タンザニアの次はガーナでゴールド掘ってます。


by mikiume-nz-africa

<   2011年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

また近いうちに!

今年も残すところわずかになりました。

私たちも4日にはニュージーランドに出発してしまい、インターネットの回線も明日いっぱいで契約終了です。

と、言うことは今年最後のブログとなります。
で、またしばらくブログのアップはできなくなってしまいますので、ご了承ください。


で、次回はどこでこのブログをアップすることになるか?? って言うと・・・


” ガーナ ”
(西アフリカね ・・・念のため)


ってことになります。

いったいどんな所なのか、さっぱりわかりませんが、また着いたらどんどんアップしますので、是非楽しみにしておいてください。
順調に行けば、1月中にはガーナに向かう予定です。



今年は私たちにとってはいろいろなことがあった1年でした。
アフリカのタンザニアで新年を向かえ、休みでニュージーランドのクライストチャーチに帰る予定を変更し日本へ来たら、そのニュージーランドで大地震、そして日本からアフリカに帰ったその数日後に東北の大地震。
私たちや家族は無事だったものの、クライストチャーチの地震では友人知人を亡くしてしまいました。

そして、4月にはタンザニアを出て、アメリカ、カナダを旅し、日本での10数年ぶりのお盆、そしてもうすぐごん兵は日本の始めてのお正月を迎えます。

あ、今年は私たちの入籍と言うめでたいことも実はあったりもしました。

個人的なことではとても悲しいこともあった1年でしたが、今こうして私たちが健康で無事にいられることは何よりも感謝すべきだと思っています。


不定期的なブログアップにも関わらず、訪ねてきてくださった読者(っていうのかな?)のみなさん、本当にありがとうございました。040.gif
またアフリカ通信を発しますので、どうぞよろしかったら覗きに来てください。

皆さんにとってこれから迎える2012年が平和で良い年でありますように。

Wishing you have a peaceful and happy New Year!
See you soon!!!024.gif

With lots of love
M&G兵
b0208620_22213386.jpg



よかったらクリックお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2011-12-30 22:24 | 旅~日本

さぶかったっ!

今朝の気温、マイナス9度。
でも、これは朝8時過ぎの気温だから、きっともっと早い時間だったらぜったいマイナス10度以下だっただろうな~。

こんな寒い中、変な日本人(私)とおかしい外人(ごん兵)は

”パラグライダーへ!”

ニュージーランドへ立つ前に少しでも飛ぶ数を稼ぎたい男は、天気さえよければ二言目には「パラグライダー」の事ばかり言ってますので、今日のような快晴の日は 

”行かないわけがない!”

ってことで、行ってきました!飛んできました!

私はもうこれ以上は着れませんってくらい、重ね着をして。


でも、こんな寒い年末の忙しい時期でも、やっぱり私たちと同じように飛びに来る人っているんですねえー。
私たちの他に、10人くらいいたでしょうか。
みんなすごいね!(って、かなり他人事)


数日前に降った雪はまだ着陸地点にもしっかり残っていて、もちろん山の頂上も。

飛ぶ前に滑って転んでカメラほん投げてました、私。ちゃんと飛べるのか?
b0208620_1944165.jpg


おっ、飛んだっ!
b0208620_19464252.jpg


上空はさすがに寒くって、手袋二重にしてもかなりさぶかった。007.gif

ごん兵も飛ぶっ!
b0208620_19493033.jpg

もう、このオジサン、本当に飛びたくてしかたないんです。朝起きた時点で既にハイ状態。(勘弁して・・013.gif
飛んでからもなんかヤッホー!とか叫んでました。

そんなオカシイ外人にも愛想を尽かさず、とても親切に教えてくださるインストラクターのK籐さんと、とても勉強熱心でフレンドリーなN島さん
b0208620_19521924.jpg

いつもお世話になってます040.gif


9月から始めたパラグライダーですが、今日までで私が35本、ごん兵は37本飛びました。
目標の40本までは残念ながら届きそうにないなー。天気予想図を見ると今年はこれでもう終わりかな。
元旦の天気が良さそうだ、と耳に挟んだごん兵は元旦早々飛ぶとか言ってますが、どうなるかな。


ってか、私たち4日にはニュージーランドへ出発なんですけど・・・。

準備ぜんぜんしてないんですけど・・・・

荷造り一切してませんけど・・・。


大丈夫なんでしょうか????


