タンザニアの次はガーナでゴールド掘ってます。


by mikiume-nz-africa

<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

完成! 行って来ます!

ついに完成~!!!!024.gif024.gif

いやあ~、暑かった・・・・042.gif
日差しがガンガン照りつける中でのペンキ塗り、 頑張りましたっ!

とりあえず、Before、Afterで比べて見てくださいませ。

Before
腐ったペンキで塗られたフェンス 
b0208620_1665572.jpg

おまけに雨ごときで簡単に剥がれる・・の巻


そして
After
正常なニオイのペンキで塗られたフェンス 
b0208620_16142100.jpg


最初に塗ったペンキはなんだったの?と言うほど、塗り心地が違いました。とってもスムース!
なんか前のは分離しまくってた!!



もう、日本に行く前に何とか仕上げたい!という一心で、ここ数日半分ムキニなって塗ってました。
やっぱり塗り始めたからには、最後まで塗るぞ~と、額から背中から汗がツツッーと滴るのを感じながら頑張りました。

途中、不安定な椅子に乗っかって塗っていたら、背の高いタンザニアのお兄ちゃんが寄ってきて親切に手伝ってくれたり、沢山の通りすがりの人に励まされたり誉められたりしながらの作業。

「そのペンキ塗り終わったら、次、ボクんとこお願いねっ!」
とか言ってくる人もいたし・・・。


でも、あの暑ささえなければ、私
ペンキ塗り好きかも・・・016.gif

だんだん綺麗になっていくのを見るのは気持ち良いもんだし、達成感もある。
さらに黙々と塗っていると、時々無心になっている自分がいたりして、あれって一種の瞑想状態かも?と思う。
・・・・あの強烈な日差しさえなければね。



・・・と言うわけで、ホリデー前に無事私の任務(ペンキ塗り)を終え、いよいよ明日出発します。
ごん兵は、なんだか張り切りすぎて今朝3時過ぎから目を覚まし、「今日で仕事終わりだ!」と興奮してました。


明日はダルエスサラームまで会社の飛行機で向かい、それからそのままドバイへ飛びます。
そしてそこで3泊。
初めてここへ来た時にドバイを経由してきましたが、空港内しか見てないので、今回はお金持ちの国がどんなものなのかをよーく見学してみたいと思います。

泊まるホテルにはあの室内スキー場があるらしいので、もしかしたらスキーとかするのかな。(ごん兵が)
ホテルはちょっと高級そうなんだけど、汚いスニーカーとジーンズの私達入れてくれるか心配。


で、ドバイで少し疲れを癒した後(ごん兵の疲れね)は、いよいよニッポンです!


日本に滞在中ブログをどの程度アップできるかわかりませんが、パソコン借りて頑張ってみますので、時々覗いてみてください。毎日には無理なので3日にいっぺんくらいは頑張りたい・・・。

もしアップしてなかったら、

1:遊びすぎて忙しい
2:甥っ子のパソコンが使えない(使いこなせない)
3:毎日お酒飲みすぎてヘベレケでパソコン開けない


のいずれかと思って、勘弁してください。040.gif


帰ってくるのは今月末です。
帰ってきたらまたドバイや日本での出来事をアップしますのでお楽しみに!

それでは皆様、ごきげんよう!




ところで・・・
私達の庭の雑草たち、すくすく育っているんだけど留守の間、誰かに水くれをお願いしないと・・・。
b0208620_16501735.jpg

これから、タンザニアのお兄ちゃん達にお願いしてきます。コーラ持って・・・。



読んだついでにクリックお願いします!
日本はすぐそこ!
人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2011-02-09 17:05 | タンザニア出来事

キャンプ内の平和な光景

夕方キャンプ内を散歩している時に見た光景です。


仕事を終え、のんびりおしゃべりでもしているタンザニア人たち
b0208620_16553721.jpg


で、近寄ってみたら
b0208620_16595958.jpg

散髪中だった!


