タンザニアの次はガーナでゴールド掘ってます。


by mikiume-nz-africa

<   2012年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

私に近づく理由

また学校の話でつまらないかと思うんですが、ちょっと気になることがあるので書かせてください。


私、ここの地元の学校に行くのはとっても ”好き” です。

新しい発見があって新鮮だし、文化の勉強にもなるし、第一子供たちが可愛い。(生意気な言うこと聞かない子もいっぱいいるけど)



んだけども ~~  ・・・・・・



ええ、” だけども~” と言いたくなることがちょっと・・・・




それは、オトナの方々。  先生方のことなんです。



実は一番最初に挨拶に行った時、ゴン兵も一緒だったんですが、帰り際に校長先生が彼に向かって言ったんです。

「後であなたに大事な話があるの006.gif

ウィンクまではしませんでしたが、なんかちょっと意味深な笑顔。


だけども、ゴン兵はそれ以来学校には行ってないので、校長先生はある日、私経由で彼に伝えて欲しいことがあると言ってきたんです。


「実はねえ、私の弟が・・・・」


・・・ん? あれ? 
う~ん・・・・・・知ってる! このニオイ(鼻でかぐんじゃなくてね)、そして語りっぷり・・・・


彼女がその先何を言おうとしているのがピーン!と来ました。


それは

”仕事探し” 


それも自分じゃなくて、弟の!

校長は続けます。
「私の弟はあれこれこーで、家族を養わなくちゃならないけど仕事なくて困っている。とっても貧しくて見ていられないほどかわいそう。彼はあれもできるしこれもできる 云々・・」

「だから、あなたのハズバンドに言って、弟に仕事をあげて欲しい」 



・・・・・・・・う~ん・・・・・



次!


4年生のクラスでの授業中。
宗教を教えている先生(男)、子供たちに課題をやらせている時に私の傍にやってきて 

「あなたに内緒で話がしたいんだけど」・・・と、ささやくんです。

まあ、甥っ子ほどの年齢の男性が、こんなまっちろなオブロー二おばさんに愛の告白なんかするとは思いませんけど、耳元でこっそり言われたのでちょっとびっくりしましたね。047.gif

で、 何? って聞いたら

「仕事のことであなたの旦那さんに相談したいから、今度家に行かせてほしい」


025.gif025.gif


そして・・・・・ 

1年生の担任先生(男)

私が3年生の自習を見ているときに教室に入ってきて、微妙な距離までくっつきこっそり言うんです。(この時点で完全にニオってます・・・・)

「知ってるかい?教員の僕らがもらっている給料はとっても少ないんだ。」  


・・・・015.gif015.gif この人もかい!?


保育園の先生なんか、
「あなたの家の掃除や洗濯でもいいから、何か仕事ない?」  なんて言ってきたし。



と、言うように、私の顔を見れば、そしてすきあらば 必死に仕事を探していることをアピールしてくる先生たち。


タンザニアでも同じようなことが何度もあって、庭掃除をしているトーマスなんかとってもフレンドリーで私が何かをお願いすれば二つ返事でしてくれる青年でした。
でも、ある日、草むしりしている私の横に座って自分も草むしりながら、あれこれ自分のことを話し始め、いかに今の仕事の給料が少ないか、弟妹を養うのが大変か、そして、もし鉱山で働けたら自分にとって最高だ、と言うことを語ってました。
で、最後には、「旦那さんにあなたから僕の誠実さまじめさを伝えて仕事を分けて欲しい」
と訴えてくるわけなんです。

もうそんなことはしょっちゅうでした。


だから、別に驚かないわけではないけど、


あれ? この人たち(先生)の私を受け入れる目的って何?


と、ちょびっとだけ思ってしまうわけです。



ただ

わからないわけではない。
こんな小さな村でそんな仕事があるわけでもなく、そのすぐ傍にある鉱山ではガーナ人にとっては結構いいお金がもらえる仕事があるんだから、そこで仕事したいと思うのは当然のことだろうな、って理解できる。

オブロー二(白人)が始めて学校に来て直接接する機会ができたんだから、それを利用しないでどうする?!って言う心理もわかる。


でもねえ、私ははっきり言ってお力になれません。(って言った)
もちろん、ゴン兵も、


実はここではルールがあって、村人が鉱山で働くには、いったん村のチーフ(首長)を通してチーフが決めることになっているらしいんです。
ま、ある意味平等にって言う計らいなんでしょうけど、ある先生の話によるとそのチーフはあまりフェアじゃないんだとか・・・。ホントかどうか知りませんが、よくあるように親戚・友人を優先したりしているんでしょうね。
(ちなみに、ここのチーフはこの前に会った人とは違う人です)


そんなわけで、私はそんな ”内緒話” があるたびに丁寧にお断りし、事情を説明しているわけなんです。(それでも先生方は何度も挑戦してくるからすごい)


そしてその度に、がっかりさせてしまう私。040.gif


そのうち 「あ、こいつは何の役にも立たないんだな」 なんつって、学校来なくていいよ、なんて言われちゃったらどうしよう?


