部がお休みになったそうです。(つい最近決定したらしい)

「新年そうそう飛べるかも!」 なんて言ってる男が一人いますけど・・・。


さあて、今日は新年用にチョコケーキでも焼きます。(ごん兵希望で)
そう、家のおせちはチョコケーキさ!006.gif


皆々様、良いお年をお迎えください!


今年もたくさんの訪問ありがとうございました!!!!
よろしければ今年最後のクリックを・・・

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-12-31 20:01 | ガーナ出来事

ほぼ完成!

えーと・・・・

パラグライダーのテイクオフ作成作業(というのか?)

ジュニア(地主の息子)と彼の友人のコフィ(英語でコーヒーと言うのと同じ発音)
それはそれは頑張ってやってくれてまして

私たちの住むキャンプから、チェーンソーの音が一日聞こえてました。


で、とりあえず終わりそう、と言うんで様子を見に行ってきました。

ほれ、こんな感じ。
b0208620_18111430.jpg

びっくりするほどすっきりです。 (昨日の写真と比べてもらえれば違いがわかります) 


さて、

そこには頑張って働くジュニアとコフィ。


・・・・・・・・・ なんだけど ・・・・・・・・


また昨日の続きになってしまうんだけど・・・・


彼らってば・・・・・・


あらやだ、   上半身裸なんですけど!!!!!016.gif
b0208620_18141319.jpg


b0208620_18202098.jpg

おまけに汗で・・・・・き、筋肉がキラキラしてるんですけど・・・  どうしましょう?


「うわあ、なんかすご過ぎ~」 とか独り言を言いながら写真撮っていたら
ごん兵に「オイ!何ズームしてんだよっ!013.gif」なんて言われた。 


あ、えっと、肝心のテイクオフ地の話ですが、

まだまだ木の株などがあったりして完全ではないんですが、とりあえず理想の場所に近づきつつあります。

ごん兵はジュニアにこうやって飛ぶんだよ、なんてやって見せてます。
b0208620_18272973.jpg



ただね、ここはなんたって風が弱い。ほぼ無風。
風が強いのは雨の時だけ。
なかなかパラグライダーに適した風が吹かないので、難しいっちゃあ難しいんだよねー。
(ごん兵は大丈夫とか楽観的だけど)

ごん兵の休みにちょうどよく、良い風が吹けばなんとか飛ぶ・・・いや、浮くことはできると思うんだけど

はたして村まで行き着くのか??

 
とりあえず、ジュニアの連絡先を常に持っておいて、カカオ畑なんかに途中着地してしまった場合の
救助を手伝ってもらえるようにしとけ! とごん兵に言っておきました。


でーーーー


明日、日曜日でごん兵休みなんですよねえ。


さあ、はたして飛ぶんでしょうか?


読んでくれてありがとう!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村







  
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-12-29 18:42 | ガーナ出来事

企み実行!

あの話を書いたのは、かれこれ2ヶ月くらい前のことだったかな。

ごん兵のある ”企み” で地元の青年たちを連れて近くの山に登った話をしましたが

その企み、まだまだしっかり続いてまして

そして、とうとう実行に移すことになりました。


その企みっていうのは・・・・


山の上に パラグライダーのテイクオフ地を作っちゃおう!!ってこと。


このあたりの山は区画されてて個人でカカオやキャッサバを作っている場所が多いけど、ごん兵が気に入った場所は畑には使用されてない場所。

あれこれ人づてに持ち主のおじさんを探し、パラグライダーがなんなのか知らないおじさんに説明して
使ってない場所を整地して使わせてもらえないだろうか? 交渉が始まったのが2ヶ月前のこと。

英語が達者でないおじさんとその息子ジュニアにしっかり私たちの意図をわかってもらえるのにはかなり
苦労したんですが

なんとか交渉成立~! と言う運びになりまして

この前の日曜日にジュニアとその友人が仕事を始めたので、私たちも見に行ってきました。

ここから村へ飛ぶらしいけど・・・・・・    ホントに大丈夫か?飛べるのか?
b0208620_19543675.jpg



青年たちはせっせと鎌を使って細かい木を伐採してます
b0208620_19571244.jpg


大きな木はチェーンソーを使って・・・・・  なんだけどさあ~
b0208620_19584338.jpg


ちょ ちょっと 見えます?  ジュニアのキンニク・・・・  ええ、筋肉。

あ、いけない!いけない!