上半身裸で涼んでいる人
b0208620_1712792.jpg

彼、私の名前知ってたよ!「マンボ、ミキ!」って言われてびっくり。
誰だっけなあー・・・・・大工か、庭師か、はたまた警備員か・・・??


大部屋のテント通り (1テント10人くらい)
b0208620_1742511.jpg

中にはベッドが並んでます
一度中の写真を撮りたいと思っているけど、まだそのチャンスは訪れていない。


林の中に入って携帯電話で話す人、サッカーの練習をしている人、音楽を聞いている人など、皆それぞれ自由な時間を過ごしているようですが、そこに流れる空気はとーっても 
”平和”001.gif



お知らせ:
時間差でアップしたかったのに、できなかったー。
1日で3回も頑張ってアップしたのに~。なんでだろう?
消すのももったいないので、このまま残します!
Kさん教えてくれてありがとうございます。


読んだ足跡にクリック押してってくださると嬉しい!
人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2011-02-08 20:34 | タンザニア出来事

ドライブで撮った光景

この前の鉱山のドライブ中での光景をお見せします。


のんびり日向ぼっこ  まったく人間は恐れていない様子
b0208620_16131677.jpg

相変わらず、気の毒なほど可愛くないお顔・・・


ごん兵が脅かして飛ばすというので、シャッターを押す準備をして・・・
よし!
b0208620_16163757.jpg

すごいでっかいです!身体も、そして、羽の音も!!


ズームで撮ってもこれだけの大きさ
b0208620_16213079.jpg

人間の足みたいに見えてなんか気持ち悪いんだけど・・・。


ちょっと違う角度から見たピット(鉱山の入り口)
b0208620_16245626.jpg


壊れた地下用の作業車を直す泥だらけのタンザニア人たち
b0208620_16265463.jpg




初めて時間差攻撃でアップしてみますが、なんかヘンな感じ・・・。

あー!やっぱりできなかった!!
これからちょと勉強します。


読んだついでにクリックお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2011-02-08 20:32 | タンザニア出来事

ドロボウと警備員

「One more sleep、One moe sleep...(あと1回寝れば、あと1回寝れば・・)」

朝4時半、ごん兵が真っ暗な部屋で仕事着に着替えながら独り言のようにつぶやいた言葉。


そうです、もう少しで待ちに待った ほりで~060.gif

2ヶ月ぶりに塀から脱出し娑婆へ出ます!

正確には木曜日にここを出発するので、「あと、2回寝なきゃ駄目だよ」と訂正してあげたら、
「いいんだよ。翌日仕事がなくて寝るのは嬉しいことだから、数えなくて」 だそうです。




さてさて、今日は昨日の話の続きです。


車で鉱山内をグルグル回っていたんですが、所々に警備員がいます。
ジャーマンシェパードを連れて歩く警備員、ちょっと変わった銃を持って歩く警察、一応警備服を着てただ散歩している(ように見える)警備員など。

ちょっと変わった銃とは、実際に詳しく見たことはありませんが、人の命を奪うような弾は入っていないそうで、ゴルフボール大のゴムボールが勢いよく出てちょっと打撲や怪我をさせる程度のものだそうです。あ、他にも音だけでおったまげさせて退散させるカラ銃もあるとか・・・。


他の場所よりもちょっと高い場所に、数人の警備員が居たんですが、まず警備員たちよりも先に目に入ったのは・・・

”派手な傘”

b0208620_15113128.jpg

オ、オジサン・・・・
真っ赤な傘で お・しゃ・れ~053.gif


日差しの強さは半端じゃないからね、オジサンも日焼けやシミを気にしているんだね、きっと!!
シミなのか、日焼けなのか、それとも本来の肌色なのかは本人のみぞ知る・・・・004.gif


