タンザニアの次はガーナでゴールド掘ってます。


by mikiume-nz-africa

<   2012年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

驚いたこと

昨日の午後の話

いつものようにプールで鍛えていた066.gif私ですが、そこへガーナ人の若者が参加してきました。と、言っても彼はカナヅチらしくレスキュー用の浮き輪を傍に抱えて一番浅いところで、プカプカ浮いてるだけで私が泳ぐのを見てました。

そしたら、その若者は近くで見ていた友人に自分の携帯電話を持ってきて欲しいと言ったようで、友人は携帯を持って近くまでやってきた。


で、そしたらなんと彼はその携帯を私に向けて・・・・


写真なんか撮ってる~!!!



水に浮いてる彼を撮ってるようなポーズをとりつつも明らかに私を入れているのがわかったので、

「私の写真は撮らないでね~」 と明るく言っておきました。

しかし、彼らはまったくその気はみせず、ひそひそと話をしてる。

で、私は反対側に泳いで行ってひょいと振り返って見たらば・・・

また私のほうに向けて携帯で写真を撮ってるのが明らかで、見つかった男は慌てて携帯を隠してました。


まあねえ、別に裸を撮られているわけじゃないし、泳いでいるのを撮りたいのかもしれないけど、なんかね~彼らのひそひそ話とかクックッと笑いながら私を見てるのが妙に居心地悪くてねえー。

なんてたって、私水着ですから・・。

セクシーという言葉から遠くかけ離れた水着姿ではありますけど、一応オンナですからね。
特に彼らにとってはオンナが水着着て泳ぐってことを見たことがないわけで、なんか興味津々なのが手に取るようにわかるわけです。(自意識過剰か?わたし)


で、しばらく私は3mの深いほうでじっとしてたんです。
(彼らは泳げないから来れないからね!)

でも明らかに彼らは私が動くのを待ってて

「おい、ズームで撮ってみろよ」とか

「なかなか動かないなあー」とか

言葉はわからないものの、私のことを言ってるんだなーと言うのが彼らの目線と雰囲気でわかりました。

しばらくしても私が動かないので、きっと彼らも気づいたらしく男は友人の携帯をプールサイドに置きに行ったんですが、実はその男、自分の携帯があるわけでそーっと自分のポケットから出しているのを私は見逃しませんでした。


で、もうすっかり泳ぐ気がなくなった私は、そのままプールから出ました。


そして、言った。


「プールで自分たちの写真撮るのはいいけど、私を撮るのはやめてくんない?隠れて撮られていい気持ちはしないよね!034.gif


きゃあ~!!!005.gif  言っちゃったよ、私。


なんかびっくり~。


そうゆうことをはっきり彼らに向かって言ってる自分に!


たぶん、20年前、いや10年前の私だったら言えなかった。


そうやってはっきりものが言えるのはがっちりオバサンになってからだと思ってた。



そしたら・・・

あらら、そのがっちりオバサンに自分がなっていたよ。あはは~ (いまさら気づいたか?)


若い頃は「あ~あのオバサンよくあんなこと言えるよなあ~」なんて思ってて
「あんなオバサンにはなるまいぞ!」 なんて思っていたんだろうけど、なーんてことはない。私はしっかりそんなオバサンになってました!037.gif

意外に簡単なのね。012.gif


そして、若者を叱った自分を一ミリも悪いと思ってない自分にもびっくり。

「ちゃんとマナーを教えないとね」 くらいに思ってるもんね、私。

人間こうして強くたくましくなっていくんだな、と思いましたね。


なんか、私って嫌なオバサンまっしぐらかな。。。。。



と、そんなことがあったので、ちょっと書いてみました。


あ、ちなみに私に叱られた若者は、プールの中でオドオドして「Sorry....] と言ってました。
きっと私が何かを言うとは思ってなかったみたいだ。


今度彼らが私を見かけたら走って逃げるかもな。。 「あ、あのうるさいバアさんだぜ!逃げろ」とか言って・・・。




読んでくれてありがとう。
こんな嫌味なオバサン応援宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-02-29 14:47 | ガーナ出来事

ガーナと言えば?

ガーナに行くことが決まって、友人知人に伝えた時、

ほとんどの反応は

”ガーナ” って?


”あの、ガーナチョコのガーナ?”

でした。037.gif037.gif


と、言う私もガーナがアフリカにあるのはかろうじて知っていたものの、ガーナの国のことはよく知らず(今も知らないけど)、頭に浮かぶものはやっぱり

ガーナチョコレート

でした。

明治の赤い箱にGhanaって書いてある、あのチョコが頭に浮かぶ人は多いはず。 (でしょ?)


