タンザニアの次はガーナでゴールド掘ってます。


by mikiume-nz-africa

<   2012年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

道に迷ってさあ大変?

昨日の日曜日


前の日から、

「明日は朝からあの丘に登る!」

と張り切っていた人がいたので、朝から出かけてきました。

キャンプの駐車場から見た丘。
b0208620_18205429.jpg



最初は、

「え~っ!あんな山に道なんてないよー。人様の畑に入ったら連れ去られるって言ってたよ~。ヘビが出るよお~」 

と、止めてみたけど、”道がない" とか聞けばもっと行きたくなってしまう男だったってことを忘れてた。025.gif


b0208620_18364840.jpg

b0208620_18404148.jpg


まだまだこの辺は、ちゃんと道や橋があるけど、さて、ここからどうやって山に向かうのかさっぱりわかりません。


私はそこらじゅうに生えている ”おじぎ草” に、おじぎしてもらいながら歩いてました。037.gif

Before
b0208620_18442254.jpg


After
b0208620_18464245.jpg


それにしても、おじぎ草って、日本では買うものだと思ってたら、ここじゃ本当にあっちこっちに群生してます。小学校の理科で使ったよねえ?(大昔)


さて、

ちょっと歩くと、獣道らしき道を発見。
どうやら山の方向に向かっているようだ。


林の中は、日陰になっていて涼しかったけど、動物が彫った穴や糞があっちこっちにあって、明らかにワイルドな環境だ。
ヘビいなきゃいいなあ~、変な動物がひょっこり出てこなきゃいいなあ~と、私はうっかり出てきたヘビを蹴飛ばさないように地面をしっかり見つめながらゴン兵に着いて歩いていきました。


そしたら・・・・




あれ? なんか鶏の鳴き声と煙のニオイがしてきた・・・・。


と、思ったら、人様の庭に出ちゃった!005.gif005.gif


人様の畑や敷地に入るのはタブーとされていると聞いていたので、ちょっとビビる私たち。
おっかないオヤジでも出てきて怒られるかも?、、、と思ったら、私たちに気づいて出てきたのは、若い夫婦でした。


ただ、二人とも英語まったく通じない! 


”山のてっぺんに登りたいんだけど、道に迷ってしまいました!” ”勝手に入ってきてごめんなさい!” 040.gif


ってことを、身振り手振りで必死に説明するけどまったく通じず、終いには二人に、「とりあえず、こっちにどうぞ、どうぞ」 みたいな身振りで、家の敷地へ案内されてしまいました。


どうやら周りは他の家がなく、ここの家だけがぽっつりと林の中に建ってました。


案内されても、言葉が通じないので会話が成り立たず、お互いニコニコとしているだけだっただけど、写真を撮って見せてあげたりしました。

美男美女の若夫婦! 
b0208620_1962988.jpg

写真を撮るって言ったら、上半身裸だった旦那さんはシャツを着て、奥さんも綺麗な服に着替えてました。


台所では何やらグツグツ煮えてます。 なんか辛そうだ。。。
b0208620_19183856.jpg






しばらくしたら、奥さんが林に向かって大声で何かを叫びました。


シーン・・・・・・・・・

(静寂の林の中)



すると、林の奥からタッタッと何やら足音が・・・。





ちょっと長くなるので続きは明日へ持ち越します!

読んでくれてありがとう!
ここんとこクリックしていただけると嬉しい


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-04-30 19:29 | ガーナ出来事

ゴミの行方

前にも話しましたが、ここではゴミがあちこちに散乱してます。

一応、村にはゴミ捨て場らしき場所はあっても、どこもかしこもゴミだらけ。


もちろん、学校もゴミが散らかっているんですが、それでも一応毎朝掃除の真似事みたいなことをしてます。

こちらは小学校
b0208620_185658100.jpg



そしてこちらは保育園
b0208620_1945143.jpg

b0208620_190503.jpg

地面にある雨どい水路(適当に名づけ)を掃除するお利口さんなグローリア(6歳)。


よく遠くを見てもらうと、校庭(一応)に白いもんやらいろいろ散らかってるのがわかると思いますが、それらも全部ゴミ。でも、校庭のゴミは片付けません。



さて、手作りほうきで片付けられたゴミたち・・・・・


いったいどこへ運ばれるでしょうか?