それにしても、高台に真っ赤な傘差して座っていたら、ドロボウさんたちにとっては良い目印になるでしょうよ。それが良いのか悪いのかはわかりませんがね。


さて、
林の奥へ車を走らせていくと、そこには20人くらいの ”ドロボウさんご一行様”


私達を見ると、一目散で逃げて行った!
b0208620_1526234.jpg

その逃げ足の速いこと!やっとこれだけ撮れましたが、ほとんどは既に林の中に消えていました。

よく見ると10歳前後くらいの子供達もいたようなので、「ドロボウ」とか呼ぶのはなんとなくかわいそうな気がしてしまう。
でも、このまま同じようなことを繰り返していたら、あと数年で立派なドロボウさんになりかねない。立派になる前に、ちゃんとした仕事に就いてほしい・・・とオバちゃんは思うよ。


あ、そうそう、余談ですが
しばらく前にあった強盗未遂事件で逃げた犯人、実は数人タイホされたそうです。
この会社に勤務している捜査員(白人)が昨日教えてくれました。

どうやら犯人は、ギャングのメンバーらしいです。


ところで、タンザニアやケニアのギャングって、どんなんだろう?
どこにもギャングっているけど、その国によってタイプとかあるんだろうな。日本ではそれはヤクザになるのか、それともチンピラの部類に入るのか・・・???
まあ、良いことしている人ではないことは確かだね。


さて、これからちょっと荷造りの準備します。


読んだついでにクリックお願いします。
ありがとう!
人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2011-02-08 15:54 | タンザニア出来事
昨日の朝、あまりにも気持ちの良い天気だったので、ごん兵が私を塀の外に連れ出してくれました。

と言っても、鉱山内。住居キャンプの塀から出ただけ。

それでも、ちょっと遠出した気分になるから不思議だ。

キャンプから約5キロくらい離れている貯水湖などがある場所まで連れて行ってもらい、広大な景色を眺めると、自分たちがいかに陸の孤島に住んでいるかを実感します。

果てしなく続くように見える森林
b0208620_11433179.jpg


反対側を見ると、採石場と鉱山
b0208620_11454199.jpg

私達の住居キャンプは奥の林の中に隠れてます


で、車を走らせていると・・・・・

やっぱりいました! Intruders (イントゥルーダーズ=不法侵入者=ドロボウさん)
でも、平日は多い日は100人単位でゾロゾロ出勤(!)してくるそうなんですが、昨日の日曜日は
いつもより少ないって言ってました。
ごん兵曰く、「教会に行ってんだよ。」
・・・ふ~ん、ドロボウも教会行くのかあ。懺悔しに行くのかな。


サックの中にはどの程度の石=金が入っているんでしょう?
b0208620_1150885.jpg

いつも思うけど、この暑い中ぶ厚いジャンパー着てるのがとーっても不思議~。
寒がりなんだね。


で、車を走らせていると、こんな光景が・・・
道の真ん中に並んだ大きな石
b0208620_1158491.jpg

どでーん、と横たわる丸太
b0208620_1159435.jpg


これ、なんだと思いますか?

そうです、これは侵入者達の仕業。

逃げる自分達を追ってくる車を少しでも妨害しようと言う試みと、夜バギーカーで巡回する警備員を困らせようとする企みと思われます。
他にも、道にロープを張り、ちょうどバギーカーに乗っている警備員の頭あたりが引っかかるように仕組んであったりするのを見たことあります。これは危ない!特に真っ暗な中ではかなり危険です。
見つけたごん兵は、即効でロープ切ってました。

私たちが走っている間にも、何箇所も彼らの仕業があちこちにあり、そのたびに岩を除け迂回しながらゆっくり走らなければなりませんでした。

で、その岩を避けてゆっくり走っている時、ふっと林を見ると・・

いたっ!!!!!!!!!
林の中に隠れてる~!
b0208620_128153.jpg

隠れてその様子をじっと覗いている彼ら。
スムーズに走れない私達を見て「へっへっへっ、ざまーみろ」とか思ってるのかな。


他にも、水が流れているパイプが壊れてて、あちこちで水が噴水みたいに吹き出していました。

これも奴らの仕業。そしてそれはもう明らかに、嫌がらせです。
ごん兵、彼らが斧でパイプを壊して走り去るのを見たことがあるそうです。
思いっきり笑ってたそうだ・・・。
(ひえ~。。。私だったらそのまま車で彼らに突進していくかも!)