で、来てみたら、やっぱりここはカカオの国でした。(当然だけど)

近くの村には手漕ぎで水をくみ出す機械があちこちに設置されてるのでびっくりしたんですが、話を聞くとどうやらオーストラリアのチョコレートの某大メーカーがサポートしているらしいです。(オーストラリアとニュージーランドに住んでいる人なら知らない人はいないチョコの会社です)


私たちが住んでいるキャンプのゲートを出ると、もう道脇はバナナの木やカカオの木だらけ。

バナナの木
b0208620_2285325.jpg


そして

カカオの木と実
b0208620_22171886.jpg


このラグビーボールのような実の中にカカオが入ってるらしんですが、実はまだじっくり見たことがありません。
車で村を通ると、ゴザの上で日干しされているカカオをよく見かけるんですが、さすがに車の中からだとよく見えず、最初見たときは小豆でも干してあるのかと思ったらカカオでした。

実はごん兵、散歩しているときにひょっこり一個だけ拝借してきたので今度割って中身見てみる予定。


散歩っていってもなかなか一人では行かないんですが、この間二人で行ってきました。
こんな道だから帰ってきたらホコリだらけ。
b0208620_22233972.jpg

こんな田舎でもオンボロタクシーなどが結構通るので砂埃は半端じゃない!


でも外を歩くのはやっぱり気持ちのいいもんです。

こんなのもふわふわしてるし~。アバター(映画)だ!と言いながら撮影!(わかります?)
b0208620_22264490.jpg



実はこの散歩の時、40分ほど歩いたところでなんか雲行きが怪しくなってきて、風も吹き始めて、絶対雨が降る状況になってきたんです。雷も鳴り初めてちょっと危ない・・。
まだキャンプまでは歩いたらしっかり30分はある所だったんですが、二人で走りましたよ。
坂道もあったのでもう真剣。

何台か鉱山の人たちの車も通り過ぎたのに、彼らは私たちがジョギングを楽しんでいるんだと思ったようで手を振りながら笑顔でスルー!!オイコラ!013.gif

でも結局キャンプの少し手前で完全に雨が降り始めてしまい結局びしょ濡れ~。
靴なんか真茶色ですごいことになってました。


でも、ごん兵は家について濡れた服を脱ぎながら

「あ~最高に気持ちよかったねえ!024.gif  なんつってる・・・。 

運動して汗かくのが気持ちよかったらしい。

私はあの濡れた服と強烈な汚れの靴下を脱ぐのが最高に気持ち悪かったんだけど・・・・。
015.gif

そんでもって、靴下手洗いしてもなかなか落ちなかった・・・。007.gif


読んでくれてありがとう!
よかったら押してちょうだい。

人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-02-28 22:47 | ガーナ出来事

びっくり食べ物

今朝はかなり寝不足で眠いです・・・・。

朝4時過ぎに起きる私たちは昨日の夜9時過ぎにベッドに入ったんですが、10時半ごろごん兵の携帯が鳴り緊急事態発生のニュース。
思いっきり深く寝入ったところだったごん兵はふらふらしながら着替え出かけて行きました。
どうやら鉱山で事故があった模様でかなり深刻げ。。。。

眠気もすっかり覚めてしまった私は、大雨で雷が鳴り響く中、夜中1時過ぎまでテレビ観てごん兵を待ってました。
途中で停電になってしまって真っ暗になるし、外は雷が激しいし・・・・。なんか怖かったあ~。

やっと帰ってきて、ミロを入れて飲んで一息ついて寝たのが2時過ぎ。
で、また2時間くらい寝ていつものように出かけて行きました。ごくろうさん。


さて・・・・話は変わり


この間買い物に行って買ってきたものにこんなのがあります。

きゃあ~003.gif 大好きなキノコ~~!
b0208620_18313443.jpg


車で村を通過する時、大人こともが道端で通る車に向かってこのキノコを振りかざして売ってました。
え?アフリカにキノコがあるんだー、とちょっと意外。
スタッフに「食べても大丈夫? 毒入ってない?」とがっちり質問攻めし、絶対大丈夫!と言うお墨付きを頂いたので買ってみました。

でも、なんかこの根っこのところ(石突)が異常に長くって不思議。

必要以上によく洗い、そして念のため表面の皮までむいて、食べました。

特別に強い香りもなく石突のところは太い部分だけを食べたんですが、こりこりして硬かったかな。でも普通に食べられました。腹も大丈夫だったし。(それが一番心配だった!)



あと、私が大好きなレモンを探したんですが見当たらなく、一緒に行ったベラに「レモンなんて売ってる店ないよねえ~」って言ったら、

「あるよ!ほらっ」

って目の前にある物を手に取ったのがこれ
b0208620_18432963.jpg


そう、これがレモン 


これじゃあレモンには見えんでしょ~?!って思う人~!

目の前にあってもまったくわかりませんでした。
念のため匂いかいでみたんですが、レモンの匂いとは程遠いホコリの匂いがした。002.gif


一応、3個だけ買ってみようと思ったら、店のオバちゃん「いいよ、あげるよ」って。。。
またもらっちゃったよ。

帰ってきて、早速パンケーキにでもかけてみるかなーと思って切ってみたら、あらら・・・
レモンだよ、これ。

まあ当然っちゃ当然なんですが、味を確かめてみるまでベラの言うレモンが私の言うレモンと同じかどうかわからなかったんですう~。
ごめんよベラ。君は正しかった。040.gif


あ、そうそう、この間ここの鉱山の大ボスであるGM(General Maneger)の奥様にお茶に招待されまして行ってきたんですが、そのときに例のグラスカッターを食べたって話をしたんです。

そしたら、その奥様(オーストラリア人)グラスカッターと言う言葉を聞いて

オ~マイ グッドネスッ!!!!005.gif005.gif005.gif

を10回くらい連呼して、えらく驚いてまして、「なんて勇気のあることをあなたはするのっ!」と誉められました。あ、いや誉めてはいないな。きっと呆れてたんだと思います。
(ちなみにオーマイグッドネスはオーマイガーのちょっと上品版ってところでしょうか?)

