タンザニアの次はガーナでゴールド掘ってます。


by mikiume-nz-africa

<   2012年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

アルプスの山は暑かった

暑いガーナからフランスのお山(アルプス)へ向かう前

ネットで気温を調べたら

最高気温23度 晴れ058.gif 

と、あったしね

山にも登る予定だったし

パラグライダーで空に飛べば当然気温はぐっと下がり上着が必要になるわけだし

おまけに私たちの向かう先、Les Getsは標高1700メートルのスキー場がある場所。


そうなれば、だいたいの服装は想像つきますよね。

なので、予定としては半そではガーナ国内の移動で着るもの

そして、長袖、フリース、ダウンジャケット(ユニ〇の薄手のやつ)は、あっちで着るもの~!

って決め付けて荷造りして出かけたんです。


そしたら、あらあら・・・

着いてみたらものすごい暑いんじゃん!

ニュースでは平地では40度とか最高記録とか言ってるよ!!・・・005.gif

アルプスの山が見える大空は雲ひとつない晴天!058.gif058.gif058.gif 気温30~32度~と言う日が何日も続きました。

「俺が晴れ男だからな~ アハハ~!」

と、得意そうに笑う男一人・・・。  (私が雨女だもんでね)



さて


そんなわけで、お天気に恵まれた今回の旅 

まずは最初から行ってみます。

ジュネーブでレンタカーを借りて、そこから1時間弱の場所にあるフランスLesGetsに向かいます。
b0208620_1753133.jpg


レンタルカー屋さんで、LesGetsに行くって言ったけど、まったくわかってもらえず

私たちの発音がまったくなっていなかったことに遅ればれながら気づくお恥ずかしい二人。

フランス語では ”レジェ” と発音するのに、私たちってば二人揃ってバリバリの英語発音で、”レス ジェッツ” とか言っちゃって赤っ恥。
カウンターのお姉ちゃんに笑われたよ。037.gif

ところで・・・

私たちが何故Les Getsに行ったかと言うと

ガーナで知り合った人の息子さんがそこでパラグライダー教室を開いていて、おまけに既に定年退職している知人も夏の間、息子の手伝いにそこに滞在していたから。

連絡したら、「おいでおいで~!」と誘ってくれたので、お言葉に甘えて訪ねることになったわけです。


ナビゲーターの私の誘導により、右往左往しながらも無事高速を降り、山へ向かいます。
b0208620_1825517.jpg



くねくね道をどんどん上がり、スキー場のあるLesGetsへ到着
b0208620_185517.jpg

もう既に、空にはパラグライダーがいくつか見えて、ごん兵の視線は常に 上空!


あれ~!!

こんな所に、”Nagano" 。
b0208620_1895396.jpg

友人に、何でNaganoなの? 日本人が経営しているの?って聞いたら、「さあ?」とまったく知らなかった・・・。


初日は、着いたばかりなのでパラグライダーも見学だけで、あとは通りをウロウロ歩いて、終わり。

このチキンの匂いがたまらない。これに誘われて、ついつい買ってしまう人がどれだけいるだろう?!
b0208620_18143422.jpg

私たちも何度財布を出しかけたことか・・・・。 でも丸ごとはちょっと二人では大きすぎるので泣く泣くあきらめたけどね。

まあ、あれですね。ガーナでは見られないようなもんがたくさん売ってるのは当然ですね。
b0208620_18161724.jpg

b0208620_18182353.jpg



ここは観光地と言うよりも、地元の人たちが家族でホリデーを過ごす場所という感じで
日本人どころか、アジア人さえひとっりも見かけませんでした。

おかげで、あちこちで ジ~ッと 視線を向けられることになるわけですが・・・(特に子供と老人)
(よかった、ガーナで慣れておいて006.gif

きっと冬はもっとに賑やかな町になるんだろうけど、夏も結構活気がありました
マウンテンバイクで泥だらけになってる若者や
b0208620_18322696.jpg

のんびり山を歩く人たちがいっぱい
b0208620_18342437.jpg



町中のあちこちに花が植えてあって綺麗でした。
b0208620_18231148.jpg

↑ ↑ 私が何度も通ったスーパーマーケット。


b0208620_1831234.jpg




応援クリックいつもありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-08-31 18:41 | 旅〜フランス・アルプス
ご無沙汰してました!

