タンザニアの次はガーナでゴールド掘ってます。


by mikiume-nz-africa

<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

春なのに、雪!

一昨日、アメリカ・モンタナ州からカナダのカルガリーに入りました。

すっかり春の気分で洋服もばっちり春夏服でそろえていたのに、なんとカルガリーは気温5度とか言う信じられない寒さ!おまけに大雨だし。
どうやらその雨は私たちが来る1週間も前から降り続いているそうで、あちこちで洪水のニュース。

どうしても町=都会が苦手な私達は、カルガリーの中心街を見ることもなく車でバンフ国立公園に向かって来ました。

そしたら、あちこちに雪。それも冬のなごり雪ではなくて降ったばかりの雪!!!

ハイキングは止めてスキーしようか?って冗談で言いたくなる綺麗な雪景色のバンフでございます。


しかし、この異常な寒さの雨、雪は昨日が最後らしく、今日のお昼ごろから壮大な山々が顔を見せてくれる陽気になってきました。


この1週間はバンフ、ジャスパー近辺で散策する予定です。


書きたいことが山ほどあるのに、時間がないのが残念。(バーでビール飲む時間はあるんだけど)


あ、そうそう、バンフに来たら一気に日本人の人たちを見かけることが多くなり、観光名所なんだなって実感してます。
スーパーやカフェでも日本人の人たちが働いていたりして、なんとなく嬉しかったりする。
特にごん兵はうれしがって、「ドーモアリガトー!」と大声で対応してます。



とりあえず、そんな近況でした。
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2011-05-29 13:55 | 旅~アメリカ&カナダ

写真だけ!

こんにちは!
今日はここ2週間の出来事の写真だけ載せます。
時間がなくて文章が書けず申し訳ありません。

ではどうぞ~!


まず、シカゴでカブスの試合での福留さん。
野球ファンの人たちには申し訳ないんですが、私彼が誰か知りません・・・。
でもシカゴではかなりの人気者のようでした。(彼がバッタボックスに立ったときの拍手でわかった!)
b0208620_1114441.jpg


シカゴの友人のロビンが教えているズンバのクラスに飛び入り参加。
そこで一人変な踊りを踊っているのはごん兵。 
b0208620_11135282.jpg

ロビンはさすが!カッコよかった~!

クラスを終えたロビンと旦那様のティム
ごん兵、ズンバ30分踊ってご機嫌でウィンクしてます・・・・
b0208620_11184011.jpg


最後の日はシカゴピザ!!!
分厚いのが特徴だそうです。 トマトソースがたまりませんでしたっ! 
b0208620_1116373.jpg



シカゴから車を走らせカナダに入りナイアガラの滝へ
b0208620_11164965.jpg



そして・・・

どこへ行ってもおなじみのビール。
この少しにごった麦ビールは私達のお気に入りで、このあたりでは必ずオレンジがくっついてきます。
b0208620_1117505.jpg




今はミネソタ州の、セント・ポールと言う町にいますが、明日の早朝イエローストーンと言う国立公園に飛びます。


また時間があったらアップします。


それではごきげんよう!


ろくにアップしないのにこのブログに立ち寄ってくれている皆さん本当にありがとうございます!!!
人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2011-05-22 11:29 | 旅~アメリカ&カナダ

途中経過報告 

ご無沙汰してます。

前回はニューヨークだったんですが、ニューヨークから友達のいるシカゴに飛び友人宅で数日過ごしました。
彼らの家に来たのは14年も前の事。知らない間にこんなに時間が経ってしまったんだね、と時の過ぎる速さを実感しました。

14年前には生まれてなかった、息子達ダグラスとウィリアムも11歳と8歳になってました。

野球の国で育っていないごん兵ですが、子供達と野球ごっこしてました。
b0208620_6341415.jpg


シカゴではごん兵と私の念願だった、本場の野球試合を観に連れて行ってもらい大満足!
シカゴチームの一つである、カッブスの試合で日本人の福留さんがプレーしてました。

飛んできたボールを取れたいために、グローブまで持参してきたウィリアム。
なんとラッキーにも取れたよ!!!!!
b0208620_6392066.jpg

取れたことが信じられず、しばらく放心状態だったウィリアム。ご機嫌でした!
ちょうど母の日だったので、全員にピンクの帽子が配られました。


シカゴに来たら、”シカゴホットドック”を食べなきゃ駄目!と言われたので、ちゃんと食べましたよ。ビールと一緒に~!
b0208620_641576.jpg




シカゴで数日過ごしたあとは、レンタルカーを借りて国境を越えてカナダに行きました。
ナイアガラの滝まで一気に走り、トロントへ行って、グレイトレイクの周りを数日走り、昨日また国境を越えてアメリカに入りました。

カナダは思っていたよりも寒く、湖の周りには雪が残っているほど。


借りたレンタルカーを明後日返したあとは、たぶんカナダに飛ぶかと思います。
(かなりいい加減な予定)

大きな町には興味のない私たちなので、カナダのバンフとかジャスパーで沢山時間を取ろうと言う話になってて、今予定を立てているところ。


また時間をみつけてアップします。


ではでは


人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2011-05-18 06:53 | 旅~アメリカ&カナダ

一生一度の出来事

「一生一度」なんて大げさに書きましたが、たぶんもうありえないことだと思ので、記録として残しておくためにもブログに書かせてください。

昨日も書きましたが、私達ニューヨークに来ているんですが、今日はなんとオバマ大統領がここにきました。
ニュースでは知っていたものの、まあ私達には手の届かない存在だし、別に見に行くつもりもなかったんですが、偶然にも歩いていたらものすごい警備の中オバマ大統領を乗せた車が私達の前を通過!!!!