大丈夫にしないとまずいんだけどね。

はい、頑張ります。


読んでくれてありがとう
よかったらここ押してください。
人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2011-12-29 20:03 | 旅~日本

大雪だ~

すっかりご無沙汰してしまってました。

日本での滞在も残り少なくなってきたのと同時に、クリスマスだの年末だのと世間が騒がしくなってきたので、なんとなく私も気持ち的にザワザワしてます。


日本を離れるにあたり、掃除したり荷造りしたし、アフリカに行く準備したりしなきゃいけなんですが、天気のいい日はパラグライダーに行ったりスキーしたり、あとは友達と会ったりして準備はまったくできてません。028.gif


さて、10年以上ぶりにクリスマスを日本で過ごした私ですが、G兵は生まれてはじめての

”ホワイトクリスマス” !!! 

もう嬉しくって歌うたいまくってました。(現在進行形)
060.gif 060.gifLet it snow, let it snow, let it snow~060.gif
ってね。

やっぱり、真夏の暑い太陽の下で、クリスマスソング聞いてもどうも場違いっていうか、季節はずれって感じはしてしまうよね。



ただ、はっきり言ってしまうと、私たちのクリスマスは別にプレゼントを交換するわけでもなく、飾りもするわけでもなく、”普通の日” を過ごしたんですがね。。

私の姉の家に遊びに行き、ちょうど日曜日で遊びに来ていた甥っ子家族とみんなで賑やかにお寿司のお昼を食べたんですが、別にクリスマスだからってわけじゃなく、ただ集まっただけ・・みたいな。ははは
b0208620_17165878.jpg

寿司の他にも美味しいうどんと私たちが買ってったケーキも食べたけど006.gif

これは私の甥っ子の子供とごん兵のご対面の写真
b0208620_17255125.jpg

6ヶ月の赤ちゃん「この鼻のでっかいオッサン、何語しゃべってんの?」 とでも言ってるように見えます。。037.gif


さて、今日26日は昨日から降り続いている雪がまったく止む気配がなく、ものすごい勢いで降ってます。

見て!この雪の勢いを!!!
b0208620_17123613.jpg



お墓に積もった雪   なんかカワイイ・・・
b0208620_17133278.jpg



一昨日のクリスマスイブは快晴だったのに!
b0208620_17145520.jpg



あ、そうそう!
話の順番がぐちゃぐちゃですが、クリスマスイブはスキーに行ったんです。
あまりの天気のよさに、朝起きてすぐ 「今日はスキーに決定」とG兵。

スキー場には子供たちが沢山いたんですが、もうかわいいのなんのって!!016.gif
b0208620_17234879.jpg

だって、こんなのがちょこまかスキーしてたり、スキー靴はいてヨチヨチ歩いてるのをみたら、もうそりゃあたまりません!
b0208620_17241573.jpg



あ、もっと急斜面にはこんなちびっ子も!
b0208620_1725379.jpg

ちょっ・・・    上手すぎ~!



さて、外はもう暗くなってきましたが、まだまだ雪はしんしんと降ってます。
この分だと明日の朝はたいへんなことになってそうです。


よかったらこの熊さん、クリックお願いします。ありがとう!
人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2011-12-26 17:32 | 旅~日本

血液型の話

この間、パラグライダーのスクールで血液型の話になったんです。

スタッフの方から

” やっぱりガイジンでも、血液型の性格ってあります??”