はい、そうです。


こんな感じのとこです。↓↓↓
b0208620_199524.jpg

校舎から歩いて1分。

それも、こんなゴミ捨て場のすぐ隣には家が立ち並んでいて、ヤギやお子ちゃま達がいろんなものをあさってます。


なので、風が吹けば、ビニール袋がひ~らひ~らと舞い、せっかく捨てられたゴミたちはまたもとの場所へ戻ってしまう・・・・


そしてまた掃いて、ゴミ置き場に持って行かれ、また風に乗せられ・・・


と、一向にゴミは減らない状態。


ゴミを燃やす習慣もなさそうだし(危ないからか?)、いったいこのゴミはいつまであーして村を舞っているのだろう?


で、この学校にはゴミ箱と言うのが存在しないから、お菓子やらビニールに入ったご飯を食べている子供達は、そのままゴミはひょいっとその辺に捨てます。


大きなゴミ箱一個でもあれば、かなり綺麗に保てるのになあ~。


・・・・・・・と、休み明けに校長先生に提案してみようかと検討中。





読んでくれてありがとう!
よかったらここクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-04-28 19:26 | ガーナ出来事

友達の数は大事?

私がここで使っている携帯電話は、ここに来る前にニュージーランドで急きょ買った、$49.99(3000円もしない)超古い機種の一番安いやつ。もちろん、カメラなんてないよ。


でも、ここで携帯電話使うのは、ゴン兵との緊急連絡用と目覚まし時計なので、これで十分。

なので、私はほとんど持ち歩かない。


・・・・・・で、 ガーナ人の皆さん。


みーーーーーーんな、携帯電話大好き! いつも誰か電話してる。


掃除のお姉ちゃんも、草刈のお兄ちゃんも、プール掃除のお兄ちゃんも、学校の先生も、本当によく電話で話をしてます。


タンザニアでもそうだったけど、電気もろくにない場所に住んでいながら、携帯だけはみんな持ってたなあ。
どこで充電するのかとても不思議だった・・・

これは、タンザニアの鉱山で違法で金を掘りにきた侵入者で、水がないからくれ!と言いながらこんな立派な携帯持っててびっくりしたっけなあ・・・
b0208620_18411991.jpg

写真を撮るお互いを撮りっこ。


それから、


私、ここに来てからかなりの人に電話番号聞かれました。


初めて会って挨拶しただけなのに、電話番号教えてくれって言われたときには 「はあ?」と思いましたね。
実は私、電話は普段持ち歩いてないし、ほとんど使わないので自分の電話番号を知りません037.gif

だから聞かれても答えられない。・・・・と言う ”好都合”006.gif


嫌だとも言えないし、「なんでろくに知らないあなたに教えなきゃならないの?」とも言えないから、そこで

”あ、今携帯持ってないから、わかんないや、ごめんねー” と適当にやり過ごすのが普通になってます。


ただ、最初の頃、うっかり教えてしまった人がいて、その人はそれ以来見かけてないのに、時々彼女からの着信記録があります。
私彼女の顔すら覚えてないし、用があるのであればテキストでメッセージ送ることもできるだろうし・・・と思ってほっといてます。(冷たい?)


昨日もプールで泳いでいたら、ガーナ人の若い女性がやって来ました。
はろ~!と声をかけちょっと話をしたら、ここで働いている父親のところに遊びにきた娘さんらしい。

そしたら、彼女やっぱり電話番号聞いてきました。

もちろん、プールになんか電話持って行かないし、いつもと同じ返事をしておきましたけど、いったい何故そんなに携帯番号を知りたがるのかわからない。
その人は来週には帰ってしまって、もう会うこともないのに・・・。


あれかな、携帯電話番号を知っておくことが、”友達の数”と比例するのかな?