トレードセンターがあったグラウンドセロの周りもすごい警備と人だかり。

こんな事はもう二度とないだろうからってことで、私達もしばらく様子を観察してました。


まあ、アメリカの大統領が見えたってだけで、特別な出来事になってしまう一般庶民の私達はある意味情けないのかもしれないけど、日本の総理大臣見かけるよりはやっぱりニュースになるでしょう?ねえ?(すみません、菅さん)

それで・・・・・

実はそれだけじゃないんですよ、今日の出来事は!


実はなんと私達、地元のテレビ局の人にインタビューされてしまったのです!!!

私達はニューヨークの人混みに疲れてしまったのでフェリーで5分ほどのマンハッタン島の向こう岸にみえるニュージャージーまでちょっと言って見ることにしたんです。
マンハッタンと違ってそこは人もろくに歩いてなく、別世界のように静か。
フェリーから降るとそばには911で犠牲になったニュージャージーの人達の名前が書かれた慰霊碑が立っていまた。

観光客なんてもちろんいなく、慰霊碑のそばには私達だけ。
写真撮ったり、そこからツインタワーがあった場所を眺めたりしていると、マイクを持ったテレビ局の人がやってきて、彼のあとには観光客なんてカメラマン!!!
逃げるわけにも行かないので、インタビューに応えてしまいした~!

オバマ大統領の今日の訪問をどう思うか? とか、応えるのには難しい質問だったけど適当になんか喋ってしまった!あはは
もう14年も経つけど、ツインタワーがあったときにニューヨークに来ているので、今回それがなくて残念で複雑です、なんてことを話しました。
テレビは観てないけど、私のインタビューはカットしてごん兵のだけ使ってほしい!!!


そんなわけで、今日はなかなか珍しい貴重な体験をした、と言う話でした。

写真アップできなくて残念だけど、また改めて紹介します。
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2011-05-06 09:16 | 旅~アメリカ&カナダ

ニューヨークに来た

昨日の朝、ニューヨークに着きました。
ダルエスサラームから5時間、ドバイから13時間と言う長旅。

でも、ごん兵のマイルのポイントがたくさんあって、ドバイ~NY間をビジネスクラスにアップグレードできたので、かなり快適なフライトでした。

天気が良く暑いくらいの陽気でびっくり。
ホテルからセントラスパークに歩いて行ったんですが、来ていた上着を脱いでも暑いくらいでした。

公園には結構日本人も多く、途中で「あ、今はゴールデンウィークだった!」と気づいた次第。

公園を歩き、食べたかったホットドックを食べて、夕方 「グラウンドゼロ」に言ってみました。

例のオサマビンラーデンのニュースの事もあり、テレビ局の車がかなり沢山止まってました。


今日は昨日と打って変わって寒く、雨模様。

なので、駅の中のフードコートをウロウロしてあれこれ食べたり、タイムズスクエアに行ったらちょうど観たかった映画をやっていたのでそれを観たりして過ごしました。


明日は自由の女神を見に行きます。
ごん兵はヤンキースの野球の試合を観たいんだそうだが、はて、運よく試合があるか?
それから、ごん兵・・・既にこのニューヨークの人混みがダメらしく、一日早く町を去ろうとしてます。

ん~、、言うと思ったよ!

でもね、もう少し頑張ってもらいますよ。


そんな近況です。
(写真なくてすみません)

ではでは
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2011-05-05 08:04 | 旅~アメリカ&カナダ

マサイ族の嫁?

立て続けに更新です。
なぜかと言うと、今日の飛行機出発は夕方5時なんていう遅い時間だったってことに昨日気づき(気づくのが遅い!)、ホテルにお願いしてお昼過ぎまでチェックアウトを延ばしてもらったので、時間がたっぷりあるから。

昨日はワイルドライフ、野生の動物達の写真を紹介したので、今日はちょっと違ったものを・・・。


実はツアーの途中、マサイ族の村へ立ち寄りました。
彼らの生活習慣は聞けば聞くほど面白く、今度時間があればGoogleとかウィキペディアでじっくりと勉強してみたい民族です。