と言う、実は他にも数人から同じ質問を受けたことのある、御馴染みな質問006.gif


私個人的な意見を言わせてもらえば、


・・・・よくわかんない040.gif040.gif・・・・

すみませんっ!

でも、統計を取ったわけでもなく、私の知る限りのガイジン(主にNZ人)を分析してみても、実際にわっかんない~!って言うのが正直な感想なんです。

前に一緒に働いていたキウイ(NZ人)は几帳面とか言われているA型なんだけど、あるところでは異常に雑だったりしたし、同じく一緒の職場の中国人は大雑把と言われるO型(O型の人すみません)なのに、非常に几帳面で丁寧な仕事をする女性でした。

よくいろんなこと(マイナス面)が言われるB型ですが、私実はとっても尊敬する人たちがBだったりします。
「あー、こうゆう性格っていいな~」て、思った人、実は数人B型です。


まあ、結局のところ、性格なんて血液型ではわからないわけで、生まれ育った環境だって影響するでしょうから、一まとめにできないのはとーぜんなわけですけどね。


さて・・・・


実は家にはA型男がいます。

彼は時々

「うわあ~~、この人って絶対 Aだあっ!013.gif」って思う行動をします。

掃除機かけるにしても、端っこから端っこまで、きれ~~いにかけます。
(あくまで、かける時の話ね)
あと、頼みもしないのに時々水道の蛇口の所をシコシコと磨いていたり・・・。

で、不思議なのが洋服の脱ぎ方。

A型人間らしく、脱いだズボンは必ず綺麗に折り目を合わせてたたんで置くんです。たかがジーンズでも部屋着でも。

でも・・・


なぜが、上着はくるんっとひっくり返しながら脱ぎ、そのままたたまずポーンと放置なんです。
靴下もひっくり返して脱ぐ!

なんでだかわかりません。

綺麗に3つ折にたたまれたジーンズの隣には脱ぎ捨てた上着(Tシャツ、長袖すべて)・・・。この映像は私には理解できない。それも毎回。


で、G兵は日曜大工が大得意なんですが、仕事もA型。そんなとこまでしなくても・・・と私が思うような細かい所までこだわります。
だけど、終わったあとは汚い手で物を食べる!・・・・・この矛盾。


な~んて、私個人で勝手に分析してあれこれ文句言ってますが、”じゃあ、お前は何型なんだ?” と言う話になるかと・・・。


はい、実はわたくし、他の血液型に比べかなりややっこしい(と、あるB型友人から言われた)らしい、AB型です。040.gif
B型の友人に
「私もよく嫌われるB型だって言われるけど、AB型ほどじゃないよ!」
と、バッサリ切られました・・・。021.gif


だけど、血液型ごときであれこれ話がはずみ、本まで出てしまうような日本ってすごいなーとある意味思いますね。
だって、ガイジンに血液型何度か聞いたけど、返って来た答えはこんなん。


「え?何? あなたもしかして吸血鬼? 私の血なんてあげないわよ!プンッ」

「血液型? たぶんお母さんが知ってるわ」

「え?知らないよ。だって、輸血したことないもん」

「うーん、たぶんO型じゃないかな。よく知らないけど」


これ本当に私が聞いた返事です。
意外に外人さんで自分の血液型知らない人、多いかと思います。


ところで、最近G兵は、何かにつけ
「Because I am type A!」(だって、僕はA型だから!)
と自分を誉めたいときにこう言います。 なんだか意味わかりません・・・。

「A型なら、ちゃんと綺麗に服脱げ!」 と心の中でささやく私です。



以上、血液型のお話でした。


よかったらこのケーキ押してください。読んでくれてありがとう!
人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2011-12-16 11:48 | たわ言
寒いです・・・・。
〇ニクロさんで買ったナントカテックとやらを上下で着こんでます。
女性にとって冷えは禁物ですからね。034.gif
本当は、もっと冬物で暖かいもの買いたいんだけど、あと3週間で真夏のニュージーランドへ行き、そしてその後は赤道近くの暑いアフリカに行くと思うと・・・・買えない002.gif
がまん、がまん。
(でも、成田空港あたりで我慢切れでダウンとか買ってしまうかも~065.gif065.gif