ちょっとフェイスブックと似てる?


私、フェイスブックで500人とか友達がいる人を見ると、なんかびっくりするというよりも、ちょっとぞっとします。
なにその数? って思ってしまう。

フェイスブックの依存症の人が増えているという話を聞くけど、友達の数を競って増やす人も多いと聞きます。

ま、人それぞれなので、どうでもいいんですが、ろくに知らない人にフェイスブックの名前を聞かれるのもなんだかなあ~~って思います。
(既に、一回会っただけのガーナ人、数人に聞かれた私)



こんな風にしてる私は、”友達を増やす”、と言うことからどんどん離れて行ってしまっているのかもしれないなあ。

でも、冷めたAB型なので仕方ないや・・。 



と、血液型のせいにしておこう。006.gif



読んでくれてありがとう!
よかったら応援お願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村















 
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-04-27 19:11 | ガーナ出来事

ベーグルとケチな私

昨日は珍しく朝から大雨、雷、そして停電。

日課のプールにも行けなかったので、ゴン兵のずーーーと前からのリクエストだった

” ベーグルを焼いた~!!!”


まさか、自分がベーグルを焼くなんて夢にも思ってなかったけど、あれです、ネットで探せばいーっぱいレシピがあって、それに従って作っていけばなんとか出来上がるもんです。


” ベーグルって、焼く前に茹でるんだ~(それも蜂蜜入りのお湯で!)” なんていちいち感心しながら作ってました。 

シナモンとレーズンを入れて焼いたので、部屋中がすんげ~~~いいニオイ!

料理のブロガーじゃないので、恐れ多くて写真なんか載せられませんけど、まあまあのデキ060.gif



・・・・なんて、一人で自分を誉めていたら、突然の来客!!


ガーナ人のアンジェラだ。
彼女は、ここで働くオーストラリア人の(確実に50代、そしてたぶん後半)の婚約者で22歳。


その彼女が近い将来義母となる人を連れてきました。
オーストラリアから息子を訪ねてきたそうで、杖ついて来たのでたぶん70代後半?って感じの女性。


もう夕方で、ゴン兵が帰ってくる時間に近くなっていたんだけど、一応部屋にお通ししてみたら、なんだか二人とも喜んで入ってきました。

すると、未来の義母がクンクンと鼻を鳴らせて(笑)、「なんかいいニオイがするわねえ~」。

ベーグル焼いてからしばらくたっていたけど、シナモンとレーズンの香りはまだ部屋にしっかり残ってますからね。


なので、一応、「こんなの焼いてみました」 と私の初ベーグルを見せてみました。


すると、ガーナ人の嫁がすごい行動に出た!!



なんと、人差し指でベーグルを ぎゅ~~っ!! と押した!


ちょっと、ちょっと~!!!   013.gif  


そして、更にベーグルを一個手にとって、半分に割って パクリ! 
それも、指で押したやつじゃないのを手に取った!005.gif005.gif


いやいや・・・・・彼女の行動にはびっくり。

もともと、彼女はちょっとそうゆうところがあったんだけど、まさか未来の義母の前でそんなことを仕出かすとは・・・・・・たいしたもんだ。


まあ・・・・

「よかったらどうぞ」って言おうかと思ってたら別にいいんだけども、何も言われないのにさっさと試食するその彼女にびっくり。あと、指で押すっていうのもどうよ?・・・ ねえ?


で、まさか、オーストラリアの女性ならそんなことはするまい、きっと未来の嫁の大胆な(ずうずうしい)行動にびっくりしたはず・・・・・・と思っていたら、なんとその義母まで、未来の嫁の半分のベーグルをパクパク食べ始め、終いには



” これ、明日の朝食にするからちょうだい!”


なんて言っちゃったよ!!