と、思いつつ、気がつけばカメラを構えてしまう自分がいた・・・040.gifすみません・・・
b0208620_2113276.jpg

だって・・・・ ねえ?  すごくない?


まあ、ここでは肥満の若者なんて見たことないし、みんな力仕事をして暮らしているから
当然身体は自然にこうやって締まってくるわけですけど

やっぱり肌が黒いとなんか余計に拍車がかかるっていうか、見栄えがするっていうか・・・

なんかいやらしい中年オバちゃんみたいでとっても恥ずかしいんですけど、なんか
見とれてしまってました、私。  

はい、もう一度 040.gif スミマセン。


あ、若者たちの肉体ばかり撮ってたんだけど、こんなのも撮ったんで一応載せておきましょか?
b0208620_2162468.jpg

汗でびっしょりのごん兵の後ろ姿

「オレだって昔はあいつくらいいい身体してたんだ」  とかなんとか言ってましたけど。
ハイハイ・・・・と聞いておきましょ。昔のことはなんとだって言えるしね。

ちなみに彼らは3日間作業して一昨日とりあえず木の伐採を終えました。

その成果は明日。


読んでくれてありがとう

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-12-28 21:16 | ガーナ出来事

たいへんだ!

大変なことが起きちゃいました~!

クリスマスように食べようと、村人から売ってもらった ”豚”ちゃん。
b0208620_18225058.jpg


名は ”クリスマス” 女の子 016.gif 
 


あいにくどうしてもクリスマスに食べるには都合が合わず
正月に美味しくいただくということに決定した・・・・・・

その矢先・・・・・・


なんと!・・・・・・・


なんということだ !!・・・・



クリスマス(豚)の妊娠発覚!

005.gif005.gif005.gif

オ~ マイ ガ~!!!        でしょ?
(私はこの言葉ほとんど使ったことはないけど書いてみた・・) 

 
ごん兵の話によると

この豚を用意する所から今までエサやりなどの手配をして、クリスマスの名づけ親だった
ティムがごん兵のオフィスにやってきて意気消沈して言ったそうです。

「俺たちのクリスマスがやられちまった。。。。002.gif

ごん兵はいったい何の話をしているのか最初わからなかったらしい。 

そして、ティムがさらに

「妊娠してんだよ・・・・クリスマス」  

と言った時点で、ごん兵は思わず噴出してしまったらしい。041.gif



そして、ティムに真顔で聞いてみたそうです。

「父親は誰だ?」

041.gif003.gif041.gif041.gif

もう~ ウケる ウケる! 037.gif



もうここもらわれてきた時点で妊娠はしていたんだろうけど、まだ初期だったら気づかなかったんだねー。
エサをやっている人がクリスマスの乳首がどんどん大きくなっているのに気づき
妊娠が発覚したらしいんだけど・・・・


なんだか、大の男たちのこんな会話を想像するだけで私はもう大ウケ!


でもよかった。

これでクリスマスは食欲旺盛なオブローニたちに食べられることなく、無事に子豚を出産できるってわけだ。

もし25日のクリスマスに食べることになってたら、お腹に子豚がいることに気づかないまま殺してしまうことになってしまうし、そんなのは考えただけで絶対ダメ~。


ちなみに、クリスマスは地元の人に ”里子に出され”(ごん兵がそう言った)、出産まで面倒を見てもらうそうです。


なんか、クリスマスのことを思うと、めでたしめでたし001.gif なんだけど

さあ、正月の料理はどうする?????


って話に今なっているそうです。    

どうなるんでしょう?



読んでくれてありがとう!!!
よかったらクリックしてちょうだい。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村









 
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-12-27 18:44 | ガーナ出来事

名前が覚えられない

b0208620_1743472.jpg

ハマターン(サハラから吹く乾燥した風に乗ってやってくる砂埃)が始まり空が毎日こんな感じです。
これはつい最近の夕日。


さて・・・・


ずっと前に人(子供たち)の名前が覚えられないって話をしましたが

これ、どんどん拍車がかかってしまって悪化するばかり。

この前もクリスマスイブのディナーで

 名札! 誰か名札をつけて~!!!!