さて、このあたりもスキーシーズンが間近になってきました。
一番早いスキー場は11月中にオープンしていて、ちょっと前に行ってみたらほんのわずかなコースに人がいーっぱい!
それも人口降雪機で降らせた雪なのにみんな楽しそうに滑ってました。
駐車場もほぼ満車! すげーな、みんな。
車で2時間とか3時間以上かけてまで、この状態でスキーやスノーボードをしたい人たちの情熱には感心です。
でも、新しいボードやウエアを買ったら早く着たいもんね。
b0208620_19293874.jpg


土、見えてますけど・・・。 いいの?
b0208620_19305839.jpg



そんな中、私たちはぬくぬくとレストランで外を眺めてました。
068.gif ← これ飲んでた人が隣。(もちろん、G兵)

私たちの家の周りもこの間こんな感じで雪が降りました。
b0208620_19395056.jpg


あともう少ししたら、こんな感じの景色になるんだよな~
b0208620_19365360.jpg

これは去年の2月に撮った写真。 雪に埋もれた古いポンコツ車を呆然と見つめるごん兵。


さあ、あと3週間、私たちも日本にいる間に、ちゃんとした雪でスキーできるかな?
あ、ちゃんとした雪って言うのは、人口雪ではなく自然に降った雪っていう意味です。

でも、寒いけど、やっぱりクリスマスは寒いほうが絶対いい!!!!!ねっ?
あっちの(NZとか)のクリスマスって、夜9時過ぎても太陽カンカンで、クリスマスライトなんて、子供が完全に寝静まったあとでしか見れないもん!
(そう思う南半球に住む人~手あげて~060.gif!)


読んでくれてありがとう。ここんとこよかったら押してくださいな。
人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2011-12-14 19:52 | 旅~日本

変な日本人また移動

ちょいとご無沙汰しております。


さて、私たちの日本滞在もあと1ヶ月を切りました。
日本でのお正月をしてから早々に立ち、ニュージーランドのクライストチャーチへ帰ります。

クライストチャーチの家は貸しに出してあるので、私たちの住む家はなく、そんな場所へ ”帰ります” と言うのも変な感じなのですが、一応私たちの拠点は ニュージーランドと言うことになっているので、

とりあえず、”帰ります”  と言うことで・・・。


ただ、クライストチャーチに帰っても、実はほんの立ち寄り程度で、またそこからびゅ~ん!と飛びます。


ええ、実は私たち・・・・・・    また行きます。


場所は・・・


・・・


・・・

また ・・・(034.gifえ? ”また”って言った?)   


・・・



そう、”また” 行きます!  ”アフリカ”


でも、今度は東ではなく、西側になりそうでして・・・。

場所は、 ”ガーナ”005.gif004.gif006.gif


ガーナ・・・・

う~ん・・・私のごくごく浅い脳の知識箱を引っ張り出してみたんですが、ガーナと言って浮かぶのはたったひとつ。


「ガーナ チョコレート」037.gif037.gif

お恥ずかしい話ですが、ほんと、ガーナについての知識は 無に等しい私です。

はい、これから勉強します。 ちょっとだけ。



そんなわけで、また 変な日本人Inアフリカ  になりそうです。


読んでくれてありがとう。
よかったらクリックお願いします

こんな寒い山に囲まれた日本から、赤道近くのあっつい国に行くのって想像できない。。
 人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2011-12-10 16:41 | タンザニア出来事
さて、今日は皆さんをパワースポットへとお連れいたします・・・・ムフフ
それもぐるっと南半球へ回って、ニュージーランドです。

そこは南島の町、クライストチャーチから車で1時間ほど内陸に入ったところにあります。

名前は 「Castel Hill」キャッスル・ヒル
どうやらあの、ダライ・ラマも訪れたらしいっすよ


私のお気に入りの場所でもあり、もう何度も訪れています。(気が向けば一人でも行く!)