タッパーの中のベーグルは5個。 (他のは既に冷凍庫へ保管)
そのうちの1個を二人で食べ、更にお持ち帰りで欲しいと言う義母。


なんか、この二人 同じ感覚を持っているのかもしれない。


結局、大き目のを3つ(息子の分もあるからね)がっつりつかんでご機嫌で持って帰りました。



別に人にあげるのが嫌ってわけじゃない。
逆に、クッキーやマフィンを焼いたりしたときは、掃除のおねえちゃんとか庭で働くお兄ちゃんにいつもあげているし、特に上手に出来たときは見てみて!と、見せびらかしたい。(エゴ肥大!)

だけど・・・・


人間って変なもんで、「くれ!」と要求されると、逆に引きたくなる反応をしてしまうもんです。

もし、未来の嫁が手も出さず、ただ「美味しそう!」とか言ってたら、私はきっと「どうぞ、食べてみて」と、ごく普通に薦めてた。
そして、「お土産にどうぞ~」なんて調子づいてあげていた。
デリシャス~!!とか褒めちぎられたら、残りのベーグル全部お持ち帰りでプレゼントしていたかもしれない・・・。 037.gif


だけど、なんだ、この違いは? そして、この嫌~な感じは何だ?



やっぱり、まだ人間未熟なもんで、どうしても見返りとか ”こうすべき”っていうのを期待してしまうから、そんな気持ちになってしまうんだろうな。

たったベーグル数個のことなんだけど、相手の行動の違いでちょと嫌な気持ちになってしまう私の器の小ささ(同時にエゴの大きさ)がよくわかってしまう出来事でした。 



あ~あ、まだまだ修行が足りませんな。



ま、でもベーグルが上手に焼けたので、プラスマイナスゼロとしよう!(前向き)
(まったく意味わかりません。。。)



これは昨日のもう一人の訪問者
b0208620_1964684.jpg

超チビ!2センチくらい!
 



読んでくれてありがとう!
よかったらここんとこ、アナタの人差し指でギューッと押してください。(アンジェラのように)

人気ブログランキングへ 
あっ、モンブランがつぶれた!?
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村







 
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-04-26 19:08 | ガーナ出来事
学校は休みなんですが、前に子供たちと遊んだときの話。

休み時間に女の子たちと遊んでたんですが、彼女たちの遊びは・・・


” せっせっせ~の、ヨイヨイヨイっ060.gif ”


b0208620_20181225.jpg

これって、女の子の世界共通の遊びなのか?


もちろん、”せっせっせ~!” とは歌ってません。
b0208620_2020149.jpg



手を動かすのは日本とほぼ同じ感じ。
私も教えてもらいながらやってみたけど、早くてついていけなかった・・・。


で、
どうでもいいことなんだけど、ふっと目についたのがこの女の子。(遊んでいる二人の真ん中にいる子)
b0208620_2030343.jpg

この子、まるでアイシャドーをしているかのように、目の上がうっすら緑色。

もちろん、お化粧なんかしてないとはわかっていても、思わずじーっと見てしまうほど綺麗な目をしている少女だ! 将来は美人さんだな。



あと、女の子は編み物もしてます。

保育園の子から
b0208620_2052574.jpg


中学生まで
b0208620_2110530.jpg


これも世界共通の女の子がすること? (私はしなかったけどさ・・・)




で、やっぱり男の子がすることって言うのは、


サッカー070.gif


殴り合いの喧嘩047.gif


そして、


紙飛行機で飛ばしっこだ!!
b0208620_21503020.jpg

へへへ、実はコレは私が持ってった紙で、飛行機を作って見せたらみんな真似して作ってた。

でもさすが、男の子です。上手く飛ぶように自分たちで何度も作り直して、結構上手に飛ばしてました。



あ、そうだ。女の子は縄跳びもしてました。
そんなわけで、子供たちの遊びってどこもあまり変わらないってことをここで発見!