おまけに、「あなた、地元の料理を食べるときは気をつけなさいよ。もしかしたら知らないで食べてる肉はサルとかかも知れないんだから・・」

と、警告されました。サ、サルかあ・・・。サルは嫌だなあ。
はい、今度食べるときは聞いてから食べたいと思います。

ちなみにそのGM奥様たちの住まいは私たちの住んでいる住宅よりも高いところにあり、平民たちを見下ろしてただずんでいます。
b0208620_191189.jpg

これは、私たちの部屋の前から見たところ。

ズームするとこんな感じ
b0208620_1912565.jpg


で、そのお宅へこの間お邪魔したんですが、付きっ切りの庭師と家の中の家事(掃除洗濯など)をする人がいました。 
中は思ったよりも豪華で広くてさすが~って感じでした。キッチンなんて私たちの住んでいる部屋全部(リビング、ベッドルーム、バスルーム)と同じくらいの広さがあった!
冷蔵庫なんて超でっかいのが3つも!

で、彼女は野菜を育てているらしく(っていうか、庭師がすべてやっているわけだが)、私もちゃっかり新鮮野菜を少し分けてもらってきました。
バナナの木もあって、2房ももらってきちゃっいました。アボガドの木も3本もあったし。

彼女はお手伝いの男性に、「私がいない時、もしマダム〇〇(私の名前)が野菜を欲しいって言ったら家に届けてあげなさい。わかった?」
と、言いつけておりました。
もちろんお手伝い君は「イエス、マダム!」と伏すような勢いで答えてました。

なんかすげ~なあ、この貫禄。。。さすがGMワイフ! と思いましたね。
ただ、彼女は別に嫌味な金持ち女って感じではなく、とっても気さくでいい人なので話をしても楽しかった。


で、バナナ二房、野菜など袋に入れてもらったんですが、その奥様
「重いから車を用意させるわ。」 なんて言うんでびっくり。
歩いて5分もかからないところですんで、わたしゃ歩いて帰れます! と、ご丁寧にお断りをして徒歩で帰って参りました。


ちょっと違う世界に泥だらけのビーサンで乗り込んだ感じがした・・・。

(ってか、ほんとにビーサンで行ったんだけどさ037.gif


応援ありがとうございます!

人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-02-27 19:33 | ガーナ出来事

げっ 食べちゃった!

さて、マーケットとスーパーで野菜、米など必要な食料をどっさり買い込んだ私たちは、車でまたにぎやかなところに行きました。
(はっきり行って、運転手くんが次にどこへ向かうかわからないのでただ付いていくだけの私たち)

b0208620_18351975.jpg

b0208620_18563471.jpg


ここは車と人がとにかくごっちゃ混ぜのにぎやかな通りで、タクシーがビビークラクション鳴らしながら突っ込んでくるので道を横切る私たちは真剣!二人で手をつないで「せーの!」って掛け声かけて思いっきり走って渡ってました。でもそんな風にしてるのは当然私たちだけ。
地元の人たちはまあ優雅に(?)ノーロノーロとうまく渡るもんです。

子供おんぶして頭には大量のパイナップル。そして車の間をススーと通り抜けていくたくましい母。
b0208620_1945638.jpg


道脇には携帯電話を売ってる売店や、ほうきとかプラスチックなんかを道端で売ってるおじさん、青いバケツに入ったシチューとご飯を売ってるオバちゃん、怪しげな安っぽいアクセサリーを売ってるおねえちゃん、などがとにかくいっぱい。

私はそこでマフィンを焼く容器を買ったんですが、値段がいまいち怪しかった・・・。013.gif
だってカウンターでなんか相談してから私に値段を言ったもん。
あれは絶対 ”外人値段”(=通常の倍とかの値段)だったな。チッ!
こんなとき、「ホントはいくらなのよ!調子に乗ってぼったくるんじゃないわよ!ふんッ047.gif
くらいの強気で買い物取引ができるといいな、と思うけど、なんかそうゆう取引が疲れてしまうから、ついつい言われた金額を払っちゃう小心者なんだな。


さて、そんなこんなで買い物がすべて終わったのはもうお昼を過ぎてまして、気がついたら結構おなか空いてました。

「いつも君たちが行く店で地元の料理を食べよう」
と、ごん兵が提案してお昼はちょっとアドベンチャーな店に行ってみることにしました。


ちょっと道脇に入ると、小さなレストラン、いやレストランと言うより大衆食堂、、、がありました。
中に入るとおじさんたちがテレビ観ながら食べてる食べてる!!!
b0208620_198329.jpg


とりあえず、あまり辛くないもの(ガーナの料理は結構辛い)お願いします、ってことでスタッフの人に注文してもらいました。メニューとか写真もないのでそうするしかない・。・・・。