車でずっと走っていくと、突然こんな岩のある風景が見えてきます。
b0208620_1212539.jpg


車を止めて、岩に近づいていくとこんな感じで、どか~ん!と迫力のある岩岩がお出迎えしてくれます。
(岩の下の人をみればどの程度の迫力が少しわかるかなと・・)
b0208620_12134556.jpg



私が初めてここを訪れたのは、もう5,6年前のことだと思うんですが、いろいろな噂というかスピリチュアルな話を聞いていたのでどうしても行きたいとずっと思っていて、そのときは一人で行きました。

で、行ってみて、納得。

岩に近づくにつれ、迫力っていうのか、なんとも言えない強いエネルギーを感じました。
(あ、こうゆう話が嫌な方はサラッと読み流していただければ)

はっきり言ってしまうと、

”岩に見られてる”

と言う感覚。

ど~んとそびえ立つ巨大な岩がまるで私を見下ろしているようで、同時に全身に鳥肌と言うか何ともいえないエネルギーが流れるのをがっちりと感じました。
漫画とかに出てくるみたいに、岩に顔があって低ーいオジサンの声とかが聞こえてきそう!
ただ、それはまったく恐怖とは反対で、温かいエネルギーで「よく来たな」とか言われてそうな気がしました。(おもいっきり勘違いかもしれませんが・・・)

でもって、思わず涙がツツーッ。(感動涙ね)


実は私、そこで行われたちょっとスピリチュアルなワークショップに参加したこともあり、夜にもみんなで懐中電気持って出かけたりもしたんです。ちょっと怖かったなあ~・・・。(私、暗闇が大の苦手)


ある人たちに言わせると、そこはポータルと言ってある世界とのつながりのある場所とか、またある人たちはUFOの発着地だとかとも言っており、ある人には不気味な、そしてある人には聖地、パワースポット、はたまたミステリアススポットでもあるかと思います。

確かにそんな気にさせてしまうような風景なんだな、これが。

あ、ロッククライミング大好きな人には、単に ”遊び場所”006.gif


これは岩の上からの景色
b0208620_12271539.jpg

手すりや柵はないので、落ちたら・・・・・050.gif


例のスピリチュアルのワークショップに参加したときは、皆でそこで瞑想したりしたんですが、見える人、感じる人にはかなりパワフルな場所だったようで、あれこれと体験談を話していました。
b0208620_12301036.jpg

私は、座っている岩が冷たいのと固いので、座り心地が悪く瞑想どころではなかった・・・・(笑)
まだまだ修行が足りません、はい。


でも、確かに何かを感じる場所ではあります。


でも、ただそんなパワーや不思議を感じなくても、お弁当持ってピクニックするだけでも景色は綺麗だし空気も澄んでいるので行って見る価値はある場所です。
b0208620_12324514.jpg

b0208620_12391251.jpg



ちょっとそんな世界がお好きな方は是非行ってみてください。

読んでくれてありがとう
よかったらここクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2011-12-03 12:50 | ニュージーランド

豪快ローストだ!

日本ではオーブン料理はそれほど多くないですが、やっぱり肉食出身、ガイジン男、ごん兵にとってローストした塊の肉は ”ご馳走”024.gif

実は昨日おじさんから鹿の肉をもらったので、さっそくローストにすることに決めたごん兵。

前におじさんにお願いしておいて、本来なら捨ててしまう足の部分をとっておいてもらったので、”骨付きロースト”です。それも超でっかい!


ただ、私たちの住んでいる小屋はオーブンなんて洒落たもんはないので、外に置いてあるごん兵手作りのバーベキューセットで、ローストに挑戦だ!