昨日、ガーナのキャンプへ戻ってきました。

ちゃんとしたブロガーは旅の途中でもきちんと写真を載せて、近況を報告してますが

はっきり言って、そんな ”神業” は私には出来ませんでした。

忙しい中でも、どんな場所でも記事を書いている人、ホント尊敬します。040.gif


こんな私のような、いい加減なブログアップにも関わらず、留守の間でも訪問してくださった読者のみなさん
ありがとうございました。

また、しばらくガーナにこもるので、今日からは頻繁にアップしますので宜しくお願いします、


さてさて、この2週間の旅の話と写真がたっぷりあるので、少しずつアップしていきます。


全体的に旅の感想をまとめると


”どこも綺麗だった” (ご存知の通り)

”たまげるほど暑かった” (標高1700mの村で30度を軽く超えていた!)

”旅の前半はアルコール飲めずに残念だった” (行く前に体調を崩し抗生物質を飲んでいた為002.gif

”もっと買い物したかった” (アフリカでは手に入らない食料を買い占めたかった!特に新鮮野菜)


って感じでしょうか・・・・・。(苦笑)



旅の同伴者 ごん兵君の感想は


”もっと飛びたかった” (パラグライダーね)

”もっと居たかった” (パラグライダーを飛ぶためにね)

”ビールをいっぱい飲んだ” (奴は私の分まで飲んだはず!) 


って感じかな。

本人に聞いてないのであくまでも私の想像ですが。


パラグライダー、もう飛びたくて飛びたくて仕方なかったごん兵ですが、天気にも恵まれ

そしてありがたい友人にも恵まれ

たくさんある友人のグライダーをいくつも試乗させてもらってました。


行く前に、「モンブランに向かって飛ぶぞ~!」

と、勝手にモンブランが見えるものと想像して言っていたごん兵ですが

それが現実となってました。 
b0208620_22411529.jpg

最初の飛行。 後姿で顔は見えないけど、奴の顔は絶対ほころんでいるはず。

b0208620_22521760.jpg


モンブランの山もきれ~に見えてました。
b0208620_23112422.jpg


私たちの滞在したLes Gets 
b0208620_22573718.jpg



また、明日から旅の最初から少しずつ報告していくので、お付き合いください。
旅に興味のない人もいると思うので、もちろんいつものようにガーナの近況もアップします。


昨日車で帰ってきて、村に近づくにつれてだんだん私の顔がほころんでいたそうです。(ごん兵談)

はい、確かに久しぶりに会う子供たちの反応が楽しみです。


読んでくれてありがとう!
応援クリックよかったらお願いします。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村


 
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-08-30 23:45 | 旅〜フランス・アルプス

行って来ます

今日から2週間の休みで出かけてきます。

行き先は Les Gets と言うフランスのアルプスの麓。

冬はスキー場がたくさんらしく、夏はアウトドアが盛んらしい。

もちろん、今回の大きな目的は


”パラグライダー!!024.gif” 

なんですが、それも天候に左右されるので、


山登りとか、マウンテンバイクとか、

はたまた、ベランダで 068.gif069.gif068.gif069.gifとかね006.gif・・・。 


そんな感じで、またいつものように 

予定はあってないような旅になります。

とりあえず、最初の数日のホテルと空港からのレンタルカーだけは予約済み。



あ~、車が迎えに来る時間だ。。。


ではでは、みなさんしばらくの間ごきげんよう!


応援ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-08-14 17:41 | たわ言

楽しみ~

実は私たち、この数日かなりソワソワしてます。

なぜかと言うと~


美味しい料理が食べられる! 

美味しい酒(アルコール全般ね)が飲める!

きれいな景色が見られる(たぶん)!