厨房のような所はなく、店の端っこでおばちゃんが調理してます。
調理するって言っても、既に大きなナベにスープができあがっているようで、その前に石の皿みたいなものに調味料を混ぜていって、そこにスープを混ぜるという感じみたいです。
b0208620_19131497.jpg

いったい何が入っているのかわかりません・・・・ こわっ。

このこってりしたスープの中にはいろんな動物たちが・・・・。
b0208620_19164857.jpg


こちらではこんなスープ(シチュー)と一緒に、フーフーと呼ばれる餅のような物を一緒に食べます。日本で言えば白米みたいな存在。
フーフーはキャッサバと緑バナナの大きいものを粉状態にして作ります。


さあ・・・・



それでは・・・・



食べてみますか?



一応、私たちにはスプーンをくれたんですが、皆と同じく手で食べることにして~・・・・
(一応、手洗い用の水の入った入れ物と桶が渡されます)


私たちが食べたものはこれ(きっと食べられないと思ったのでごん兵と二人で一個)
b0208620_19193089.jpg


私が手でつかむのを躊躇していると、店のおばちゃんたちにケラケラ笑われました。

でも、勇気を出して、まずフーフーをグニュとつかんでみる・・・・。025.gif

これはまさしく餅だ。
ちょっと伸びない餅。

一緒に来たスタッフたちの食べ方を見て、真似して食べてみる・・

彼は魚料理。 なんか見るからに辛そうだ。
b0208620_1931287.jpg



フーフー自体には味があまりなく、そこにスープがどっさりかかっているのでそのスープと肉とフーフーを混ぜて食べます。

味はねえー


今までに食べたことのない味。

いったいなんのスパイスが入ってて、何味で、おまけに何の肉を食べているのかもわからない私たち。
肉は普通っぽいんだけど、スキン(皮)が妙に厚い。そしてその油っぽい皮はプリッとしているものの決して心地いい歯ごたえじゃない。
この脂肪の厚さから言って豚さん? いや、肉の味はヤギさんっぽい? なんて言いながら食べてたら

「その肉は グラスカッターです」 

とスタッフの一人。

グラスカッター? 日本語で言えばなんていう動物なんでしょう?
英語でそのまま訳せば 草刈りか ??


へ?? グラスカッター??? 
ごん兵も私も、そのあとじっくり肉を眺めてみて、そして知ってる限りのグラスカッターと言う動物のイメージを思い浮かべてみる・・・。


グラスカッターは、一言で言えば 

”でっかいドブネズミ”

だそうです。(ごん兵論)
005.gif005.gif046.gif046.gif

いやっ~!!005.gif007.gif

グラスカッターと言う動物がこの辺にたくさんいるのは聞いていたんですが、実際に見たことはなく話しに聞くと20~30センチくらいのネズミみたいな動物らしい。


知らずに口にしていた時はまだよかったんだけど、教えてもらった後どうしても自分がでっかいネズミを食べているってことが頭から離れず、食欲が一気になくなってしまった私たち。

特にあの1センチもある分厚い皮は・・・・・う~~っ 絶対無理~!020.gif


食べ終わったあとは置いてあった食器洗剤で手を洗ったんですが、指に付いた匂いが強烈で帰ってきて何度も石鹸で洗ったにも関わらず匂いが取れず、二人で「もう、グラスカッターはいいね・・」と、二度と食べないことを誓いました。死んでくれたグラスカッター君には申し訳ないが・・。


今こうして書いててもあのネズミ君の厚い皮の食感が思い出されて、ウッとなってしまいます。
でも、これも経験!
何事も経験です!はい。


読んでくれてありがとう!
よかったら応援お願いします。


人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-02-25 20:05 | ガーナ出来事

町へ買出しだ!

行ってきました、買出し!

キッチンスタッフが朝6時に迎えに来るって言うから、ごん兵がホントに6時に来るの?って聞いたら「あ~、じゃあ6時半」とか言ったらしいので、ごん兵休みにも関わらず早起きして二人で待ってました。

ところが、彼らが来たのは7時をとっくに過ぎてて、それでも別に詫びるわけでもなく普通。

まあ、そんなもんだな、やっぱり・・。(腹は無駄に立てない立てない・・・と念仏のように唱える)


で、3時間ほどでマーケットに到着
b0208620_17365574.jpg

オバちゃんたちがいっぱいで、なんとなく圧倒されます。
珍しい私たちに向けられる視線も強~烈!