もっと別な意味で私のアイデンティティーをアピールしたいもんです。

だけど、
ここの言葉も話せない、ちゃんと話せるのは日本語。だけどそれってどこの国の言葉?って感じの子供たちだし。
得意な体育だけど、ここではサッカーのみだし。
愛のムチの使い方まだ知らないし。

そんなオブロー二に望みの光が見えてくるかどうかははなはだ疑問ではありますが・・・・



頑張ってみます。はい。




読んでくれてありがとう!
応援お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-03-31 18:28 | ガーナ出来事

子供いっぱい!

保育園での話のつづきです。


ちっちゃいので場所は取らないけど、人数はかなり多くざっと60人!

背丈の大きい子はたぶん5歳くらいだと思うけど、小さい子は1歳になったばかりとかそんな感じ。


時間が経つにつれて、お母さんらしき人が子供をつれてきたり、ヨチヨチ自分で歩いてくる子もいたりですが、ここはいたってWelcome状態!

どんどんいらっしゃい!006.gif

ってな感じです。


なので、しばらくしたらこんな感じに

一人の先生が一人抱っこし
b0208620_1703280.jpg


もう一人の先生も抱っこ
b0208620_1714579.jpg



そして・・・・




当然!

私の膝にも一人016.gif
b0208620_1743849.jpg

(自分でも見てびっくりしましたが、私の肌の白いこと!毎日外で泳いでいるので日焼けがすごいんですが、この子達の中にいるとアララ!まっちろ!!
これじゃオブロー二(白人)って言われても仕方ないわな。
もしここに、日本の色白の女性の方々がいたら、あまりにも白くて光って写らないいんじゃないかな・・・。マジで。)


あ、話が飛んでしまった。


私の膝の上の子、かなーりおとなしく、1時間以上ずっとじっとしてました。
うんともすんとも言わず・・・・。



で、しばらくしたらコックリコックリ寝てました・・・・・・!041.gif 


クラスの中には他にも小さな弟を連れてきてるお姉ちゃんがいて(と言っても、お姉ちゃんもまだ3歳とか4歳)、ウトウト寝てしまった弟を抱きながら歌を歌う子がいたり、教室の前にあるゴザの敷物の上に寝かせに行く子もいました。えらいねえ。
b0208620_17103988.jpg




双子二組発見!
b0208620_17123170.jpg

ちっちゃい方は男の子と女の子の双子。
この学校(保育園から中学校まで)には4組ほどの双子がいるそうですが・・・・・
皆同じ顔に見えてしまうのは、オブロー二の私だけなんだろうな(笑)。


休み時間に編み物している子
b0208620_17171040.jpg




休み時間は、先生二人と話をしてたんですが、主なトピックは

” イエスキリスト ” 042.gif

私の宗教は何か?と言う質問から始まり、何故イエスキリストが一番じゃないと思うのか?とか、天国と地獄はあると思うか?

・・・・もう質問攻め!!!


別にイエスでもアーラでも誰が一番でもそれは人によって違うからいいと思うし、天国と地獄もその人が信じる場所に行き着くと思うので、あるとも言えないしないとも言えない、って言ったら、先生002.gif002.gifこんな顔してました。

「何故? どうしてイエスキリストを信じないの?」ってそれはそれは残念そうに・・・。

おまけに、今週の日曜の朝、村の教会に是非来て!とまで言われちゃった。

難しいね、この手の話は。

でも、本当のことを言えばこの手の話は大好きな私。昔イスラム教の友人(NZ人)と会えば必ず二人でいろいろ語ったなあ~。お互いの意見やBeliefは違うけど、お互いを尊重して話ができていたので3時間とかぶっ続けで討論したり、そんなのはしょっちゅうでした。

ま、でも保育園のにぎやかな場所で、聖書を目の前に広げられての状況ではなかなかねえ・・・。



最後に、こんな微笑ましい姿を一枚
b0208620_17313211.jpg

遠くからズームで撮ってるのでボケちゃってますが、この子、何かを見つけたらしくジーッとそれを見つめてます。 目が寄っちゃってるっ!