どんな風にしたかと言うと、夏のキャンプ用品売り場とかにある焼きそば用のホイルみたいなやつを使います。

ドカンッ、と。
b0208620_1785458.jpg


そしてそこに、た~っぷりのバターを豪快にぬりこみ、塩コショウします。


そしたら、焼きそば用のホイルをもう一個用意して、上にかぶせしっかり蓋のようにします。


あとは、おこした火の上でジクジクと焼くだけ。

途中で豪快にぶつ切りにした野菜(かぼちゃ、じゃがいも、たまねぎ、にんじん)を肉の周りに放り込んで一緒に焼きます。

で、時々様子を見ながらひっくり返しながら焼くこと3時間半!


できた~!!!
b0208620_17125829.jpg

肉がでっかかったので、時間かかりました。


こんな風に切って、後はただ塩コショウのみの味付けだけでいただきました。
b0208620_17135589.jpg


本来ならば、ごん兵はこの焼けた肉の下についたおこげなんかをよーくとって、それを使ってグレービーソースを作るんですが、昨日は省きました。

シンプルですが、これはこれで意外にいける味。他に食べるものがないからね。

これで、他に味がしっかりついたサラダとか煮物とかあったら、こうゆう料理の味は味気なくて駄目かもなーと思います。

私の両親とかだったら、これに醤油とかたらして食べてしまうんだろうな。037.gif



さて、こんなでっかい肉を贅沢に料理したごん兵、焼いている途中でも何度も肉の上側を削ぎ、つまみ食いしてましたが、何度も何度も

「ん~~~~!!!美味いっ!」 と感動してました。


ちなみに、私、この料理に関しては一切手を出しておりません。ビール飲みながら待ってただけ。006.gif



読んでくれてありがとう!
よかったらここクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2011-12-02 17:24 | 旅~日本

フランツジョセフ氷河へ

ちょっと前にマウントクック(ニュージーランドの最高峰)の話をしましたが、あの時マウントクックに行った後に、南島の西海岸側のフランツジョセフと言う所に向かいました。

そこには氷河があり、観光名所でもあります。

ニュージーランドの南島の東側は裸の山が多いんですが、反対側は雨が多いせいか木々が多く茂った地形になっています。
b0208620_18223851.jpg



フランツジョセフと言う氷河がある小さな村に泊まり、翌日にその氷河まで行ってみることに。
こんな木のトンネルをくぐって・・・
b0208620_18244778.jpg



おっ、見えてきた!・・・でも、ちょっと雲が多いな
b0208620_18264221.jpg



行く途中氷河から流れている川を渡ったんですが、その水の冷たいことったら!
ほとんどの人は水のないわずかなところを、ぬれないように歩いていたんですが、私とごん兵はそんな列で待っているのはごめんだったので、思い切って水の中にズカズカと入っていったんです。
まあ、靴が水にぬれるのはまったく苦にしない私たちなんですが、あの冷たさは想像してなかった。
痛くてしばらく口がきけませんでした~!


これ、氷の階段。
b0208620_1830528.jpg



だんだん雲もなくなり晴れてきて、豪快な氷河が見えます。
b0208620_1833267.jpg



ここではヘリコプターで氷河の上空を遊覧するツアーや、ちゃんとしたガイドさんが一緒に氷河の上を歩いて連れて行ってくれるツアーとかもあります。

氷河と言っても、じわじわと溶けているわけで意外に危ないんです。
特に夏は危険。

実は私たちが行ったちょっと後に、大きな氷が崩れ2人の観光客が犠牲になってしまった事故もあったので、用心に越したことはないです、はい。


氷河を見たあとは、近くの簡単なウォーキングコースへ散歩。
b0208620_18351066.jpg



西海岸にはちょっと有名なビールの工場もあったので、もちろんそこへ立ち寄って、何種類ものビールを試飲して酔っぱらってきました~060.gif024.gif



読んでくれてありがとう

ついでによかったらここクリックお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2011-12-01 18:46 | ニュージーランド