でも、私たちの村には絶対なさそうな新鮮そうな野菜や果物があって、なんかついつい興奮します。
b0208620_17405128.jpg


たった二人だけの食糧なんだけど、めったに来ることがないと思うとついつい買い込んでしまう私。

キャベツなんか大きいの2個も買って、トマトなんかバケツ一個分!!!!
一応小さいバケツで少なめにしてもらったんですけど、なんせ安いもので・・・。037.gif

そんなに買ってどうすんの?!  とごん兵が目を丸くしてましたが、トマトソースとかチャトニーとか作れば日持ちするじゃん!とかそんなの作る気ないくせに言ってみました。へへへ


チリ(唐辛子)もバケツ売りしてたんですが、私は手づかみ一つくらいでいいんだけど・・・と言ったら、なんとがさっと一掴みくれて、「お金はいらないよ」だって。タダでもらっちゃいました。気前いいなあ、オバちゃん!
さらに、そのオバちゃんは私のちぢれっ毛を触って「ビューティフル!ビューティフル!」と何度も言ってて、そしたら他のオバちゃんたちも、どれどれ、とばかりに触りにきてオバちゃん達に囲まれてしまいました。
アジア人のこんなちぢれっ毛は珍しいんだろうなあ。(タンザニアでも同じような経験あり)

b0208620_17514782.jpg

b0208620_1833262.jpg

b0208620_1851660.jpg


果物はパイナップルとうすい緑色の甘いかどうかわからないスイカを購入。
果物が結構な値段で(スイカは400円くらい)びっくりだったんですが、ごん兵が食べたいと言うのででっかいの1個買いました。(今冷蔵庫で冷やしている途中)

野菜マーケットの後はスーパーマーケットへ移動。
パスタ、米5キロ、粉類(砂糖とか)、南アフリカのワイン、などバカスカ買い込んで、ダンボールがいっぱいになってしまった。皿とか缶切りキッチンタオルなんかも購入

ここでも私はかなり興奮気味。
アレも買いたい、コレも買わなきゃ、と買い物リストと店の品物と見比べてウロウロ。
キッチンスタッフの女性も一人一緒に行ったんですが、彼女は私の担当、とばかりにかご持ってずっと私の後をついて周ってくれました。
私がバカスカ買い込むのでかごはどんどん重くなり、私が半分持つよって言ってもまったく譲ってくれず、最後まで持ってくれました。
せめてこれだけは・・・・と私は米5キロを持ちました。


それにしてもスーパーで大量の買い物を済ませたあの開放感と言うか、爽快感っていったいなんなんだろう?!
買い物の魔力ですな・・・。




さて、次はどこへ行きますか?



続きます!

読んでくれてありがとう!よかったらクリックお願いします

人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-02-24 18:53 | ガーナ出来事

ガーナ買い物事情

今回ここに住んで ”良いこと” は


「売店がある!024.gif


ってこと。
”お店”とか ”スーパー” じゃなくて、あくまで 小さな ”売店”034.gifです。

(あ、これはタンザニアに住んでいる時と比べての話ですので)


タンザニアのキャンプにいるときも、売店はあったものの売ってるものと言えば

アルコール類(これがメイン)
ジュース類(コーラ、スプライト、オレンジ)
チョコ、そしてたまにポテトチップス
歯ブラシ
髭剃り
シェービングクリーム


と言う、見事に女性を無視した品揃えでございました。


一度シャンプーがなくなってしまい、一番近い町(ちゃんとしたシャンプー売ってる所)まで車で4時間なんて行けるわけもなく、タンザニアの女性に譲ってもらったことがありました。

こんなの
b0208620_19295658.jpg

まるで食器洗剤のよう。

中身も食器洗剤にようで、コップ半分くらい使わないと泡立たず、洗ってみれば髪がキッシキッシ音立て、洗い上がりはもう言わなくてもお分かりかと思います。

思わず、
あれ?~私の髪こんなんなっちゃったあ!?
b0208620_193657100.jpg

とか思ってしまうほどの触り心地。

それともいっそのこと、こんな風にしちゃうか?とも一瞬考えました。マジで。
b0208620_19411594.jpg




そんな経験があったのでその教訓を生かし、今回はニュージーランドからちゃんと買ってきました。


シャンプー&コンディショナー 2セット(ついつい不安にかられ更にドバイ空港で1セット購入)
石鹸 5個 (やっぱりドバイで3個追加購入)
歯磨き粉 3つ 

歯磨き粉に関して言えば・・・
エミレーツの飛行機のトイレに歯磨きセットがあって、歯磨き粉がホテルにあるような一回使いきりの小さなやつじゃなくて、もっと大きなそれもコルゲート(いつも使ってるやつ)のだったので、磨くたびに頂いてきまして、5つくらいたまりました。006.gif
(ちなみにエミレーツさんったら、親切に女性用のアレもトイレに備え付けてあって、せっかくなのでそれもいくつか頂戴しておきました。アレもここでは貴重なのでね028.gif


さて、そんな感じで準備万端!心配なし! と意気込んできたんですが、来てみたならば・・・



あった・・・


あるんじゃん、ちゃんと店が!


ほら
b0208620_20273629.jpg


見たことないシャンプーだけど、ちゃんとシャンプーっぽい容器に入ってるし、歯磨き粉だって石鹸だってある! 

それも石鹸の種類の多いこと!
そして、よーく見れば・・・

b0208620_20314680.jpg



Geisha...... ゲイシャ。。。。 芸 者!