と言う、ことが待っているからなのです。



はい、私たち来週の火曜日から2週間お出かけしてきます。


場所は


”フランス”


なんだか、フランスって書くと、フランス=パリ、お買い物・・・

みたいな旅行を想像されるかもしれませんが


アドベンチャー大好きな男がいますし、田舎者の私も同伴ですので

場所は


ヨーロッパアルプスの最高峰であるモンブラン!・・・・・・の近所037.gif

はい、山へ向かいます。


あれなんですよね
アフリカからヨーロッパって意外に ”すぐそこ” なんですよね。
日本やニュージーランドへ行くことを思うと・・・の話ですけどね。

ここガーナからは、一旦アムステルダムへ飛んでそこから私たちはスイスのジュネーブへ飛びます。
アムステルダムまでも6時間だか7時間だかの短いフライト。
(6時間を短いって思うってことも、我ながら長旅をしてきた証拠だと感じますが)

で、そこから1時間ちょっととかでジュネーブにつくらしいです。 近い!


ガーナで知り合ったフランス人の息子さんがパラグライダースクールをしているそうなので

「そこへ行って飛ぶぞ!!!」 と言う意気込みです。(ごん兵がね)

私も一応飛ぶと思うけど、フランス語で指導されてもまったくわかんないから
ちょっと心配なんだけど~~。。


もうごん兵の脳内は、既に ”飛んでます!”

それも ”俺はモンブランを眺めながら飛ぶんだ~” なんつって顔が既にほころんでます。


今朝も仕事に行く前に

「仕事に集中できるかどうか心配・・。」

とか言ってました。 そのくらい楽しみらしい。


きっと今晩あたりから奴は嬉しくて眠れなくなるかも・・・・。



応援ありがとうございます。
よかったらクリックお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-08-13 02:52 | たわ言
子供ってパズル好きですよねえ。

ここの子供たちも同じものを何度も何度も繰り返し、作っては壊して遊んでます。


みんな真剣!!
b0208620_1855790.jpg

b0208620_18562028.jpg

b0208620_18574627.jpg

ちゃんとした机もなく、外でやっているのでかなり汚れるけどね・・・・。


昨日はごん兵が休みだったので、一緒に遊びに行ったんですが


見慣れないオブローニ男が来たってことで、最初はちょっとみんな警戒気味・・・いや、照れてました。

一人、小さな男の子は

見たことないオブローニ(白人オトコ)を見て、恐怖に怯えて大泣き!!007.gif
b0208620_1931166.jpg

彼の目はずっとごん兵へ向けられてました・・・・

よっぽど怖かったんだろうな~
「俺のどこが怖いんだ?」って本人は不満そうでしたけど。。

お母さんが面白がって、私によこしたんですが、
その子、私の腕にがっちりしがみ付き、そしてごん兵を睨みながらギャンギャン泣いてました。037.gif
(私からはアメもらっているので免疫ありだった)


他の子供たちは、慣れてくるとこんな風に ”マゾント”と言う踊りをごん兵に披露してました。
b0208620_1971842.jpg

b0208620_1921947.jpg

実は、私もこのダンス練習中。

子供たちに、「こうやってみて!」と最初に言われたのでマネしたら何故か大うけ。

それからしょっちゅう、練習させられてます。


なんなんだろう? あの ”マゾント” ダンスとは?


応援ありがとうございます。
よかったらクリックお願いします。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-08-13 00:15 | ガーナ出来事

子供の企みと悪知恵

さて、昨日の ”ごみ収集作戦”  

ごん兵曰く  ”オブローニ・ごみ収集ミッション”

ですが、終わってみて、ふと思うんですよね。

あれで、子供たちに何が伝わったか? って・・・。


ここではよく見られる光景ですが、何かをあげようとすると

ものすごい勢いで奪い合いが始まり、それはもう子供といえども目が血走ってます。


順番に並ぶとか、もう宇宙の話だから。

誰かまわず突き飛ばし、引っかき、引きちぎる! そんな光景はしょっちゅう見られます。

だから、安易に物をあげられない。

物が豊富な日本や先進国ではあり得ない光景なのかもしれませんが、

普段のカワイイ純粋な目をした子供たちが一気に 

「悪魔」031.gif  に変身するのを見るとちょっと怖い。



だから、昨日みたいに

何か仕事や作業をさせて、その代わりに飴をあげる・・・・・・・

と言う作業工程は 案外いいんじゃないの? などとひそかに思っていたんですけど

”大間違い!”ってことがすぐにわかりました。


彼らの目的は もちろん ”アメ ”。

もちろん、私もそれを知っているから、アメで子供たちを釣ったんだけど

そのアメをゲットするための ”ゴミ集め” さえもなかなか普通に行かないんです。

”ゴミ袋いっぱいにしたら、アメをもらって、ゴミはゴミ置き場に持って行く”