読んでくれてありがとう!
よかったらここクリックお願いします。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-04-25 21:57 | ガーナ出来事

ガーナの民芸品

昨日のお昼からインターネットが使えなかったんですが、やっと復旧した模様。(今午後2時)



さて、私たちは5月中旬に3週間ちょっと日本に帰ります。
ニュージーランドに帰るか日本に帰るか迷ったんですが、ニュージーランド(クライストチャーチ)は冬に近づいててこの時期雨が多くて寒いので、暖かくなっている日本に決定しました。

ニュージーランドに帰っても住む家がないし・・・。(家を貸し出し中)


で、今回帰るときに持って帰るものがあります。


それはこの方々。
b0208620_2253169.jpg

b0208620_22544811.jpg

みんな仲良く手を取り合って~060.gif  なんてダンスでもしてるんでしょうか?

ところで、この5人の内、女性は一人。  ・・・・ なんでだ??

ちなみにコレは1本の木から彫られていて、この上に皿を置く人たちもいたり、このまま飾っている人もいるようで、前にここのマネージャーの家に行ったら、この倍は軽くあるものの上に木彫りの皿が乗っかってたり、いくつかの小さな物はテーブルの下でガラスのテーブルを頭で支えてました。
基本は頭で物を支える(運ぶ)国だからね・・・。

持ち運ぶときにはこの人たちがぐしゃっと一緒になってまとまるけど、やっぱり大きなものなのでどうやって持って帰るか検討中。


他にもこんなのも買いました。(壁掛け)
b0208620_232122.jpg

これは、男と女・・・・=イコール Love(愛)のお守りなんだそうです。 
ちょっとおっかない顔してるけど・・。

ちなみにどっちが男か女かわかります?
私は言われるまでわからなかった・・・。


それと、もう一個はこの方。
子供を背負って、荷物は頭の上・・。ここでよく見る光景。
b0208620_2352728.jpg

実はこの女性には名前があって、”リタ” と言います。

名付け親はゴン兵。

理由は掃除のおねえちゃんの、リタにそっくりだからだそうで・・・・・。037.gif




と、言うわけで、今回の荷物はこの方々でかなりかさばる予定。


で、日本から帰ってくるときは、出来る限りの食糧(カレー粉とかマヨネーズとか醤油とか、い~ろいろ!)と、あとは学校の子供たちへのお土産でスーツケース満タンで戻ってこようと思います。


ところで、この民芸品ですが、お店に行って買ったのではなく、このキャンプに売りにくる青年から買ったもの。そして、すべて彼のお父さんが彫ってるそうです。

町の観光客相手に高く値段をつけて売ってるものよりも、いい品物のような気がする。安いし。


で、実は私は既に、次のものを発注してあります。

それは  ”キリン”

タンザニアにいる時もに、でーっかいキリンの彫り物が欲しかったんだけど、その後にアメリカ旅行が待っていたので買えずじまいで泣く泣くあきらめました。

こんなのが欲しかった!!!(In タンザニア)
b0208620_23314865.jpg

だけど、どうやって持って帰れと?


まあ、あんな大きなもんは置く場所もないし、持って帰れないので、もっと小さいのを注文。
個人注文だけあって、私の希望(背丈、色、模様)も全部聞き入れてくれて、その青年のお父さんが1ヶ月くらいで彫ってくれることになってます。

しかも ”親子キリン” で~060.gif



読んでくれてありがとう!
よかったらここんとこ押してください。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-04-24 23:43 | ガーナ出来事

知らない村へドライブ

ちょっと学校での話を書いてませんが、実は今ホリデー中で学校はお休みです。(つまんない・・・)

暇なので歩いて村まで行って、きっと子供たちもウロウロしているから遊びに行こうかなーと思ってはみるものの、陽が高くなって暑くなってしまうのでついつい断念してしまってます。
でも、今週はいつか絶対行く予定。



さて、昨日のゴン兵のお休みの日、ちょっとだけドライブに行ってきました。
ドライブと言っても、舗装もされてないデコボコ道を走って近くの村を通過しただけ。
b0208620_17355167.jpg