まあ、ドロボウにとってはスムーズに入り込み何の障害もなくいろいろ盗みたいわけですね。(そりゃ当然でしょうけど・・・・)
そうなると警備員やごん兵たちはとーっても邪魔者。
なんとしてでも困らせたいんでしょう。

で、彼らができることって言うのが、

石を並べる

丸太を置く

パイプを壊してごん兵たちの仕事を増やす


ってことくらいなんでしょう。

毎回、大きなブルドーザーが岩を移動し、丸太をどかし、そして、パイプの修理をするそうですが、またすぐ彼らはせっせと岩や丸太を運んで来るそうだ・・・。永遠に終わらない~!!

あ~あ・・・・。

彼らなりの抵抗なんでしょうが、下手したら大きな事故になりかねないからね。

良い子の、Intrudersの皆さん、是非そうゆういたずらは止めましょう!!!!



読んだついでにクリックして下るととっても嬉しいです。
地道に頑張ってます!
人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2011-02-07 12:46 | タンザニア出来事

ごん兵のこだわり

フェンス作りの話のつづき


ごん兵の休みの日、暑い中がんばったおかげで完成まであと少しって所になりました。

あとは、ここに板を入れるだけ
b0208620_19535591.jpg



で、見てわかる通り、枯れ木とそこに ”サルの腰かけ”みたいなのが生えているので、それを避けてフェンスをはめなければならないわけです。


でもまあ、単純に考えて、こんな感じにするんだろうな、と思ってました。
b0208620_2005929.jpg

っていうか、こんな感じで十分じゃないの?と思います。(今でも)


だけど、ごん兵・・・
私の考案をいとも簡単に却下。彼の仕事を楽にしてあげようと言う私の愛情からの提案(嘘っぽい)にも関わらず、

「ん!ん!No!」と首振って、

「それじゃカッコよくじゃないだろ~。」

と、ペンと物差しで細かいこと始めた・・・
b0208620_20464510.jpg


うわっ、面倒くさそ。
完成がすぐそこまで見えているのにも関わらず、何故わざわざそんな細かいことするかなー。
バンッバンッと切って、はめれば簡単じゃん!


と、言いたい気持ちをぐっと押さえ、じっと彼の仕事を観察。
(ま、下の幹の所もこだわってたしな・・・・)


で、こんなんできました~!
b0208620_20131953.jpg

頑張ったにも関わらず、測り間違えたらしくちょっと歪んでますけどお~・・・037.gif

切れない、それも大きなノコギリだったのでサルの腰掛の形に切るのを苦戦してました。
「Well done!」と誉めてあげたら、「カッコイイネー!」と自画自賛してた。


と、言うわけで、大まかではありますがほぼ完成と言っていいでしょう!
b0208620_20195268.jpg

コーラ2本で獲得したピクニックベンチも入り、なかなか良い感じです。
(注)「コーラ2本で獲得」 とは、前にも話しましたが、ここで働くタンザニアのお兄ちゃんにそっとコーラをあげるといろいろしてくれるんです。(もちろん、内緒で004.gif
だんだん、私も悪知恵をあっさり使えるようになりました。


あとは剥げたペンキの上に、腐ってない正常なペンキを塗るのみ・・・・・
そう、これは私の仕事です。
ペンキの使用期限の切れない内に頑張って塗ります!はい。


読んだついでにクリックしてくれると嬉しいです
人気ブログランキングへ
今朝、3分の1のペンキ塗り終了!日差しが強くて参った!
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2011-02-06 20:59 | タンザニア出来事

ペンキ雨で流れる!の巻

昨日は暑い中フェンス作り頑張りました。(ごん兵が)

来週の木曜日には2週間のホリデーでここを脱出するので、それまでになんとか目処を立てたい一心でごん兵汗だくになって頑張ってました。(休みなのに・・・)


ところで、昨日の明け方大雨が降ったんですが、朝外に出てみるとなんと私が塗った塀のペンキが大変なことになってました!!!