応援ありがとうございます。よかったらクリックお願いします。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-03-30 17:45 | ガーナ出来事

保育園

昨日の朝、いつものように学校へ行き朝礼を見ていたら、外野がこんなことになってました。

オブロー二おばさんが気になる保育園のちびっ子たち。
b0208620_17434025.jpg



「さあさあ、教室へ行くよ~!ついておいで~!」 

と、チビちゃんたちを教室に連れて行ったんですが、結局そのまま昨日は保育園で過ごすことになりました。

教室には既に先客が気持ちよさそうに寝てました。014.gif
b0208620_1748886.jpg

この子、まだ産まれたばかりのようでヘソの緒みたいなのがまだぶら下がってた。。。


昨日は水曜日なので、朝はお祈りの時間
b0208620_1872689.jpg



だんだん人数も増え始め先週よりもかなり多く長いすにもぎゅうぎゅう詰め。
立ってる子もいたり、お姉ちゃんの背中に負ぶさっている子もいました。


座るところがないとわかり隣の教室から椅子をエッチラオッチラと運ぶ子供
b0208620_181337100.jpg

教室に入ってきて自分が座れないっていうのがわかった時点で、黙って隣の教室から運んでくる・・・その一部始終を見ていました。
日本とかだったら、「座るところがなーい!」なんてメソメソ先生に訴える子供が多いと思うんですが、ここの子供たちはなんかたくましい。


お祈りの間には歌も歌うんですが、もちろん歌は ”Jesus (イエスキリスト)” の歌。

060.gif
Jesus is the best, the best ! Oh yeah yeah !

・・・と、イエスキリストがベストだ!ってこんな小さなうちから教えられるんですねえ。

でも、この歌はとっても軽快でみんな腰を振り振り踊り、Oh yeah yeah のところでは皆揃って両手は ”グー!(Good)のマーク。049.gif049.gif

その他にもいっぱい歌歌ったんですが、途中で Yeah!とか言って、こんなポーズとる歌がありまして
b0208620_18291695.jpg



あまりにも可愛くて私がケラケラ笑いながら写真撮ってたら、、
うわっ!こっちにターゲット来た!005.gif
b0208620_18322787.jpg




時間が経つにつれどんどん人数が増え、おまけにヨチヨチ歩きの子供がどんどん入ってきて、最終的には60人以上になってました。
にぎやかだけど、とっても楽しい保育園。

相変らず先生は愛のムチを持っているけど、おっかないビクトリア教師のように子供を叩くことはなく、机を叩いて注意するだけでした。(ほっ)



保育園の様子、まだ続きます。


応援ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村




 

 
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-03-29 18:41 | ガーナの学校

奴隷の歌

学校での続きです。


前にも言ったように、1時間目は8時15分から始まり10時15分までの2時間。(長い)

で、やっと休み時間になったので、私は教室の先生の椅子に腰掛け一息。

職員室に行っても良かったんだけど、私は教室の方が心地良いので子供たちと遊ぶことにしました。


やっぱりオブロー二おばさんは珍しい存在なので、あちこちのクラスの子供たちも覗きにきます。もちろん、保育園の子もね。
b0208620_0273097.jpg

このくらいの小ささならば私の言うこと聞いてくれるかな・・・


私の机の周りには最初は5,6人くらいだったのがどんどん増えてきちゃって、なんか密集度高い!
私の後ろ髪を触る子、ドサクサにまぎれて私の腕にチューする子、耳を触る子・・・・もうどうにでもして!って感じ。
b0208620_0301533.jpg


ある男の子は「これ見て!」ってこんなもん持ってくるし!
b0208620_0325653.jpg

こ、コウモリ!!!

ちっちゃくって、か・・・かわいい・・・   とは思うけどね・・・。

あげるよ!なんてご親切に手渡してくれたんだけど、触れなくって皆に大笑いされたオブロー二おばさん。025.gif025.gif



子供たちは私に、「歌を歌ってあげる!」といい、例のオブローニ(外人)の歌を歌ってくれました。
実は私も覚えて一緒に歌ったらみんなに大うけ。大拍手でした。006.gif

あ、そうだ、そうだ。あの歌を歌って欲しい!!!

と思い出したので、子供たちにリクエストした歌があります。

それは初めての日、校長先生がこのクラスに行った時に私にと言って歌ってくれた歌で、とってもメロディーがきれいな曲。
でも、実はその歌の内容は

” 奴隷 ”   002.gif002.gif


昔、多くのアフリカ人が奴隷として外国に売られて行きましたが、その売られていく奴隷たちの気持ちを歌った曲です。
歌詞はこんな感じ。

060.gif060.gif
Home again, again
Home again, again
When shall I see my home again?
When shall I see my native land?
I shall never return home again


もう二度と我が故郷を見ることも、家に戻ることもない、奴隷として売られていくアフリカの人たちの悲しい気持ちが伝わってくる曲。

そのメロディーがとってもきれいで私は一度聞いただけで好きになった曲です。
ここで聞かせてあげられないのが残念だけど、いつか子供たちの歌声でここに載せられたらなーと思います。