と言うのが普通でしょ?きっと普通の子供だったら、言われた通りにアメ一個もらったら、言われた通りにゴミ捨てに行く。。。と思うんですよ。ね?


だけど、ここの子供っていうか、なんなんでしょう。

変なところで知恵を働かすわけですね。

アメを一個もらって、ゴミを捨てた振りをして、
しばらくしてからまた同じゴミ袋を私に見せてもう一個アメをもらおうをするガキ子供が何人もいたんです。アメはポッケに隠して・・・。

そして、大きな子供たちは、自分でゴミは拾わず小さな子供たちが拾ったゴミ袋を持ってきて

さも自分が拾ってきました!みたいな顔してくる悪者もいるんです。


私が、「あれ、さっきゴミ袋渡したばかりで早すぎるんじゃない?」

と言うと、そいつの目が泳ぐ。044.gif 

そして向こうの方で、せっかく集めたゴミを取られたおチビがビービー泣いているわけです

中には平気な顔して、アメを後ろに隠して 「まだもらってない」とか言う、
カワイイ顔した女の子もいたりして、ホントおばさんびっくりだよ。

隠したアメを見せて、「これは何?013.gif」 っておっかない顔して叱っても
「あ、バレた。へへへ」みたいな顔して平気でいる5歳児って・・・。


どうよ? いいの、そんなんで? ・・・おばちゃん、この子達の将来が心配・・・。002.gif

これって、日本とかでも普通にありえる光景?

じゃないよねえ。

こう、ごく普通に一個もらって満足って言う風にならないんでしょうか、ここの子は。

そして、「やってはいけないこと」を知らないのか? とさえ思うときがあります。

それだけ飢えているってこと?

いや、ガーナはアフリカとは言え、食べ物には恵まれている場所だから、そんなひどい飢えはないはず。

ただ、道徳っていうか、マナーまで教育できてないっていうのが現状かもしれない。
(あくまで私の基準とするマナーだけど)


「衣食足りて礼節を知る」 

ホントだよなあ~とつくづく思います。


と、言うわけで

私のごみ収集作戦第一回(2回目があるのか?)は

とりあえず、”成功”までは行かずとも、”終了”しました。


あれだけ(60人の子供たちが)集めたゴミがなくなっても

まだまだ細かいゴミだらけで、なんだかきれいになった感じがしないのは仕方ないとして

とりあえず、子供たちにそうゆう「作業」をさせてみました! って感じですかね。


あ、あと

子供たちがゴミを集めている姿を見た大人たちが何人も

「何しているの?」と子供たちに聞いていたので、あれはちょっと良かったかな、と思います。

まあ、子供たちは
「オブローニがアメくれるって言うからゴミ拾っている!」なんてことを言ったんだと思いますが

とりあえず、「子供がゴミ拾いをしてる姿」を大人が見ることも大事っていうかね。。。

彼らがどう思うかはまったく想像つきませんが・・・。


とりあえず・・・・

今回のことで子供たちが覚えたことは

きっと


”オブローニ(私)の前ではゴミは捨てたら怒られる”

”たまにアメくれる”



くらいのことかも知れません 025.gif・・・・・


でも、めげずに次も何かたくらみます、はい。

b0208620_20133310.jpg

冗談で「ちょうだい!」って彼のアメの棒をつかんだら、めいっぱい力を入れて絶対口開けなかったよ!003.gif003.gif そりゃそうだよな。 ごめんよ・・・。


応援クリックありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-08-10 20:15 | ガーナ出来事
さて、昨日の私の ”たくらみ”  ですが

それは

”ゴミ拾い!!”