さて、では一気に写真行きます。

村に着くと、歌と踊りで歓迎を受けます。
b0208620_163930100.jpg

私達たった二人だけなのに、こんな盛大で恐縮・・・。


男たちが踊っている間、女たちは歌を歌ってます。
b0208620_16415444.jpg



左では男たちがジャンプしながら歌い、右側では女たちが歌います。
b0208620_16434845.jpg



歌が終わると私だけ女たちの中に呼ばれ、首にアクセサリーをかけてもらいました。
b0208620_16461385.jpg

一人の女性が私の手を握り、また歌にあわせて小さく膝を上下させる踊りを踊ります。


男達にとってどれだけ高くジャンプできるかってことは大事なのかな?
b0208620_16495495.jpg




牛の糞と木で作られた家に案内されました
b0208620_16522086.jpg



中は私が立ってギリギリの天井の高さ。
子供たちが寝る場所と親が寝る場所が仕切られてて、入り口にはマサイ族にとってとっても大事な子牛たちの部屋があります。

キッチンなんてものはなく、火を燃やす場所があるだけ。
b0208620_1654355.jpg



120人余りの村ですが、ちゃんと学校もあって英語で数を数える勉強してました。
b0208620_16574242.jpg




マサイ族の話を書き始めるとかなり長くなってしまうので、また日を改めてすることにしますが、彼らの文化習慣を守る意思と言うか、強さには感心しました。


案内してくれた若者に何を食べているのか?と聞いたら

肉(牛やヤギ)
ミルク

そして、もうひとつは・・・・なんと・・・・!!!!



血 Blood005.gif025.gif005.gif019.gif


これが彼らの主食なんだそうだ。。。。
野菜はなし、タンザニア人達の多くが食べているトウモロコシもここでは作られていない。


なんかすご過ぎる・・・。


そして、彼らの平均寿命は 45歳!


まあ、そんな食生活と衛生状態を考えればわらなくもない話ですが・・・45歳って・・。
(もう私、人生の終わりに近づいているじゃん!028.gif

ここでは、もう嫁にももらってもらえない歳なんだな、私って・・008.gif
嫁にもらうのに、どれくらいの価値があるかは牛の数で決まるらしいけど、私なんか牛一頭ももらえないんだろうな・・025.gif
私がここに居たら、「老婆」なんだろうな・・・007.gif


などといろいろ考えてしまった。


村を後にしてからも、私の頭の中はマサイ族のことでいっぱい。
不思議な未知の世界の話ではあるんだけど、なんかちょっと魅力も感じたりして、しばらく車の中でボーとしてました。


マサイ族の話はとっても面白く私個人的にはかなり興味があるので、また時間を見てゆっくり書きます。


読んだついでにここんとこ、クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2011-05-02 17:17 | タンザニア出来事

サファリ ツアー終了!

こんにちは 久しぶりの更新です。

7日間のサファリツアーを終え、昨日ダルエスサラーム着きました。
自分のパソコン(iPadじゃない)を使っているので写真アップします。

書きたいエピソードと写真が山ほどあるんですが、今日は取り急ぎ写真だけ(それも動物の)をアップしたいと思います。

では一気に行きます!

シマウマ~
b0208620_19421924.jpg

もうあっちこっちにいました。ヌーととっても仲良しだそうで、ヌーがいるところには必ずシマウマ。

こんな感じで、地味なヌーの群れに混じりかなり自分達を引き立たせてる感じです。
b0208620_19493443.jpg



幸運にもヌーの群れの大移動と遭遇しました。見た群れは80万頭だそうだ!!!(誰が数えたんだ?)セレンゲティ国立公園に存在するヌーは全部で2百万頭!
キリンもひょっこり立ってます。
b0208620_19511446.jpg

遠くに黒く点々としているのもヌーです。


ただ立っているだけで絵になるキリンさん
b0208620_19543249.jpg



一番賢い動物は? の問いにガイドさんが答えたのは 彼ら。
b0208620_19561284.jpg



もっとも危険なのは? バッファロー
b0208620_2065582.jpg

私はてっきりライオンかと思った。


そしてもっとも臭いのは?(あくまでも個人的な意見)
この方々!
b0208620_2093830.jpg

もう彼らはそれこそ10秒おきくらいにブーッと豪快なガスを出します!


あまり人気のないハイエナ   何かの骨くわえてます。
b0208620_20135771.jpg


やっと見つけたチータ
b0208620_20191852.jpg



そして・・・


やっぱり迫力があり、人気実力共に評価の高いのはこの方でしょう
b0208620_2025288.jpg



彼らのいる所には常に人がいっぱいです。
b0208620_20233171.jpg

ライオンは私達のことは気にしてない様子。
でもガイドさんによると、ライオンは車にはほとんど反応しないそうですが、一旦車から出ると攻撃してくるそうです!こわ~。



まあ、当然と言えば当然なんですが、やっぱり本来いるべき場所で生きている野生動物を見るのは迫力もあり、そしてすばらしい光景です。絵になります。

ガイドさんはかなりの知識を持っていてとっても勉強にもなりました。


サファリの旅のエピソードは沢山ありますが、また時間を見てゆっくりアップして行きます。


さて、私達は明日ニューヨークに飛びます。
アフリカともいよいよお別れです。

アメリカ、そしてカナダでの旅は1ヵ月半と長いので、これまた長いエピソードが書けると思います。

時間とインターネットの環境が許す限りアップしていきたいと思っていますので、どうぞ辛抱強く待っていただければと思います。


ではでは!


読んだついでにここをクリックしていただけると嬉しいです!
人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2011-05-01 20:33 | タンザニア出来事