芸者石鹸ねえ・・・・。
きっと作った人は、ニッポンのゲイシャのように白く美しく・・とか意味をこめてみたのかな。

いつか使ってみます。 持ってる石鹸全部なくなったら・・・。


そして、こんなのもめっけ~060.gif
b0208620_20432885.jpg

Ramen

はい、ラーメンです。

これもまだ勇気なくて食べてませんが、いつか試してみます。



他にもクッキー、コーンフレーク、チーズ、缶類(おいしくないツナ缶とか、豆の缶)、小麦粉、賞味期限が去年の10月の冷凍牛肉(勘弁して~)、一度溶けて割れてそしてまたそのまま凍ったアイスとかが売ってます。


と、言うことで、とりあえず飢える事はないし、洗剤で髪を洗うこともなさそうです。よかったよかった042.gif




あ、そうそう、明日はキッチンの人達が週に一度の買出しに行くそうで、私たちも一緒に連れて行ってもらうことになりました。
Kumasiまで車で3時間の長い道のりのショッピング。
朝6時には出発で、一日がかりで行って来ます。


読んでくれてありがとう!よかったらここんとこクリックお願いします


人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-02-22 21:00 | ガーナ出来事

泳いだ!

昨日、ここで初泳ぎしました。


気分転換に、そして何よりも身体を鍛えるために(ホントか?)ずっと泳ぎたい、いや、泳がなきゃ!と思ってはいたんですが、勇気がなかった・・・。002.gif


タンザニアでもそうだったけど、あの黒い人達の興味津々な視線が気になります。
そしてそれに耐えて平気になるまでには時間がかかりました。(ほんのちょっとだけだけど)

別に彼らは私の豊満な(絶対うそ047.gif)肉体に興味を持っているわけではなく、ただ ”泳ぐ” ってことに興味があり、それが珍しいタンザニアの人達にとっては、私がてきと~にスイスイと泳ぐ姿はかなり興味深かったと思われます。もちろん、肌の真っちろい変なアジア人が水着になることも当然珍しかったはず。

泳いでいると、隣のジムのカーテンの隙間からジーッと見つめるいくつかの視線を感じ、そっちを見るとパッと消える、なんてことがしょっちゅうでした。
でも木の陰や隣のジムのカーテン越しからの視線も気にならなくなり、そのうちに彼らも堂々と見学するようになってきたものでした。


そんなことがあったので、ここガーナでも同じなのかなーとちょっとプールに行くの躊躇してました。

でも、前にごん兵が泳いだときもそうでしたが、あまり人目につかない場所なので勇気を持って行ってまいりました!
b0208620_2135575.jpg



平日だし絶対誰も泳いでないだろうな~と思いながら行ったら・・・・・


いたっ!



それも、黒いお方。。。(意外だった・・・。)



彼は泳ぐでもなく、チャポチャポとまるでお風呂にでも使っているように肩まで水に入り、たまに手で水をかき回して遊んでました。


ハロー!と声をかけると、ハロー!とにこやかに返事をしてくれ、しばらくおしゃべり。


彼はガーナ人で地質学者さんだそうで、まだここで働き始めて数ヶ月と言う。
まだ若く、今日は休みなので涼みに来たそうです。

あくまでも涼みに・・・。


で、私が泳ぎだすと「上手に泳げるねえー」と感心してました。

彼は3年前に初めて泳いでみたそうで、今は足をバタバタさせて、手は平泳ぎでプールの横をやっと泳ぎ切る程度。
でも、頑張ってました。


このプール一番深いところは3メートルもあるので、彼はちょうど足が着くところで練習。

「深くて怖い」って言ってました。

そうだよねえ、泳げなきゃ怖いにきまってるよねえ。
それにしても何故3メートルの深さのプール作ったのか不思議。水球でもするつもりだったのかな。

彼は私に泳ぎを教えて欲しいような様子で、ついつい私の心の声は、

”このオバちゃんが手取り足取りで教えてあげてもよろしくてよ”   (オイオイ!013.gif

なんつって、調子づいたことをささやいていたんですがやめときました。
第一、子供には教えたことがあるけど(それも大昔)、大人には教えられなーい。



で、久々のスイミングはなかなかきつく、7往復だけして終わり~。(本当は10往復するつもりだったけど、できなかった・・)


でも、地層学者の彼はまだプールに浸かってました。


プールから上がって自分の肌を見て思った。

”ひえ~、気持ち悪いほどに真っ白だ”

アフリカ人の彼とアジア人の、それもしばらく日焼けしてない肌を比べたらそりゃあ違いははっきりくっきり。
なんか自分の肌が気持ち悪いほどに白く感じました。そして黒い肌がかっこよく見えたりもしちゃったよ。
もちろん、彼は日焼けなんかしないんだろうなあー などと、水に輝く黒く(若い)047.gifコラッ!・・・・を見て思ったオバちゃんでございました。 失礼・・・。



読んでくれてありがとう!よかったらクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-02-22 00:03 | ガーナ出来事

幻村長の企画案

地元の人達が生活する村を通ると必ず見るものがある。

それは


大量のゴミ!!


b0208620_1441876.jpg

こんな感じで道の脇にドバーッと捨ててあります。

とりあえずここはゴミ捨て場のようなんですが、だからと言って他のところにゴミがないはわけじゃなく、いたるところにゴミが散らかってます。
こっちはプラスチックのバックが黒なんですが、それがあっちこっちに舞ってて、そのほかのゴミ(紙、ペットボトルなど)もふつ~に道脇にいっぱい。