さて、

そんな楽しい休み時間のひと時はあっという間に過ぎ、2時間目の開始です。

ビクトリア教師が「算数の復習したら?」 なんて無表情013.gifでアドバイスしてくれたので、先生のノートでやった場所を確認しながら頑張ってみました。

b0208620_104782.jpg


ちょっと遊ばせてみようと思い、分数の計算でバナナや猫なんかを黒板に書いてみたら、子供たち真剣に私の下手な絵を写してました。

ちょっと図工の時間になりそうだったけど、まあ、子供たちは椅子に座ってたから良し、としよう。

ビクトリアにも怒られなかったし・・・。042.gif


明日も学校です!
さあ、何が起こるかな。


応援ありがとうございます!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-03-28 01:05 | ガーナの学校

愛のムチはゲンコツで!

昨日の学校・・・・・


いやいやあ~、こんなこと言うのとっても情けないと思うけど、言っちゃう・・・

” 疲れた!”042.gif002.gif042.gif


たった8時から12時半までの午前中だけなんだけど、私にとっては十分でしたね、はっきり言って。
あれで、3時までいたら私、きっと歩いて帰って来れなかったと思う。マジで。 あはは


さて


昨日は校長先生が病気で町に行くということで、「校長不在」。

そうなったら、やっぱり しゃしゃり出る のはこのお方。004.gif
例の ”笑顔は駄目!”のおっかない女教師。
b0208620_16555218.jpg

この人、朝っぱらから、そして週の初めから相変らず怒鳴ってます。

何故そこまで怒鳴る?と不思議なくらい大声でギャンギャンわめいてる。
怒られている二人の女子の「はいはい、またなんかわめいているよ・・」と言うような、緊張感のない表情が笑える。


そして彼女のこの ”立ち居地”に注目していただきたい。 彼女の前には全校生徒が緊張の面持ちで立ってます。
b0208620_1705359.jpg


更にズームで、この足の置き具合をどうぞ
b0208620_1722458.jpg



もう、笑顔のなさといい、この立ちっぷりといい、あれかい

”あんたは、ビクトリア・ベッカムか?”

と、突っ込みたくなってしまった。037.gif



さて、朝礼も無事終わり、授業が始めるわけですが、そのビクトリアが私に聞いてきました。

「あなたは今日はどこのクラスに行きたい?」

ちょうど3年生の担任がお休みだったので、じゃ、3年生でいいよーってことで、また3年生担当になりました。

で、ビクトリアに何をしたらいい?って聞いたら、

「好きなようにしていいわ。今日は私たち先生は授業の準備とテスト作りだから」 

・・・だそうだ。  すげーいい加減。


で、どうなっていたかと言うと、生徒たちはそれぞれ教室で遊び、先生たちは時々私たちのクラスを覗きにきたり、あとは職員室でヘッドフォンで音楽聴いたりしてるわけです。

そして、私が教材を取りに職員室に入ったら、びっくりな光景を見てしまいました。
あのビクトリア、いつもは仏頂面のビクトリアが、背の高い男の先生の膝に乗っかってものすごい笑顔でイチャついてました!
なんか見てはいけないものを見てしまった気がして早々に逃げ出しました。へへ
でも・・・・・いるよね、こうゆう女って。


さて、我が3年生のクラスですが


数日前にごん兵が会社から古いカレンダーを持ってきてくれたので、昨日はそれを持って行きました。
そのカレンダーには、アフリカのあちこちの自然の写真が載ってるものだったので、これはちょっといい教材になるし、教室の壁には何にもないのでそれぞれのクラスに写真の部分だけでも飾っておけばいいな、と。

で、私はそのカレンダーのタンザニアのキリマンジャロやナイジェリアのゴリラの写真とかを見せながら、ついでにアフリカの地図も書いて、ガーナがどこにあるかなども話しました。
(学校には地図もないので子供たちはアフリカのどこに自分たちの国があるか知らない)


でも、やっぱり子供たちは飽きちゃうわけです。1時間目の授業が2時間もあるわけだから大人だって飽きます。
おまけに、勉強しているのは私たちのクラスだけで他のクラスの子供たちはふ~らふら歩き回っていて、私たちの教室にも1年生が来たり、5年生が覗きに来たり、気がつけばヨチヨチ歩きの保育園の子供たちも入ってきたりするので、もう大変。

まあ、にぎやかではありますがそんな中でも、和やかに過ごしていました。


と、そこへ あのお方、そうビクトリアがツカツカと入っていらっしゃいました。 
どうも彼女も暇なようで覗きにきたようです。

すると、彼女、早速標的を見つけたようで、女の子二人になにか怒り始めた!(またかい)

で、ギャンギャン怒鳴ったと思ったら手を振り上げて二人の頭をゴツーン!