なんと雨でペンキが剥がれてたあ~~!!!057.gif
b0208620_16361175.jpg

せっかく綺麗に塗ったのに、この汚さ・・・・007.gif

こんなことってあるのか??
いや、こんなことがあっていいのか? え?

水に流されてしまうペンキって・・・・・あり?
まさか、ペンキだと言われてもらったバケツ、実は水彩画 絵の具 じゃあるまいな・・・?!

作業をしているごん兵の手だってこんな
b0208620_16402697.jpg

良い点は、服や手についたペンキは水で簡単に綺麗になるってこと060.gif
ワーイ、洗濯カンタン!(・・・って、それじゃ駄目じゃん!)


もう、笑うしかありません、ええ。
”タンザニアのペンキは水に弱い” ってことであきらめます。はい。

と、思い切りの妥協と諦めで自分達を納得させていたら、メインテナンスのおじちゃんが通りかかり、私達のペンキ事情を聞いてくれました。
で、もしかしたら、もらったペンキが腐ってしまっていたんじゃないか?って話になり、おじちゃんの倉庫から違うペンキを持ってきてくれました。

なので、私 また 全部塗り直し ・・・・・ひえ~ん!  マジですか?

持ってきてくれたのは、クリーム色。
色が違うので剥げたとこだけ塗るわけには行かないから、全部塗るしかありません、はい。


ところで・・・・ペンキって腐るもん?????????  
でも、そう言えばすごく確かにヘンなニオイはしていました。だけど、これがタンザニアのペンキのニオイだと思ってたよ、私。042.gif



あっ そうだ!

この間の大工のお兄ちゃん探して手伝ってもらうかな。(数日前の記事の話)
(ごん兵に仕事のことお願いしてみるよ、とか言っちゃって・・・ いやいや、それはまずい!)


ところで、剥げたペンキはさておき・・・・


汗びっしょり、剥げたペンキのおかげであちこちペンキだらけになってたごん兵ですが、今朝起きたら腰が痛いって言ってました。切れないのこぎりで頑張ってたせいでしょう。
今日はタイガーバームの匂いプンプンさせて仕事行きました。

切れないのこぎりで頑張るごん兵
b0208620_16503330.jpg


ところで知ってました?
西洋のノコギリは ”押して”切るんだけど、日本は ”引いて”切るって。

前に日本に行った時、ごん兵は元大工の私の父と作業場でいろいろ作ってたんですが、そこで初めて”引く”のこぎりのテクニックを教わったそうです。(私も知らなかった)

昨日も
「あー日本のノコギリがあったらなあー」
と切れないノコギリと格闘しながら言ってました。


さて、だいたいの出来上がりが見えてきたんですが・・・・

しかし、そこで製作者のこだわりっていうか、A型気質っていうのか、よくわかりませんが、単純簡単にすればいいものを何故か面倒な作業にしていって、自分で自分をストレスに追い込むごん兵なのでした。


つづく


読んだついでにクリックお願いします。ありがとう!
人気ブログランキングへ
~独り言~ 
力ずくで「押して」切る西洋。余分な力を入れずにすーっと”引いて”切る日本の技
のこぎり如きでこんな所にちょっと文化の違いを感じる私。
よくある西洋の「私が!!」っていう自分を前に押し出す、我を通す文化と、「どうぞお先に」の謙虚さを美徳とする日本の違いもこれに似てる???
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2011-02-05 17:26 | タンザニア出来事

今朝の鳥たち

今日はごん兵の休みなので、これから庭のフェンス仕上げを頑張ります。
なので、今日のブログは鳥の写真で失礼します!