この辺はあちこちに集落があって、昨日はいままで通ったことのない道を通って知らない村まで行ってきました。
さすがに、この辺は鉱山の車やオブロー二(外人・白人)が通ることはないようで、私たちを見る村人たちの視線は明らかに違ってました。
でも、ゴン兵は愛嬌を振りまき、窓を開けて「ハローハロー」と手を振っていたので、多くの人たちはつられて笑顔になって手を振ってました。


この水を汲みに行ってきた姉妹は、英語がまったくわからないようでした。 
b0208620_17415365.jpg

キティーちゃんなんか着てます。


途中水遊びをする子供たちがいたんですが、もうそれはそれは興奮して、ワーワー大騒ぎ!
b0208620_17455451.jpg

オブロー二が通ることなんてほとんどない村だから珍しいんだな。


興奮しすぎちゃって、逆さになってる子もいるし・・・・037.gif
b0208620_1749654.jpg


まあね、最近雨が多くなってきて水遊びする池にもたっぷり水がたまってますから、是非この機会にいっぱい水遊びをするがいいですよ、僕たち。



ところで、


ガーナに来て気づいたことのひとつが、

 ”子供たちが結構きれい” ってこと。

タンザニアにいた時は、水さえもろくにない場所だったので、子供たちは本当に汚れてました。
田舎の村だったってこともあるけど、近くにくると本当にいいニオイがしたもんです。あまり嗅いだことのないニオイだったけど・・・。

でも、ここは違う。
学校で子供たちと遊んでると、結構接近してくる子が多いんですが、意外にニオわないし、時々石鹸のニオイがする子供たちもいるくらい。

確かにボロボロの服で洗っても汚れが落ちないであろう服を着てますが、意外に子供たちは綺麗だってことには驚かされます。


私たちがいたタンザニアの村に比べて水が豊富なこともあるだろうけど、村を通るとよく子供が裸になって身体を洗っている姿とか、母親に洗ってもらっている子供の姿をよく見かけます。


これは昨日の光景。
お母さんに身体を洗ってもらっている子供たち。
b0208620_1752781.jpg

  


そういえば・・・・・



町のスーパーに行ってあまりの石鹸の多さに意外でびっくりだったなあ。
b0208620_1872233.jpg

これみーんな石鹸!! 

ちなみに、こんなに石鹸がいっぱい売ってるのに、シャンプーは一種類だけしか売ってません。
それも ”フケ用 ”!!025.gif

ま、それはいいとして・・・



ドライブは2時間弱くらいだったんですが、あまりのでこぼこ道と車のクッションの悪さでかなり疲れて帰ってきました。
油断をしていると首と腰がやられるし、常に腹にも力が入ってて、帰ってきたら腹筋運動した後のような気分でした。



読んでくれてありがとう!
よかったら応援お願いします。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-04-23 18:37 | ガーナ出来事

ガーナの家族団欒風景

12時間かけて買い物に行ったこの間の話。


家に着いたのは7時半ごろだったので、既に真っ暗。
夜ほとんど外に出ることがないので、近くの村の夜の風景を見ることができました。


で、気づいたこと。

夕方6時頃にはもうだいぶ暗くなってきて、7時には真っ暗なんですが、なんだか子供たちがいっぱい!!
子供たちだけじゃなく、大人ももちろんいっぱいウロウロしてます。

もちろん家には電気は灯ってなく真っ暗で、街灯がたまにある程度の明るさの村がほとんどなんですが、サッカーをしている子、水汲みをしている子など、なんだか朝の風景とほぼ変わらない。


ところで・・・

朝、村を通ると、小さな売店のような場所で大人子供が朝ごはんを買って食べてるのを見ます。
売ってるものはポリッジ(麦のおかゆみたいなもの)とか、白米、ドーナッツらしく、聞いた話では多くの人たちがそうやって朝ごはんを食べてるそうです。