と、叫びたくなるほどでした。


なんだか知らないけど、 J  のつく人(ジで始まる名前)ばっか。


ジェームス、 ジム、 ジェフ、 ジョン、 ジョセフ  がみんな揃って自己紹介なんかしちゃったら、もう完全にお手上げってもんです。
(他にもごん兵の同僚で、ジェイミー、ジェラミー、ジョージ(Jじゃないけど)がいるし)


でも、なんとか覚えようと必死にビールの回った脳をなんとか働かせる。

「えーと、ハゲさん(頭のてっぺんがね)がジムで~、クロさん(ガーナ人)がジェームスで、太っちょさんがジョセフで~・・・」

と、なんとかその人の特徴と名前を組み合わせて覚えようとするんだけど

3歩歩くと

「あれ、ハゲさんはジョンだったっけ?」  とか なってしまうわけです。


ごん兵も私が何度も聞くもんだから、彼の記憶もこんがらがっちゃってしまったようで

帰ってきてから、「あれはジョンだ、ジェフじゃない」「いや、絶対ジムだ!」
とか二人で言い合いしてました。

あーゆうパーティーには、簡単な名札を作ってくれると本当に助かるよなあーと思うんだけどねえ。


私なんか、お互いに自己紹介して
「ハーイ、 Nico to meet you!」と握手したその瞬間にその人の名前を忘れてることがあるもんね。
自慢じゃないけどっ!037.gif

はっ、今なんつった?! と、焦る焦る! 表は笑顔でも内心冷や汗もんです。


未だにごん兵の同僚たちの名前が覚えられず、

「あのヒゲのある太っちょさんは 誰だっけ?」と、3回くらい聞いてるし。



で、こんなこと言っちゃなんですけど

たくさんの人は私の名前を覚えてくれてるようでして・・・・。 (村人も含め) 

たぶんそれは、まずここにはガーナ人以外の女性(オブローニ)がほとんどいないし、配偶者を連れてくる人もほとんどいなく皆単身で来ているので、そういう意味で覚えやすいんでしょう。
別の意味で 目立つとも言えるんだけど。。 (だから悪さはできないよ・・・)

あ、そうそう、でも例外があって

この間久しぶりにプールに行ったら、プールの管理をしているティモシーが私のことを

マイク と呼んでた025.gif。。。

今まで散々話をして、ちゃんと名前も言えてたのに・・・。
おまけに、マイクって  男の名前!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あれだな、来年の抱負は、”人の名前を覚える脳を活性化する” にするかな。


読んでくれてありがとう!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-12-26 17:47 | ガーナ出来事
今日のクリスマスですが、

いたって通常運行。 

朝4時に起きて、ごん兵いつも通りに仕事に行きました。

実は前に言ってたクリスマスディーナーで、クリスマス(豚ちゃんの名前)を食べる企画は、実は新年まで持ち越しになったそうです。仕事がそれだけ忙しいみたい。

クリスマスちゃん、少し生き延びられて・・・よかった・・・のか?

でも、名前がクリスマスじゃおかしいから、新年にちなんだ名前にしたほうがいいよねえ。
「おせち」とか、「お年玉」とか・・・・。  だめかね。037.gif


さて 昨日のクリスマスイブ 

ここの鉱山の一番のボスである方の奥様からディナー招待されまして、行ってまいりました。

b0208620_1931955.jpg

前にも話したことはあるけど、彼らはこのキャンプ村の一番高台に住んでいてちょっと別世界。

今回のボスは7月から来た新しい人で、前回のボスが出てから家の中の内装から家具からペンキの色から
ぜーーーんぶ新しく代えたらしいです。すげっ!
家具も全部特注ですってよ、奥さん! 

「とっても安かったのよ」と、特注の家具の値段を言う奥様。。

もう、価値観が違いすぎる! ゼロが・・・ゼロがそんに多くても安いんですか? 


家の中も完璧なデコレーションだ~!024.gif060.gif 
b0208620_19372455.jpg

このプラスチックのもみの木もオーナメントも、部屋中にあるクリスマスの置物も、全部自分たちの持ち物らしく、わざわざガーナまで持ってきたのがすご過ぎ!