今朝、朝食を取っているときに撮ったものです。
今朝は、朝4時過ぎからものすごい雨と雷で、私たちが朝食を食べた8時ごろにはちょうど陽が差し始めて沢山の鳥たちが遊びにきてました。


いつも一人(一羽)でキャンプ内をうろついている彼。よく見ると目が結構恐い。
飛ぶときの羽の音が豪快!
b0208620_15242896.jpg



小さすぎて動きも早くなかなかピント合わせがむずかしかったらしい。(ごん兵撮影)
唯一鳥にピントが合っている一枚!(他のはみんな木の枝にフォーカスされてました)
b0208620_15265169.jpg



初めて見た鳥。かなり小さいです。もしかしてピーちゃんの仲間かな?
b0208620_1529563.jpg



この鳥はこうやって木の脇に止まるのが好きみたい。枝の上の方が楽だと思うんだけど・・・。
b0208620_15312615.jpg



身をかがめて隠れているつもりの鳥
b0208620_1535835.jpg




さあーて、もうごん兵は既に外でトンカン始めているので、手伝ってきます。
せっかく晴れてた空がまた怪しくなってきた。。。雨が降らない内に仕上げたい!



アフリカの野鳥の観察をしたついでにクリックお願いします!ありがとう!
人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2011-02-04 15:42 | アフリカ動物
私たちのガーデンプロジェクト、少しずつではありますが、進行を見せています。
スワヒリ語のレッスンを休んでまで(サボりたい気分だったのがホントの理由)、ペンキ塗りを頑張ったので、あとはごん兵が組み立てていくだけ!

ペンキをかき回す棒が見つからなかったので、壊れたスコップがあったのでその柄の部分を利用
b0208620_1993729.jpg

奥に柄が立てかけてるの見える?

で、ジーンズもTシャツも靴までもペンキだらけになりながら、それでも結構楽しみながら黙々と作業をしていると、いろんな人が通りかかり声をかけてくれます。(みんなタンザニア人)

「仕事頑張っているねー」
「なんで君がペンキ塗りなんてしてるの?」
「手袋とエプロンして塗った方がいいよー」
「お気の毒~」

などなど・・・。

すると、近くで大工の作業をしていたタンザニア人が寄ってきて、

「ママ、手伝うよ!」   だって。

「いやいや、これは個人的なことだから、あなた達の仕事を優先して!」
と言ったら、既に彼の仕事は終わったらしく、

「ぜんぜん問題ないよ!手伝うよ」
と言って、ペンキ塗りを手伝ってくれました。


いいヤツだなあ~001.gif


で、二人でおしゃべりしながら作業していたんですが、しばらくすると彼が

「ところでママ・・・・」 

う、怪しい。。。なんか嫌な予感がするぞ。・・・と思ったけど、一応聞いてあげると・・・


彼は言いました。

「ボクはこの大工の仕事を4年もしていますが、給料は本当にわずかなんです。とっても貧乏なんです! 学校にも行きたいんです!
だから、アンダーグラウンド(地下での採鉱)で仕事をしたいんです!だから、ママから是非ミスターごん兵に一言お願いしてもらえないでしょうか!」


来た! やっぱりな。 まただよ・・・。

そう、彼は別に私を手伝いたいわけではないんですよ。要はなんとか自分をアピールしたいが為に私を手伝っているだけなんですよ。私がごん兵のパートナーだからね。
なんだよ、それ!013.gif  と内心思いつつも、せっかくなのでペンキ塗り最後までやらせましたけどね。


実はねえ、私にこうやって言ってくる人、初めてではありません。
もう既に両手くらいのタンザニア人達がこうやって近寄ってきます。


実は、鉱山の会社と、ここキャンプ(住居)管理の会社は別なんですが、やはりどうしても鉱山の仕事のほうが給料が良いようで、多くのタンザニア人達は鉱山の仕事に就きたいらしんです。
まあ、給料が良いのであれば当然のことかな、とは思いますけどね。