あの常に散らばっている校庭や学校の周りのゴミを、子供たちに拾わせてきれいにしよう!と言う計画です。


で、用意したのはエサの棒の飴(チュッパチャプス)60本 と 小さなゴミ袋(大量)。

キャンプ内の売店で売っているのを全部買占め!!(全部で1500円くらいだしね)

校庭で遊んでいると。たいてい30人~40人くらいの子供たち来るけど、余裕を持って倍の60本用意。

売店のお姉ちゃんに、「何するの?」って聞かれたので、
「これであるミッションを実行するのよ!フフ006.gif
謎めいておいた。。。

ゴミ袋はごん兵にお願いして会社から持ってきてもらい、準備完了。


で、今日行ってきました! 計画実行! ミッション開始です! 049.gif


いつものように子供たちがどこからともなく集まってきて、30人くらい。

なので、まずボールで遊ばせる前に説明しました。


「この校庭にあちこち散らばっているのは何?」

と子供たちに聞くと、

「ゴミ~!」

と答える。・・・・    一応あれが、”ごみ” ってことはわかってるんだね、君たち。

b0208620_1162289.jpg



「今日はボールで遊ぶ前に、まずここをきれいにするよ!」 
(まだこの時点では 「へ?」という顔してます)

で、 このオバサンは彼らのやる気を ”アメ” で釣りました。単純に・・・。

「校庭にあるゴミを、この袋いっぱいに拾ってきたら、アメあげるよ~!」

と、アメの入った袋を見せた時の、子供たちの目!!!!!005.gif005.gif

”スイッチ・オン!049.gif” です。 

ゴミ袋さえ喧嘩しながら持っていき
子供たちは一気に校庭に散らばっていきました。070.gif070.gif


さあ行け~!! 散れ~!どんどん拾え~!!Go Go!! 

と、オブローニは体調不調(また風邪)なので、座って掛け声と監視037.gif

b0208620_1244994.jpg

b0208620_127213.jpg

b0208620_1321711.jpg


もちろんチビちゃんだって、ちゃんとやってます!
b0208620_1333748.jpg


たったゴミ拾いだけでもふざけて喧嘩する ”男子”。。。
b0208620_1364212.jpg


ゴミ袋を半分くらいで持ってきた子供には、「いっぱいにして来なさい!」と追い返してたんだけど

それにしても

子供たちの戻ってくるのが早いこと早いこと!!

アメ欲しさにものすごい勢いで、ゴミ袋をいっぱいにしてます。

中には、大きな木の枝とか入れて「はい!」とか持ってきた子もいて笑えた!
(当然、やり直しさせました)


そして、ご褒美のアメを嬉しそうにもらってました。
b0208620_150149.jpg


ただ、

もらった飴の袋をポーン!とその辺に捨ててしまうわけです。どの子も!!!

022.gif034.gif
コラア~!!! まったく、あんたたちはたった今何をしてきたの?! すぐ拾いなさい! 

と、オブローニに叱られて慌てて拾ってましたけどね。


結局、次々と子供が集まり最終的には飴60本が全部なくなりました。

一人中学生っぽい男の子が来て、「俺にも飴くれ」 と言ったので、「他の子達と同じようにゴミ拾ったらあげるよ」って言ったら、「ふん」とか言ってどっか行ったんですが、

やっぱり飴が欲しかったらしい。037.gif

戻ってきてゴミ袋持って拾ってました。 

いつもタダでもらえると思っちゃダメ!ってことを教えないとね。


そんなわけで、とりあえず子供たちの協力で少しはきれいになった校庭です。


ちょっとこの話、もう少し続きます。

応援クリックありがとう。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-08-10 02:12 | ガーナ出来事

企んでること

ガーナの村のゴミ事情は前にも書きましたが

本当にゴミをあっちこっちに平気で捨てます。

このキャンプ内でも、携帯のプリペイドの紙とか、ボトルのキャップとか、黒いゴミ袋が普通に転がってます。


だから、当然学校に通う子供たちなんて、ゴミはそこらへんに捨てるもの! って思っているに違いない。


この間の終業式の時なんかひどかった。

みんなで外でランチを食べて、終業式を済ませ解散した後の光景はこちら 
           ↓ ↓
b0208620_036099.jpg


あの場所で、”こんなのあり?” って思うのは、オブローニの私だけだったのか???