それもなんと グー で思いっきり殴るビクトリア。

ゴッツン!(1回)
ゴッツン!(2回)

そして反対の手に変えてグーで

ゴッツン!(3回)
ゴッツン!(4回)


005.gif002.gif005.gif002.gif005.gif

よ、四回も殴りやがったよ、ビクトリア・・・。


あんな頭を殴る音(鈍い音)、聞いたことないくらい大きな音がして、私は思わず見ていられなく止めようかと思いました。
せめて、叩くんだったらグーじゃなくて、パーでお願いしたい。

それもグーでゴツンって上から拳を下ろすんじゃなくて、斜め横から思いっきり容赦なく力をこめて殴るんだもん。あれは駄目、絶対駄目。

さすがに女の子二人は机に突っ伏して泣いてました。。。。かわいそう。



そんな先生に教育を受けているせいか、先生が注意しに近づくと反射的に頭をかばう仕草をする子供たち。
私にさえもそうだったので、ちょっとびっくり。 可愛そうだなと思いましたね。


それと、先生が体罰で叱るので、子供同士も叩きあうんです。
うるさくしているクラスメイトに思いっきりとび蹴りして「静かにしろ!」と注意する男子とか、隣の男子の頭をペッシーン!と殴る女子とかね。


う~~~~~ん


どうなんだろう、これって・・。




つづく

応援お願いします!
ありがとう!

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-03-27 18:09 | ガーナの学校

首長に会った!

さて、今日は学校に行く日ですが、行く前にちょっと昨日の出来事を。


ここから車で10分くらい走ったところに村があります。

そしてそこには首長がいるんですが、その首長の母親が亡くなったそうで、ごん兵が代表としてお悔やみを言いに首長に会いに行くことになりました。
そして何故か私も行くことに・・・。


話によると、ガーナのどこの村、集落にもNanaと呼ばれる首長がいて、その首長は家族で引き継がれていくそうです。もちろん、長男が後を継ぎ、男がいなければ娘が婿をとるらしい。


ごん兵の会社のガーナ人が一緒についてきてくれたんですが、村の中の道端に車を止めて彼が指差していいました。

「ここがPalace(宮殿)です」


まあ、パレスと聞いて想像する建物とはほど遠いものでしたが、案内されそのパレスとやらに入っていきました。


そして、中庭の奥に鎮座ましますお方が一人。

ジャーン! この人がチーフ(首長)。
b0208620_15551425.jpg


さすがに貫禄あるなあ~。


そして一人ずつ握手をし挨拶したあと、私たちは彼の周りに腰掛け、彼の話を聞くことになりました。

彼はとっても流暢な英語でそして品のある話し方で、彼をこの世に生んでくれた母親が亡くなってしまったこと。でも、人はいつかは亡くなり、私たちは生きていることに感謝すべきだということ、そして、私たちがこうして時間を割いて自分に敬意を表してくれることに感謝する、とを淡々とそして静かに話してくれました。


ただ、私はそのチーフの話を聞きながら、目は彼の服と靴に釘付け!

b0208620_15574972.jpg

この、草履・・・・・・・ 



で、一応そこはパレス、宮殿なわけなんですが、私たちがいる間に村の子供たちがちょこちょこ入ってきて、珍しいオブロー二(私たち外人)を見に来るわけです。

でも、そこんとこはとってもオープンっていうか、ある意味微笑ましくも思えましたね。

裸でチン〇ン丸出しの男の子なんか、私にずっと手を振ってるけど、首長は別に気にしてない様子だし・・・。


一応、儀式と言うか流れがあるようで、20分ほどすると彼が何か言いました。

通訳してもらったら


「あなたたちを解放します。帰ってよろしい」


・・・・・だそうです。



写真とってもいいですか?って聞いたら、もちろんだよ!と自分もカメラを出してきて、ちょっとした撮影会になりました。


b0208620_1611160.jpg



そして、無事 ”開放” され帰ってきました。037.gif

首長なんかにはなかなか会う機会がないと思うので、ある意味貴重な体験でしたね。うん。



あ~っ、時間がありません。
これから学校行ってきます。


ではまた!

応援お願いします!ありがとう!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-03-26 16:13 | ガーナ出来事

愛のムチの使い方

学校でも家庭でも子供に体罰を与えることは、今の時代かなりタブーなことになっていると思いますが、私が通う学校ではどうやらそれが

”当たり前~!034.gif らしい・・・。

例の、おっかない教師を演じている女優のような先生なんか、もうあのムチ(棒)を振り回すのが嬉しくって仕方ない、って顔してるしね。

愛のムチならばいいが、ただ単に権力誇示、脅しじゃこまるよなあ~~・・・。 ねえ?