今までごん兵の所に何人ものタンザニア人が来て仕事を懇願しているのを見てきています。
わざわざ夜、私達の部屋までやってきたり、ごん兵を外で見つけると慌てて近寄ってきて話をしてます。

実際、ごん兵の一任で採用が決まるわけではないのですが、何故かみんなごん兵の所に来て履歴書を置いて、それこそ半泣き状態で懇願してます。
みんなしつこく何度も何度も声をかけてきて、実はごん兵最近うんざり気味のようです。
夜遅くになって部屋まで来られてもねー・・・・。(時間考えろ!とか言いたくなること多々)


なので、ごん兵の机の上にはものすごい数の履歴書!
みんな自分がどんなにお金が必要かそのために仕事が必要かを書いてきているそうです。
それは履歴書ではなく、 「懇願書」に近い。

ある男性は、外で洗濯物を干している私の所にやってきて、こう言いました。

「ママ・・・・ボクはとっても貧乏で、家には妹とその家族が居て彼らを養わなければなりません。今の給料ではとっても厳しいんです。だからどうしても採鉱の仕事がしたいんです。」

もちろん、私はとりあえず話は聞いてあげます。だって、それはそれは悲しそうな顔して話すからね。
「ふんふん、そうかあ。大変だねえ・・」と。

だけど、私はまったくの部外者であり、彼らの採用に一切関係ないわけなので、
「気持ちはよくわかるし、気の毒に思うけどねー、私には何もしてあげられないよ。ごめんね」
と正直に言いました。

すると、彼は、それでも必死に
「ミスターごん兵に言ってもらうだけでいいんです。僕がこう言ってたって伝えてもらえるだけでいいです。ボクはとっても働き者です。あ、名前はトーマスです!ママ、お願いしますっ!!!!」

と、トーマスに手、握られました。

手、握られてもねえ・・・・・・・。

「じゃあ、とりあえず、あなたが言ってたってことを伝えるよ。」 とだけ言っておきました。

すると、「ありがとうママ!!ユーアー、ワンダフル!(You are wonderful)」と、すっかり仕事をもらえたかのように嬉しげに去って行きました。 
おいおい、トーマス君、勘違いしないように!私はあくまで伝えるだけですから・・・。


それから数日後、車に乗ってたトーマスに会ったんですが、彼、車を止めて叫んでました。

「ママ~ッ!!!!! ミスターごん兵に言ってくれましたか? で、ミスターはなんて言ってましたか?僕が困っていると言ってくれましたかー?」


そして、彼は会うたびに聞いてくるようになってしまい、遠くで見かければめいっぱいの笑顔で手を振ってきて必死のアピール。最近私は彼を見かけると身を隠すようになってしまった。。。025.gif  勘弁してくれ~!


これはほんの一例で、実はもっといろんなケースがあり、私も最近顔覚えてしまいました。
そして彼らの家族構成や彼らが何をしたいのか(学校行きたいのか、家族を養いたいのかなど)も把握しつつあります。


だけどね、このママ(私のこと)は本当にな~~んの権力も影響力もありません!利用価値ゼロです。はい。

ペンキ塗り手伝ってくれても、庭にお願いしてない堆肥わざわざ運んでくれても、フレンドリーに挨拶してくれても、残念ながら、あなた達の就職活動にはまったく効果なしなんですよ・・・。


それにしても、私がまったく彼らの就職活動に利用価値がないと知ったら、彼らの行動はどんな風になるのか? あんまりそんなふうに考えたくはないけど・・・。

うー、なんか私の立場って・・・・・微妙


まあ、それだけDesperateで必死、真剣になって仕事に就きたいって思う気持ちは立派だと思います。
だけど・・・・
そのDesperateさと真剣さ、仕事に就いた途端に無くしてしまわないことを願うよ、私。
(ごん兵、それが一番恐いってさ)