ついこの前の月曜日も、学校の庭で子供たちと遊びに行った時、校庭にものすごいゴミが散らかってました。

いつもゴミは散らかっているんだけど、この前はいつも以上。

たぶん前の日の日曜日にサッカーの試合があったと思われ、そこで試合をする人、観戦する人が飲んだビニールに入った水の袋が散乱してました。

あ~あ、なんとかならないもんだろうか??

いや、これがガーナ。

私には関係ないこととして見て見ぬ振りしたほうがいいのか?

だけどなあ・・・・

なんとかきれいにすること、物をその辺に捨てないことを教えられないもんかなー・・・・

と、あれこれ考える私がいるわけです。



で、その話とはまったく別の話で・・・・


最近は少なくなったけど、子供たちはよく私に「りんごを持ってきて」だの、「コーラを持ってきて」だのと物をねだります。

でも、当然そんなおねだりには応えてあげられない。

一人にあげたらそれこそ大変なことになるし、だからと言って全員にもあげられない。

っていうか、一旦そうゆうことをしてしまうと 「常にオブローニに物を乞う」と言う行動につながってしまうわけです。

子供なんか、「オブローニを見たら物もらえる」っていう、変な勘違いがインプットされてしまうと思う。

現に、ここで働くオブローニ(男)の数人は、車で仕事に行く途中、お金をねだる子供に小銭をあげたりしているらしく、会社に行く途中にある村の子供たち(私が行く学校の村ではない)は、車で走るとお金を乞う仕草をして叫びながら走ってきたりします。
中には車の脇をボンボン叩きながら走って追いかけてくる子もいます。


もちろん、私を知っているこの村の子供たちは、私には物を乞うことはしなくなったし、車で走っても手を振るだけ。

だけど、子供たちの名前も覚えてきて、だんだん情が入ってきているだけに

このオバちゃんは、そのカワイイ子供たちに飴なんかを買ってあげたくなったりするわけですよ!!

喜ぶだろうなーと思うと、ついね。


特にこの学校が休みの時に、私と遊びに集まってくる子供たちには、なんかおやつでもあげたいと思っているわけです。


でも、タダであげたんじゃな~。

一度あげたら、またくれるもんだと思ってしまうしね。



それでですよ! 034.gif はい。  


私はある案を思いつき、今ひそかに企ててます。


そして、明日もし雨が降ってなければその計画が実行されます。
(今朝は雨の為実行ならず・・・)


はい、その計画とは、最初に話したゴミを関係があります。


続きは、その計画が実行された後で報告します。 
(上手くいくかどうかはわからないけど・・・)


ここの応援クリックありがとうございます。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-08-09 01:25 | ガーナ出来事
さて、ロンドンオリンピック 

さぞかし日本ではこの話題があちこちのニュースやワイドショーで盛り上がっているんだろうなあ、と
簡単に想像できます。 (内心: 私もそこに加わりたい002.gif


一応私たちの住むキャンプには衛星放送が流れるので5つくらいのスポーツ専門チャンネルでいろんな競技が見れます。


私がもっぱら見るのは 競泳 と 陸上。

落ちたらどうする?!とかハラハラする器械体操とかは、落ち着いて見ていられないのでスルー。

特に日本人が平均台とかやっていた時に偶然チャンネル回しちゃったら、 即効 で変える。040.gif (スミマセン)
もう、怖くて見てられない!!

もちろん、我が日本のことは応援してます。
ただ、応援しているからこそ、なんか見られない種目ってあるんです。  ありません?