私が行ってる学校でも、入り口で食べ物を売ってて、ビニール袋に入ったご飯を食べてる子とか、アルミの更に入ったご飯を食べている生徒をよく見ます。

ちょっと見えにくいけど、子供たちが集まっているところで、おばさんたちが食べもの売ってます。
b0208620_18244876.jpg


ご飯は家で食べてくるもの、と言う概念はあまりないんでしょう。
それと、ご飯は座って食べるもの、と言うのもなし。



でもまあ。夕食は家族団欒で皆で一緒に食べるんだろうなあ~と 思ってました。


もちろん、家族で食べる家もあるんでしょうけど、この間の夕方、あちこちでご飯食べながら遊んでいる子供や、姉妹で走る車を眺めながらご飯食べている光景をみました。
そして、村人達もあっちこっちに散らばってます。


薄暗い中、アルミの更に入ったご飯を食べながら歩いている女の子。
ボールを蹴って遊ぶ男の子たち。
井戸端会議をしているおばさんグループ。
ボードゲームをしている男性たち。
暗闇で水汲みをしている人たち。

などなど、真っ暗であっても村の風景は昼間と変わらない。


どう見ても家族みんなで団欒・・・っていう風景はなさそう・・・。

特に3,4歳くらいの子供たちだけで真っ暗の中ウロウロしてしているのを見ると、大丈夫か?と思う。


ご飯は食べたのか? 家に帰って寝る準備した方がいいんじゃないのか?  

と、大きなお世話な心配をしてみたりするけど、きっとこれが彼らの日常風景なんだろうな。


車の中にいた、スタッフのべラ(ガーナ人女性)に、

「みんな何時ごろ夕食食べるの?」
「子供たちは何時ごろ寝るの?」

と聞いてみたら、


「夕食はみんなそれぞれ。 子供は7時半とか8時には寝るわ」

と言ってました。


え? もうすぐ7時半だけど、みーんな外で遊んでる~。

きっとぎりぎりまで遊んで、そして家に帰って寝るんだろうな。



まあ、どこの家にも電気やテレビがあるわけじゃないから、家での娯楽というものがないから仕方ないのかもしれない。
料理も外だし、食べるのも外だし、彼らにとって家は ”寝るだけの場所” に近いのかもしれません。


日本では家族の時間は大事だとか言われているけど、ここでは 村全体が ”家族” みたいな感覚なのかも。



ちょっと不思議な光景  でした。



読んでくれてありがとう!
応援おねがいしまーす。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-04-21 19:02 | ガーナ出来事

見張られてる運転手

昨日、買い物に行ってきました。


マーケットで大量の野菜を買うスタッフと、その野菜(黒いビニール袋の中)を頭に乗せて運ぶ準備をする ”運び屋”さん。
b0208620_19285275.jpg

黒ビニールの中には、キャベツ10個とかにんじん50本とか、おもた~~い物だらけ。
「これは絶対無理でしょ~?」なんて思っている内に、知らない間に頭に乗っけて運んでしまっていた。
たくましいっすね。


ところで、昨日の買い物は~・・・

朝7時前に出て、家に着いたのは夜の7時半だった・・・・・。025.gif


原因はいろいろあるんだけど、ひとつは運転手がとーーーーーっても慎重に運転していたから。


いつもよりノロノロで運転する運転手を見て、「あれ~?」 と思っていたらどうやら会社の車すべてにGPS機能が設置され、オフィスでその車が何キロでどこを走っているか

”見張られている!!!”   らしい。


「見張られてる」、と言うほど大げさなもんじゃないらしいけど、100キロ以上で走るとオフィスで警報機がなるとか・・・。(本当か?)