持ち物は最低限! の私たちとは大違い。
(カレー粉の箱でさえ、捨てて中身だけ持ってくる私たちだというのに・・・・)

そしてここの家、なんと3つもペットが! きゃあ~!(うれしい叫び)
b0208620_1942037.jpg

一匹はこの子猫。 名前は ” けいと ” 
映画の中の空手だか武術をする暴れん坊の男の子の名前だそうです。 きっと日本の男子の名前。

あと2匹は犬で、まだ2匹とも半年くらいの大型犬。(写真撮らなかった・・・)
そんでもって、その1匹の名前は ”みつ” 

数年前に家族で日本にスキーに行ったそうで、かなり日本が気に入ったらしいです。

ツリーにも京都で買ったというオーナメントが飾ってありました。 なんかウレシイもんです。
b0208620_2014193.jpg

っていうか、こうやってこんな細かいものまでわざわざ運ぶってことがスゴイ。
あくまでここは借りの住まいなのにねえ。
(ちなみに彼らはカナダとスペインにいくつか家を持っているらしい)

子猫は、クリスマスツリーがお気に入り!
b0208620_19485767.jpg

飾りが良いおもちゃになってて、何度もお母さんに叱られてました。

私たちの他にも何人かお呼ばれされてて、みんなでカウンターで飲んでます
b0208620_19505596.jpg

カウンターまであるなんて・・・。

軽くカウンターで飲んだあと食事。 ターキーとロースとポークがメイン。
b0208620_1955582.jpg

バイキング式なので一通り全部少しずつのっけていただきますー。

その後のデザートには奥様の手作りのパンプキンパイ。
たっぷりのアイスクリームとクリームの乗せちゃって・・・。 

その他にもチョコだの、クリスマスケーキだのあったので、ついつい味見をしてしまい
腹いっぱい!で帰ってきました。


で、今日のクリスマスですが


特に何もなし。 プレゼント交換とかもなし。
夕食も特別なものはなしです。

さみしい?  いや、私はもともとこうゆう行事はどうでもいいタイプなので別にいいっす。
あ、ただ単に面倒くさいだけなんだけどさ。


皆さんも楽しいクリスマスを!(って、日本はもうすぐ日付変わっちゃう?)


読んでくれてありがとう!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-12-25 20:17 | ガーナ出来事

またまた買っちゃった!

先週のある日、 ごん兵から電話があって

「オフィスにガーナの布、売りに来てるけど見にくるかい?」  なんて言うんで

「じゃ、見るだけねえ~」 なんつって行ってみた。


b0208620_17494098.jpg

b0208620_17504996.jpg


それにしても、アフリカの布生地の柄って 派手 だよなあ~。

肌の色があんなんだから、こうゆう柄が似合うんだよね。


売っている女性は、私を見ると いかにも 「あ、鴨がネギ背負ってやってきた!」004.gif
っていうキラキラした目つきでお出迎え~。


次から次へと布を広げ、 これはどう?あれはどう? これはとっても似合うと思いますよ!

と薦めてくるわけなんですが、彼女の思惑と私の思惑はまったく違う位置にあるわけです。

私はもともとこんな派手な柄でガーナ人が言うドレスなんて作ろうと思ってなくて

ただ記念として買って、なんか家のどっかの飾りとかに使ってもいいかもな~ くらいにしか考えてない。


第一、絶対似合わないしさあ・・・・015.gif


そんな話をすると、売り子のおばちゃんは、

「あら~そんなことはないわよ~!絶対似合うわ。  ・・・ねえ?」  

と、ごん兵に同意なんか求めてましたけど、聞く人間違えてます、おばちゃん。


でも、やっぱりなんとなく見れば、ひとつぐらい買ってみようかな~ となるわけで
(やっぱり鴨だね)