他の先生も同様で、この前の朝の朝礼では男子生徒をひっぱたいてる先生(男)がいました。
b0208620_17101452.jpg


この先生、男子の手の平をピシャリピシャリ!と何度も叩いてます。
その度にこの男子その手を足の間に挟んで痛みに耐えてました。


で、よく見れば、どこの教室の先生の机の上にはその ”愛のムチ” が置いてあるじゃありませんか!


一度、先生が出かけてしまって、私が3年生のクラスを見ることになったんですが、担任が出していった課題をしている子供たちが騒ぎ始めちゃったんです。


そしたら、隣の教室の例のおっかない女優先生が、タッタとムチを鳴らしながらやってきまして、

ビシ~ッ!!!!!と、まず机を思いっきりたたき、そして怒鳴った。

「オラオラ~! なにしとんねん! 黙って課題やらんかーいっ!」066.gif066.gif



あ、もちろんTuii語なので意味はわからないけど、日本語だったら絶対こんなこと言ってるんだろうな、っていうドスの聞いた声でした。(怖・・)

そして、それでもウロウロしている男子生徒の頭をパッシーン!!005.gif

・・・・・かなり、いい音してたよ・・・・。   


可愛そうに、坊主頭の男子は必死に頭を何度も撫でてましたが、あれは痛いだろう、絶対。



で、女優先生がいなくなって、しばらくしてまた子供たちがザワザワし始めたんで、私は注意し始めたんだけど、近くにいた女子生徒が私の背中をトントンと叩くんです。

そして


「はい、これ」

と差し出したもの。


はい、それは ”愛のムチ”


これで一発叩け と?
 


いや~、それはできないでしょ、さすがに・・・。ねえ。

尻くらいならペンペンできるけど、あのかったい棒でろくに髪もない坊主頭の子供たちなんか叩けない。
いくら、軍隊(体育会系)で鍛えられた私でもそれはできない。


だけど、そんな私の弱み(っていうのか?)を知ってか、子供たちの騒ぎはエスカレートしちゃうわけです。

あ~昔、小学校で産休補助していた時って、どうしてたっけ?
教育実習では、どう習ったっけ?

なんて考えては見るものの、私のミミズのようなわずかな教員経験なんか役に立つわけもなく・・・


で、どうしたかって言うと・・・


とりあえず座った

037.gif037.gif037.gif


ウロウロしても子供たちもウロウロしてるんで、鬼ごっこみたいになっちゃうわけです。
だから、とりあえず鬼ごっこゲームから抜けました。

そして座って、「はい、座ろう!」 って言ったら、なんと小鬼たち生徒たちはおとなしく座ったよ! 024.gif  よしっ!



なんですが・・・。


オブロー二ばあさん先生なんか、屁でもない子供たち。

ちょっと時間があまったので、遊んでしまおうと折り紙を始めちゃたら、もう大変!教室はケオスと化し、オブロー二先生、ピンチ! となってしまったのでした。


みなさん、
こんな風に子供たちが蜂のようにまとわりついてきちゃったら、どうします? 
b0208620_17352778.jpg

もちろん、女優先生はムチで払いのけるでしょう。・・・っていうか、子供はまずまとわり付かないのか・・・。


ん~・・・ オブロー二なんちゃって教師、これからどうする??


つづく

読んでくれてありがとう!
応援おねがいしまーす。 愛のムチクリックで!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-03-24 17:59 | ガーナの学校
昨日、登校3日目にして、私オブロー二、先生に怒られました!!!

041.gif041.gif041.gif  

実は生徒の一人が、例のオブロー二(白人)の歌を歌っていたので、私はそれを覚えようと教わっていました。

そしたら

あの、おっかない女先生が更にすげーおっかなない顔して近づいてきたので、
”あ、この生徒、怒られるっ!”と、思ったら、

あらら!

くるりと私に振り向き、ビシッとひと言。


「あなた、生徒の前で笑顔は駄目!」


へっ??  今なんつった??  と一瞬、この先生の言ってる意味が理解できませんでしたね。


”生徒の前では笑顔駄目”   

なんだそうです、皆さん。 

じゃ、あなたみたいなこんな顔で?013.gif  と、ぶすくれたその先生に聞きたくなった・・・。


きっと彼女の中では、”教師は常にシリアスでなければならない” と言うような、とんでもないトンチンカンな定義があるようです。
それとも、”へらへら笑ってて生徒になめられちゃあなんね~” と、がっちり構えているんでしょうか。


でも、私にはそんなおかしな定義はないので、思わず口から出てしまいました。

Why?? なぜ?