確かに制限速度を無視してかっ飛ばす運転手はいたし、タンザニアでもみーんなかっ飛ばしていたので、アフリカではそれが普通かと思ってましたが、やっぱり危ないのは確か。


ま、そんなわけで、勝手にかっ飛ばせなくなった運転手はそれはそれは慎重に運転してまして・・・。

50キロのサインが遠くに見えてくると、まだまだ先なのに既にブレーキ。50キロ制限のところに入った時点でしっかり50キロ。(いや、気持ち的には20キロ)

運転手はそれはそれは神経質に数秒おきにスピードメーターを見て確認しながら走ってました。


もちろん、そんな風に走っている車はほぼなしに等しく、遅い車は古くて早く走れないものか、荷物の積みすぎで重くて走れない車くらい。
なので、道中何十台と言う車に追い越されながら、安全運転で行きました。

時々こんな風に故障してしまった車もあちこちに止まっているからね
b0208620_1944646.jpg




で・・・



まだ町で買い物をしていると、ゴン兵が電話してきまして

「今、モニター見ているけど、まだ町で買い物しているのかい?」  なんて言ってる!

どうやら彼のパソコンからも私たちの居場所がわかるらしく、買い物が長引いてまだ町にいたのがすっかりバレてました。
別に悪いことをしているわけじゃないけど、なんか確かに ”見張られている” ような感覚・・・。


昨日は町のあちこちで、黄色と緑のマンゴーがたくさん売られてました。シーズンなのかな?
b0208620_1919157.jpg



あと、こんなのも買った!
b0208620_19203212.jpg

これは男性用だけど、ゴン兵には小さすぎて私には大きすぎるので、お土産用。
もっと明るい色で派手な模様がガーナっぽい気がしたんだけど、もらった人が派手すぎて着られないかと思ってあえて地味なものにしました。。欲しいって言う人がいるかどうかわからないけど・・・・。


そんなわけで、買い物を済ませ、超安全運転で無事帰ってきました。



こんなの発見。 
b0208620_19274417.jpg



訪問ありがとう!
よかったらここ押してください。

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-04-20 19:39 | ガーナ出来事

子ザルの成長

ガーナについてすぐに見かけた、子ザル。

覚えてます?
b0208620_081583.jpg

まだ毛ざわりも柔らかく触ったらホニャホニャでした。


で、しばらく見てなかったんですが、一昨日私たちの部屋の横にある洗濯場でウロウロしてるのを発見。

お父さん(飼い主)の話しでは今5ヶ月でやんちゃ盛りだそうです。

洗濯機が回るのが面白いらしく、ジーッと見てました。
b0208620_015610.jpg

なんか2ヶ月前に見たときと大きさがあまり変わってない気がするけど。。。。。

でも、毛並みはやっぱり変わってきてて、色もちょっと大人色(?)になってました。


途中、カラスが怖くなって、クーン、クーンと泣きながら吊るしてあった作業服の裏に隠れてたんですが、隠したのは頭だけ。
037.gif037.gif


掃除のお姉ちゃんとお友達らしく、後をウロウロしててアボガドなんかもらって食べてました。
b0208620_0461357.jpg


b0208620_0233835.jpg



名前は? って聞いたら (もちろん、サルじゃなくて掃除のお姉ちゃんに)

” クワク ”


意味は ”水曜日”。 ・・・・・・・・・・・・・・・(あれ、木曜日だったかな?039.gif


実は、ガーナでは曜日を名前にすることが結構あるようで、前に ”火曜日さん” に会ったことがあります。
あれかな、日本で言う、”3月生まれの弥生さん” とかと同じ感じか??



前に見たときは、人見知りもせずあっちこっちの人のところへ行って愛嬌振りまいてましたが、大きくなったせいか人見知りするようになったらしいです。

私のところにも近づくものの、前みたいに乗っかってこない。
ちょっとだけ、オブロー二に警戒するようになったのか?
 

b0208620_053374.jpg



それでもまたミルクを飲んでいるらしく、あとはバナナとか人間が食べるものをちょこちょこもらっているらしいです。




ところで、

明日は、食料の買出しに行ってきます。
また丸一日がかりの長いショッピングだ。


読んでくれてありがとう!
応援お願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-04-19 01:06 | ガーナ出来事