きわめて地味な、それでもガーナらしい、バナナの葉っぱの絵が書かれた生地を買いました。
b0208620_1822186.jpg
 
一番左側のやつ。


でもねえ~ やっぱり私はネギをたんまりと背負った鴨なんだと思わされることがありまして・・・・。


買い物して帰ってきたら、掃除のお姉ちゃんがそれを見て

「あ~あ、マダムお金払いすぎ!その布ならその半額で買えますよ~!」

・・・・・・だって。 022.gif


当然売り子のおばちゃんはオブローニ目当てに売りに来たわけなので、つけてる値段も倍以上。
値切って買ったっていうのに、それでも倍の値段を払うオブローニ鴨の私。


まあね、いいですよ、いいですよ。

余計に手に入ったお金で、おばちゃんがちょっと贅沢な年越しでもしてもらえれば光栄ですよ。(棒読み)


読んでくれてありがとう~!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-12-24 18:17 | ガーナ出来事

クリスマス

クリスマスも近づきつつありますが、ここガーナも一応クリスマスの雰囲気を少し感じさせる飾りが
少し見られます。

これは昨日の夜行われたキャンプ内のパーティーの準備しているところ
b0208620_19265798.jpg

このパーティーは、この鉱山の大元の会社主催で、私たちも一応招待されたんですが
あの強烈な騒音(音響)に耐えられないのがわかっていたので家でその音だけを聞いてました。
たぶん、オブローニは誰も行っていない。。。

ここには3つだか4つの大きな会社が入っているので、その会社ごと、グループごとにそれぞれ小さなパーティーはするようです。

当然、ごん兵の同僚たちも25日のクリスマスディナーの準備はしばらく前からしてます。
と言っても24時間365日休みなしの鉱山なので、全員で飲んで食べまくるってことはできないんですけどね。


で、今年はニュージーランド人のティムの提案で

” 豚の丸焼き ”


あ・・・・

2年前のタンザニアのクリスマスのあれを思い出すなあ~

これこれ ↓ ↓
b0208620_19355427.jpg

あ~あ、こんな格好させられちゃって。。。。
丸焦げになった、気の毒な姿の豚だったな・・・・。002.gif





ここではあまり豚を見かけないけど、ティムがガーナ人に声をかけ一匹の豚をどっかから既に調達してきました。


タラ~ン!060.gif  
b0208620_19402124.jpg

はい、まだ元気に生きてます。


きっとここでは、ろくなもん食べてないだろうから肉も美味しくないだろうってことで、ティムの案で
1ヶ月ほど前から栄養のあるもんを食べさせて美味しくなっていただこう!と言う企みらしい。

村にわざわざ小屋を作って、みんなで交代でエサをあげてるんだそうです。

そんでもって、なんと名前までつけちゃった037.gif

みんなの期待を背負ってせっせとエサを与えられているその豚ちゃんの名前は・・・・・・


・・・・・ ク リ ス マ ス  024.gif ・・・・・・  

た、単純っていうか・・・。いくらクリスマスに頂くからって・・ねえ?



まだそのクリスマスにお目にかかったことのなかった私は、この前ティムに

「クリスマスの様子はどう?」 って聞いたら

「She looks so good!! She will be yummy!」 
(彼女はいい具合に育っているよ、うまそうだよ!)

なんて嬉しそうにはなしてたけど

名前までつけて、「彼女」とか言ってしまうと
変な情が沸いちゃって食べることなんて出来なくなるんじゃないの?  ねえ?

実は私はそのクリスマスちゃん(豚)は見ないことにしてたんだけど、(食べると思うとちょっとね・・・)
昨日えらく野菜のくずが出てしまったのでそれをあげに行って、初対面してきました。

b0208620_19584567.jpg


あ~、あと数日で・・・・・・と思うとどうも複雑な気持ちになってしまうけどねー。

ところで誰が・・・・・・するんだろう? 

ちょっとそんなこと考えると食欲なくなってしまうよなあ。

でもお肉になって美味しそうに焼かれた暁には、うまいうまいって頂いちゃうんだろうけどさ。

クリスマスちゃん、ごめんよ・・・。 
でもたんと食べて美味しくなってね006.gif

読んでくれてありがとう!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-12-22 20:05 | ガーナ出来事

また買っちゃった!