学校の校庭なんてゴミだらけ。


で、そうかと思うと、手作りのほうきで自分の家の前だけを綺麗に掃いてる。
だけど、そのゴミは家の前の通りに移動させるだけで、風が吹けばまた散らかる・・・・


と言う、まったくもって、合理的でないと言うか、意味のないことをしている光景を良く見ます。


あと、ゴミ捨て場にはよく人が動物がウロウロしてます。


動物は、ヤギ、犬、鶏。
彼らはゴミ捨て場から少しでも食べるものを探そうとしているのと思われますが、あの黒いプラスチックとか食べてしまってそうで心配。

そして、子供たちもそこでウロウロしているのを見るんですが、この前はなんと4,5歳くらいの女の子が3人
並んでしゃがみこんでました。
何してるんだろ?と思いながら見てみたら・・・・・


オシッコしてた!!005.gif005.gif
(たぶんオシッコの方だと思う・・・・いや、そうであって欲しい)

なんかもう、何でもあり・・・。


この近くの村の周りでもゴミ捨て場はあるようですが、そうでないところにもこんな風にゴミ捨てられてます。
b0208620_14533935.jpg



ん~・・・・・

これ、なんとかならないもんだろうか・・・・。 と、考えてみる。


あれだな、もし私が村長になったら(おいおい)まずすることは


” ゴミ処理企画” 作成 だな。


とりあえずは、学校の子供たちと ”一斉ゴミ拾い日”を作って学校の周りと町を綺麗にする。


まず、2種類のゴミ袋作って~
ひとつにはスマイルフェイスを書いて003.gif「これには燃えるゴミ~!」。
もうひとつにはグランピー(不機嫌)フェイス022.gif 書いて、「これは燃えないゴミ~!」
って、子供に教えて分別させる。

終わったら、アメのひとつやふたつあげて、燃えるゴミを燃やしてその火で

”焼き芋”を作ってみんなで食べる!060.gif

わーい、楽しい~!美味しい~!そしてきれ~い! 024.gif


・・・と、なるわけ。うふふ037.gif


よし、これだなっ!006.gif





・・・・・・・ などと、無残に散らかるゴミを見ながら、想像の中の村長である私のゴミ処理企画案が練られていきます。



ゴミをあさるヤギさん・・・・
b0208620_15144153.jpg

彼の栄養状態が気になります。プラスチックは食べちゃだめよ。



でもなぜか、そんな企画を考え想像しているとウキウキ興奮してくるから不思議だ。



「オラが村の発展はゴミゼロから!」 とか

「ゴミなしできれいな街づくり」とか


って、タスキかけて選挙運動してみるか?
(ウソウソ046.gif



(っていうか、子供たちと焼き芋作って遊びたいって言うのが本音011.gif


読んでくれてありがとう。
未来の村長に、清き一票を!

人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-02-20 15:26 | ガーナ出来事

マネー!

実は・・・


私、自分たちがいったいどこに住んでいるのかはっきりわかりません!


だいたいこの辺? って言う程度。
日本で言えば、 「関東近辺に住んでる」 って言うくらい範囲が広いです、ええ。

b0208620_1825564.jpg


まあ、かと言って困ることもないのでろくに調べもせずにいるんですが・・・。



さて、昨日のことですが、会社のオフィス(クリニック)へ用事があって一人で歩いていきました。
前に村人に遭った同じ場所を歩いていたんですが、また子供たちに遭いました。

最初に遭った女の子は、寄ってきてまず一言

「マネー!!065.gif


金くれ・・・・・・・ってか?


可愛い顔してそんなこと言うもんじゃありませんよ046.gif、 なんて内心思いながら彼女の言葉は無視し、元気に「グッドモ~~~ニング!!!」と挨拶してみたら、ちゃんと返事してくれました。
そしたら、人懐っこく私の手を握り一緒に歩いてくるので、オバちゃんあれこれ質問してみました。

「今はお母さんのお手伝いしてるの?」
「今日は学校はないの?」
「あそこにいるのは妹なの?」
「英語は学校で教わっているの?」 などなど。

そして、彼女の口から出るのは

「Yes!」 のみ。037.gif

何聞いても、「イエ~ス!」
私の言ってることがどれだけわかったんだか知りませんが、6歳(たぶん)のその女の子は無邪気にそしてとっても嬉しそうに答えるのでした。 
(何歳?って聞いてもYesだったので、6歳?って聞いたらYesって答えてた)


そしてしばらく私と歩いていたんですが、近くで仕事をしていたお母さんに大声で呼び戻されて帰って行きました。


そして帰り道。今度は少年たちだ。
6,7頭の牛を引き連れてました。

そして、彼たちも同様、最初の言葉は 「マネー!065.gif


・・・・・なんだか、そうゆう言葉を聞くのは残念ですが、きっとこの地域の人達にとっては普通のことなのかも。
よその国から来た人達はお金持ってるって言う認識が大人を通じて子供たちにも行き渡ってるんだな、と思います。
まだ、否応なしに物乞いをするわけじゃないのでいいですが、あれで追っかけられたり大人たちとかに脅されたらちょっと怖いな。


子供たちはニコニコと、そして私の後を着いてくるので、またオバちゃん質問攻め。

写真撮ってもいい?と聞くと、Yes!と嬉しそう。

b0208620_18513352.jpg

左の弟くん、彼はとっても可愛い笑顔でずっとニコニコしてるんですが、なぜかカメラを向けると真顔!