その私の質問に先生は、「Because!・・・・」 と言ってましたが、それ以上は答えられないようでした。

当然だわな。037.gif


いやいや、このおっかない先生、なんか見てるだけでわらっちゃうほど、演じてます。
たぶん、このおっかない先生の話がこれからもっと多く出てくるかと思います。お楽しみに~。
(私も、もっと怒られると思いますので)


さて、話を一昨日の話に戻します。

お祈りの後は、小学校の低学年は体育。
そして、当然 ”サッカー”!!!

b0208620_1814460.jpg


と、言っても、別に準備運動するわけでもなく、整列するわけでもなく、知らない間にゲームが始まっている・・・・。

体育会でバリバリ、まるで軍隊のようなしごきを受けてきた私からすると、あるまじき行動ではありますが、ここはアフリカ。 そこはぐっと目をつむる・・・。


でも、どうしても目をつむっていられない光景が目に入ってしまい、我慢できないことがありました。

それは、

子供の多くが、ペンを持ってサッカーしている  ってこと。


最初は気づかなかったんです。
でも、男の子がフリースロー(って言うんだっけ?)でコースの外からボールを投げている姿を見て、びっくり!
その子は持っていたペンを口にくわえてて、それでボールを投げ、そしてその後はペンを手に持って走り周ってるんです。
それも彼だけではなく、よく見ればサッカーで走り回る生徒のほとんどの手にはペンが握り締められました。


あ、危な~いっ~!!!


あのペンが転んだ拍子にどうなるか、他の子と絡まったときにペンがどうなるか、・・・


そんなことを想像しただけで、寒気がしてきてしまう。
どうなるかなんて怖すぎて、書けない!


でも、あれなんでしょうね。
バックも筆箱もなく、貴重なペンをそこいらに置いておいたらなくなってしまうのは当然なので、そしたら持っているしかないんでしょうね。

それにしても・・・何かいい方法はないものか・・・とひそかに考えている私です。


さて、この国ではサッカーはとっても盛んなので(と、言うか唯一多くの道具を必要をせずにみんなでできるスポーツだからね)、子供たちはみんな上手です。

私は女の子たちを集めて、

「ボーイズになんか負けるんじゃないわよ!彼らよりカッコいいプレー見せてあげなさい!
レッツゴー ガールズ!006.gif

と、ウィンクして送り出したら、女の子たち「イェーイ!!」とすごい盛り上がってました。 うわっ、かわえっ!


ゴールを決めたりすると、その反応がすごい。
みんな踊りまくり走りまくりの大騒ぎ。      裸足だし・・・。
b0208620_18195424.jpg


b0208620_1823152.jpg

どうしても身体が踊りだしてしまうんだろうな~     いいな。


午前中とはいえ、かなり暑い野外。
35度くらいある中で、子供たちは帽子もかぶらず走り回ってました。

帽子かぶって、汗をたらたら~と流し、ヒーヒー言ってるのは、このおばさんくらいなもんで、子供たちはいたって平気そう。。。駄目だね、この軟弱オブロー二ばあさん。

子供はたくましいっすね。


そんなわけで、その日はおもいっきり日焼けをして帰ってまいりました。(顔には日焼け止め塗ってたけど、腕には塗るの忘れてた・・・)



読んでくれてありがとう!
応援お願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-03-23 19:05 | ガーナの学校

ちびっこの感謝

さて、保育園のお祈りの時間・・・・


教室に入ってみたら、子供たちは小学生と同じように目を瞑ってお祈りしてました。


その姿の可愛いことっ!

ぎゅっと目を瞑って、ちゃんとお祈りするちびっこたち
b0208620_14181615.jpg

あ、私が邪魔しちゃったら目開けちゃってる子いる ↑↑  ・・・。

b0208620_1431624.jpg



この子なんか、も~~ ”どうしてくれよう!”ってくらいかわいいっす!016.gif
b0208620_14281967.jpg



ここでも、お歌は歌います。
b0208620_143516.jpg

実は、子供たちの歌声になんだか感動しちゃって、私の目はウルウル・・・・。
こうゆうのにとっても弱いんだな、私。
校長先生、びっくりして笑ってた。


途中、天使の歌声にやっぱり惹き付けられるのか、ヨチヨチ歩きの子供が教室に入ってきたんですが、お母さんに止められてギャンギャン大泣き。
なので、私が抱っこして教室に入れたら、ピタリと泣き止んでご機嫌で私の膝の上で歌を楽しんでました。