普段ここでお金使うことがほとんどないもんで
ついつい機会があると財布の紐が ガボガボ~ になってしまいます。


で、ついこの間もまた調子に乗って買っちゃった~060.gif

木彫りの民芸品!

b0208620_22344480.jpg

ずっと前にかったものと同じ ”押し競まんじゅう” (勝手に名づけ)
大きさがわかるように携帯置いてみたけどどう?

今回のは前のよりも小さくて軽いので持って帰るのに十分余裕。
(前回の巨大のはスーツケースひとつ使った!)


この押し競まんじゅうの良い所は、こんな風にコンパクトになること。
b0208620_22373578.jpg


ってことでこの大きい方2つ購入。(ボールはセット)


あとはこれ
b0208620_22394699.jpg

これは実は前に注文したもので、私たち用のオリジナルです!

ここの人たちの基本料理ともいえるフーフーを作る光景と (餅つきと同じ感じ)
これもどこでも見られる、赤ちゃんを背負った女性を入れて

と、私が簡単な絵を書いて 「こんなの作れる?」と聞いたらあっさり作ってくれました。


あともう一個
b0208620_22442798.jpg


こうゆうものなら平らなのでスーツケースにも楽に入るし~と、ついついね・・・・。

値段は押し競まんじゅう(大)が、2000円くらいで 
壁掛けはひとつ3000円くらいです。


ちなみに、これを売りにくる木曜日君(名前が木曜日)ですが、月に1回程度で売りに来るんだけど
必ず私たちの家のドアをノックします。

私は完全に鴨。037.gif

そりゃそうだ。ほとんどの男性は働いているし、買ったとしても大きいの一個とかだからね。


それにしても・・・・

お金を使った後のあのすっきり感ってなんだろうねえ。 



読んでくれてありがとうございます!
応援よかったらお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-12-21 22:55 | ガーナ出来事
この前の日曜日、前々から聞いたことのあった ”ゴルフ場” までドライブに行ってきました。

ゴルフをするためじゃなくて、あくまでもただ見に行くだけ。(車で40分)


そこは、ボーキサイト(アルミニウムの原鉱)の鉱山の一角らしく、鉱山のセキュリティゲートを通過しなければいけません。

ただ名前と何をしに来たかを言えば簡単に通してくれるので問題なし。


話に聞くと、そこは今中国人の経営する鉱山になっているそうで、ゴルフ場は鉱山で働く人たちのキャンプ村の中らしい。

車で山道をどんどんあがって行って天辺まで行くと、すっと開けた場所に到着。

建物も明らかにアフリカ式ではないし、なんだか別世界に来た感じ。
b0208620_19452019.jpg

こう見るとここがホコリまみれのアフリカとは思えないでしょ?

ゴルフ場らしき空間もあるど~
b0208620_19482743.jpg


同じキャンプに住む人が前にゴルフをしに行ったら、草が腰まで生えていて出来なかったって
言ってたけど、いちおう刈ってありました。

で、とりあえず住居が立ち並ぶキャンプ村らしき場所を車で走ってみたんだけど・・・・・


人が誰もいない。

当然とーっても静か。

気持ち悪いくらい静か。

「ここ人住んでないんじゃないの?」 と、言ったら


あっ!!

一人だけ中国人らしき男性が家の周りを歩いてた!


でも、何なんだ??? と言うほど静かで気持ち悪い。 まるでゴーストタウン。


ガーナって、どこへ行っても音がすごくて人の声、車のクラクションとか、とにかくうるさくて
おまけにどこも砂埃だらけ。

なのに、そこは山の上で車も走っていないせいかホコリっぽくもなく、聞こえるのは鳥の鳴き声だけ。

かつてはきっときれいに管理されて人も泳いでいたんだろう、と思われる緑色の水のプール。
b0208620_19561723.jpg



当然ゴルフをしている人もいない。


通常グリーンと呼ばれる芝のきれいに刈られたピンのある場所は、グリーンじゃなくてブラウン!
b0208620_19585311.jpg


パターで芝を読んで~・・・なんてことは・・・・・・ できないじゃん!

その前に、ボールを入れるべき穴が開いてませ~~~~ん!!005.gif005.gif

This is Africa! これがアフリカ! です。006.gif


でも、ピクニックとかには最適な場所かもね~060.gif


読んでくれてありがとう!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-12-20 20:12 | ガーナ出来事