読んだついでにクリックお願いします
今土砂降りの雨のタンザニアの山ん中
人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2011-02-03 20:55 | タンザニア出来事
気がつけばもう2月だった!!早い早いっ。

2月ってことは・・・


あと10日もしない内に、私達この塀の外に出られるってことだー!!!!!024.gif070.gif


はい、もうすぐ2週間のお休みでここを脱出します。

ごん兵のストレス度がマックスを遥かに超え、沸騰状態どころではなく蒸気が蒸発しきって、ヤカンの底が焦げ付きそうになっています。(気の毒・・・)

日本ではそんなに長いホリデーを取れないし、贅沢に感じるかもしれませんが、この塀に囲まれ、休みでも仕事仲間と一緒にご飯食べ、そこで仕事の話をし、仕事電話が常に鳴り、・・・の状態では身体は休めても精神的に休めないので、10週間とかと言う期間はかなり長く過酷なのです。
(仕事してない私も10週間が限界。。。)

プラス、いろんな常識の違うタンザニア人と仕事しているので、ストレスは溜まる一方みたいです。

ついこの間は、ごん兵、すごい疲労しきった顔で帰ってきました。
話を聞くと、びっくり。

鉱山の地下で働くタンザニア人、彼は岩を砕く作業車を運転できないらしんですが、何を考えているのかその車に乗って作業をし始めたらしいんです。

当然、普通の車とは違うわけです。
で、当然操作できないわけです。そしてパニックになったらしい・・・・!

アホか!!!!!


一緒に居た同僚が慌てて、乗り込み機械を切り大事に至らずに済んだらしいんですが、一歩間違えば大惨事の出来事だったらしいです。
地下でいろんな爆弾(岩を砕くため)とかあるし、地下には多数のトンネルが既に数階にわたって掘ってあるので、適当に掘ったりしたら天井は崩れ生き埋めです。それこそワールドニュースになってしまいます。
そのために、エンジニアたちが厳密に計り、慎重に作業は進めなければならないわけです。

・・・・そのくらい、鉱山仕事したことない私だってわかる。 じょ~しき! 常識だよねえ?


なのに、何故そんな無謀なことをするんだ????

もしかして、頭・・・・・ちょっとおかしい??
あ~~~~~~~・・・・・・・・ホント、理解できません。


それとも、アレか? それは彼らにとっては常識ではないのか?  

私、その機械を運転した彼に会って話を聞いてみたい。 マジで。

できないことを何故したのか?
後の事は考えなかったのか?
危険は考えなかったのか?
そして、”君の気は確かか?”  って・・・。



ごん兵が頭を抱える理由がよくわかります。
そんな人たちと一日12時間一緒に仕事していたら頭もおかしくなってしまうっていうもんです。


そんなわけで、そのストレスをちょっと発散すべくここを脱出します。(脱獄ではありません)


前回は南アフリカでしたが、今回の行き先は・・・・・


わが母国 ニッポンでーす!


わーい、わーい!
日本に帰るのがこんなに楽しみなのは久しぶりだな。
あれ食べたい、これ食べたい、・・・・と頭の中は食べることでいっぱい!

もちろん、ごん兵も楽しみにしてます。日本大好きだからね。
彼の楽しみは

スキーと ”天ぷら” 

これは昨年3月の写真 (私の実家のそば)
b0208620_16424781.jpg


最高傾斜40度のコースを生まれて初めて体験したごん兵 
b0208620_16454141.jpg


今年はなんか、日本は異常な寒さだと聞いています。
こんな暑い所から、そして更に暑いドバイを経由して帰る私達・・・・大丈夫か??


読んだついでにクリックお願いします!
そして頑張って働くごん兵に是非一票を!
人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2011-02-02 17:09 | タンザニア出来事