それにしても


こうやって定期的に感謝する時間をもつことは、なんてすばらしいのかとつくづく思いました。

それが例え宗教に関わることであったとしても、日常忘れがちな、”今自分たちがこうしてここにいられること”、”恵みを与えてもらっていること” を声に出して感謝する、ってことは大事なことだと感じます。


この子供たちは、たった1本のペンを持って学校に登校しますが、その1本のペンすらない子もいるわけです。それでも、「感謝」する。・・・・いや、子供たちはそこまで深くは感謝していないと思いますが、あえて口に出して「ありがとう」と言うってことに大きな意味があるんだな、と思います。


服が切れていること、靴がヨレヨレで今にも履けなくなりそうなこと・・・・

その光景は見る人によって感じ方は違う。


アメリカの映画女優のシャーリー・マクレーンの言葉を思い出しました。

「あなたはアフリカの貧しい子供たちの中に何を見る? 哀れみ?それとも光?」

(まるっきり同じではありませんが、こんな内容のことを友人に問いかけてました)



私も、この目を瞑って祈る子供たちを見て、歌を歌う純粋な目の子供たちを見て、いろいろなことを考えさせられた時間でした。 




さあっ、次は体育の授業だ!(私の一番の得意科目~060.gif

ほんじゃ、行ってきます!


つづく


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-03-22 15:11 | ガーナの学校

お祈りの日

学校2日目。

私の通勤(?)路はこんなとこ。
村までてくてく歩いて行きます。朝7時半。曇りだけどたぶん軽く30度は超えてる暑さ。
b0208620_2182336.jpg

お、今日は他にも歩いている人いるぞ。

さて、今日はどんな日になるかな~とウキウキして歩いていたら、浮かれすぎてすっ転ぶ!と言う、恥ずかしい失態をしてしまった私です。
041.gif037.gif041.gif037.gif041.gif
それも、何故ここで?と言うくらいのちょっとした斜面をすべっちゃって、手と膝を汚したまま学校に到着しました。

あれかな、神様があまりにも浮かれすぎちゃってる私を見かねて、まわしを絞めなおさせたんでしょうか。・・・・きっとそうだな。


着いたら子供たちの何人かは掃除中。
b0208620_225392.jpg

えらいな、と思うけどね・・・・・・・
でも、ゴミだらけの校庭を見ちゃうと、「あれ~?」と思っちゃうね。


さて、今日の朝はお祈りの日だそうで、生徒はひとつの教室に集まります。

そしてお祈り・・・・

b0208620_2284575.jpg

机が前にある子供たちは突っ伏して、そうでない子はこうやって目を瞑ったり、手で目を覆ってお祈りしてます。

その後は歌。

太鼓を持った男の子がドンドカドンドカと叩くとそれにあわせて、とってもリズミカルな歌を歌う子供たち。
b0208620_2322670.jpg

中には前に出て踊りだす子供たちもいて、なんか見てるだけで楽しい~~!
せっかくの子供たちの歌声を聞かせられないのが残念です。

歌の途中途中で、先生が聖書の話をしているようなんですが(ガーナのTuii語で)、その先生っていうのがすごい。
若い女の先生なんだけど、彼女一切笑顔ありません。
例の竹棒シュッシュッと振りながら、時には生徒の頭もビシッとひっぱたき、何か叫んでました。

英語じゃなかったので何言ってるのかわかりませんが、「叫んでいた」と言うくらい大声で、まるで独裁者が演説でもしているような雰囲気になってきちゃって、子供たちもおっかないこの先生に殴られちゃなんない、と思ってか、まあ元気に「イエス、マダム!!」と何度も答えてました。


そのおっかない先生がこれ。
b0208620_2385139.jpg


b0208620_2452146.jpg

さて、この男の子(上の写真の先生の後ろに見える子)は、端っこで座っているんですが、この先生の説教、いやありがたい聖書の話を聞いている時の彼の表情には笑えました。

「あ~あ、つまんね~なあ~・・・」 と言う声が今にも聞こえてきそう。037.gif


でもね、こうゆう(無駄におっかない)先生、どこの学校にいらっしゃると思いますし必要です。
・・・・・はい。・・・・たぶん・・・・きっと。


さて、

途中、中学生のクラスと、保育園のクラスも覗きに行きました。(並んで建ってます)

これは保育園。(中学生も同じつくりの教室)
b0208620_2565037.jpg


どこのクラスもお祈りと神様に感謝する歌で盛り上がってたんですが、保育園はちょっと私やばかった・・・。

もう可愛くて可愛くて、ムギュッ~~!って抱きしめてつぶしちゃうほど!



じゃ、続きはまた明日。 (っていうか、たぶん日本の夜にはアップします。時差的に)


読んでくれてありがとう!よかったら応援お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-03-22 03:03 | ガーナの学校