何枚か撮ったんですが、すべて真顔009.gif009.gif

でも、ようやくごまかしてって言うか笑わせてその瞬間をパチリ!
b0208620_18573437.jpg




ところで、無事クリニックにも迷わず行って歩いていたら、あれあれ??
b0208620_1964832.jpg

ごん兵が鉱山内での運転免許のテストを受けているところにバッタリ会ってしまいました。

鉱山はかなり広く、ごん兵のオフィスまでは車で行かないといけないような遠い場所なので、まず遭う事はないんですが、ちょうどテストする場所を私が歩いていたようです。ごん兵もびっくりしてた。

ちなみに、このテスト。たとえ運転免許を持っていてもここで働く人はすべて受けなければならないテストだそうです。ちなみに鉱山内の運転はこの教官(試験官)よりも経験があるごん兵は、彼に逆に指導したそうです。ははは。



訪問ありがとう!よかったらここクリックお願いします

人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-02-19 19:21 | ガーナ出来事

ガーナへ到着した時の話

昨日の続きです。


ドバイからガーナの首都アクラへ飛んだんですが、意外に時間がかかるのでちょっとびっくり。
タンザニアは確か6時間くらいで、それでも結構遠く感じて、アフリカ大陸の大きさを改めて感じたものですが、9時間っていうのはそれよりさらに3時間も長い!
へたくそな図ですが、大体の位置がわかっていただければ幸い。040.gif
b0208620_19352344.jpg



そして長時間の飛行中も暴れず機内でいい子で座っていた私たちは、やっとガーナへ到着したのでした。
b0208620_19432843.jpg

あれ、あれ?? なんかどこの家も屋根がちゃんとしてる~!

・・・・と、タンザニアのイメージ(古いトタン屋根とか)をしていたので、それに比べるとかなり都会っぽいぞ、と思いました。

空港の中も一応クーラー利いてるしっ!



イエローカード(黄熱病やその他10種類くらいの予防注射記録が書かれているカード)もちゃんと提示し、税関も通過、入国手続きも無事済み、たくさんの荷物たちも遠いニュージーランドから迷子にならずに全部手元に届きました。

空港では日本人の人が数人。
「ソーデショー?」という言葉を耳にしたごん兵。その言葉を耳にした途端私を見て「日本人だね」と言うサインのウィンク006.gif
ごん兵、ちゃんと日本語が聞き取れるようになったねえー。エライエライ。
本人もわかったことが嬉しくてニヤニヤしてるし。


その日本人の方たちは J〇〇A と言うグループ(国際機構)の方でお仕事で来たとのことでした。
ちょこっとお話をして、

「襲われないように気をつけて下さいね~」と、注意を受けた後

「あ、でも、どう見ても金持ちそうには見えないから大丈夫か。 ア!!041.gif041.gif


と、なぜかケラケラ大笑いされましたとさ。


空港には会社の人が迎えに来てくれてて、近くのオフィスまで行きちょっとした書類手続き。

ガーナは左ハンドルの右側通行。
そのせいか、韓国製の車が目立ちます。

ちょっと、タンザニアよりも都会っぽいねえーと町の様子を眺めていたんですが、やっぱりこうゆう風景はありました。
b0208620_203336.jpg

でた!タンザニアのダルエルサラームでは散々見させていただきました、商売人たちがここにもたくさん。

大量のサングラス!
b0208620_20153462.jpg



で、オフィスで書類手続きしてちょっと休憩したあとは、また空港へ戻り今度は国内線でKumasiと言う町へ飛びました。


Kumasiは、アクラよりも当然田舎なのでイメージで言うとダルエスサラームっぽい。
b0208620_20233916.jpg



その晩は会社が用意してくれていたホテルへ宿泊。
b0208620_20302110.jpg

こんな田舎にこんないいホテルがあるんだ~ へえ~・・・と感心してしまいました。


そしたら、ここにもいらっしゃる、ニッポン人。

旅行かと思われるカップルやグループ(J〇〇A)の人達、ビジネス人っぽい男、、、などそこで見たアジア人はほぼ間違いなく日本人でした。
全員話をしたわけじゃないけど、アレですね、日本人同士の独特の合図っていうかありますよね。
朝食ですれ違うときの、軽い会釈とか、言葉は交わさなくても

「あ、あなたきっとニッポン人ですよね。おはようございます。」

と言う無言の挨拶が、 040.gifで交わされます。

あ~、日本人っていいな~って思う瞬間。


さて、その晩は、当然のことながら二人ともバタンキュー。

翌朝は8時にドライバー君が迎えに来て、いよいよ最終目的地に向かいました。



読んでくれてありがとう!よかったら応援お願いします。

人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-02-18 20:50 | ガーナ出来事