競泳はもう見ているだけで、「明日泳ぐど~!」 なんつって、自分でもあんなドルフィンキックでスイスイ泳げるような錯覚になってしまう・・・から 好き。

ごん兵はオーストラリア在住が長いけど、自分はキウイ(ニュージーランド人)だと誇りを持ってるし、私もやっぱりニュージーランドにも思い入れはあるので応援はやっぱり、日本とニュージーランドですね。
(9 :1 (日本:NZ)の割合だけど。。あはは)






この間の男子100メートル決勝の晩。


「さあ!またあのボルトは何を見せてくれるか!(前回の世界陸上のフライングとかね)」


なんて、ごん兵と冗談を言いながら準備万端で観ていたら、選手紹介の場面のところで


・・・・・・バチン!・・・・・   005.gif005.gif


はい、停電です。


んもう~!!!!!!047.gif047.gif033.gif033.gif


なにそれ~。

最近、大掛かりな工事をして停電も少なくなったと思ったのに、

それによりによって、オリンピック男子100メートル決勝 直前で停電にならなくてもいいんじゃないの?!

誰かが意図的にやったんじゃないの!?022.gif  


なんて、プンプン怒ってました、私。


そして、暗闇でビール飲みながら、じーっと待つこと数分。 やっと点きました。


そして

私たちの目の前に広がっている光景は

ゴールをとっくに終えたボルトが国旗をクビにかけて、あのお決まりのポーズを取っている姿でございました。


よりによって、あの時だけ停電って・・・・・ なんかすごいタイミング。 

とっても怪しい停電だったな。 (誰だ?013.gif



応援クリックありがとうございます。

頑張れニッポン!!!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-08-08 19:25 | たわ言

大人の喧嘩と子供の喧嘩

ちょっと前に、ごん兵の会社内で 

”女同士の取っ組み合いの喧嘩” があったそうです。

047.gif047.gif もちろん、大人同士!

うわっ! 005.gif  と、驚く自分もいるけど



”あ~、やりそう~” ”まあ、やるだろうな” 


と、納得できる自分もいます。


おかげさまで地元の学校に行っているせいか、いろんな子供や先生の姿が見られるのでね。


学校に行ってて思うのは、


男女関わらず、取っ組み合いの喧嘩が多い」 ってこと。

b0208620_2135284.jpg



女の子だから・・・・とか
女の子のくせに・・・とか

そんな言葉は、喧嘩に関しては通用しないのかもしれない。


小学生も中学生も、女の子もものすごい勢いで突き飛ばしたり叩いたりして喧嘩始めるので、ちょっと最初はびっくりしたけど、最近は慣れちゃった感がある。

大人である先生も、よく叩くしね。 バンバン叩くよ!


だから、”いい歳した大人の女性”が 

それも ”仕事場”で 取っ組み合いの喧嘩をした!


と聞いても さほどびっくりはしません。


でも、ここはガーナにありながら、”ガーナの会社”ではないんです。
本社はカナダで、多くのオブローニ(白人)たちがガーナ人に鉱山の技術を教えながら働いているわけです。だから、規則もガーナ文化を尊重しながらも一般的な会社の規則。(当然だけど)

そして、何よりもここは小学校じゃない。

ちゃんとした大人がお給料を頂いて働く場所なわけなんで、そんな取っ組み合いの喧嘩を会社はほっとくわけには行かないわけです。特に怪我とかさせちゃったらね。

話によると

その喧嘩を仕掛けた女性は、1ヶ月の自宅謹慎の罰を受け、現在クビになるかどうか会議にかけられているそうです。

何故なら、彼女、前にも他の人に危害を与えたらしく、これが2度目。  あ~あ・・


で・・・・


思うのは


やっぱり、小さいときから普通に人を叩いて良い、とする環境で育ってしまうと、”癖”になってしまうんじゃないかと思うんですよね。

決して「良いこと」としては教えてないけど、アレだけあちこちでビシバシ叩く光景を子供の頃から見ていれば、子供は「やってもいいんだ」って思っちゃうと思う。

もちろん、小さいときからダメと言われても、大人になって暴力を振るう大人もいるし、日本人にだってそうゆう人もいるはず。
だから一概にガーナ人に限っていえることではないんだけど、


だけど~


私が見ている限り、やっぱりちょっと暴力が多い気がするなあ。


感情を溜め込んで、下手におかしな方向へ行ってしまうのも困るけどね・・・。



いやいや、難しいっすね。


ってことでちょっと真面目な話でした。


いつも応援ありがとうございます!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-08-07 21:58 | ガーナ出来事