タンザニアの次はガーナでゴールド掘ってます。


by mikiume-nz-africa

<   2010年 12月 ( 36 )   > この月の画像一覧

今年最後

気がつけば、明日は大晦日!?

これを読む人は日付が既に31日になっているかもしれません。(ここは日本より6時間、ニュージーランドより9時間遅れているので)


2010年は私にとっていろんなことがあった「変化」の年でした。
いや、「移動」の年だったと言ってもいいかも。

3月から6月まで日本に長期滞在し、ニュージーランドに戻り、ごん兵は一足先にアフリカへ、そして私は仕事を辞め、ごん兵が迎えに来てから引越し:住んでいた家を空き家にするためすべての荷物は倉庫へ大移動、そして8月の終わりにNZを出発し、9月初めにタンザニアへ到着。042.gif


いやいや、考えてみると今年はホントあっちこっちに飛びました。
スカイダイビングでも飛んだし!

あっちこっち行って、いろんな新しいものを見て、今もちょっと変わった暮らしをしているけど、私自身(中身)はなーんにも変わらずここにいます。
状況は変化しているけど、私はあまり変わっていないっていう現実。(頭の白いもんは増えてるけど)


ま、それでいいのかな・・・・と。



今年の年越しはアフリカかあ~
(なーんて特に感慨深いわけではないけど、とりあえず言ってみた・・・へへ)


皆さん、良いお年をお迎えくださーい!003.gif


クリック納めってことで・・・お願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2010-12-30 22:31 | タンザニア出来事

アフリカ風ガーデニング

私達が暮らすこのキャンプで働く人たちは、それぞれの部署に配属されています。
キッチン、ランドリー、掃除、電気関係、大工関係、庭関係などですが、昨日も話したとおり庭で働くお兄ちゃん達(おじさんもたまに見かけるが)の多くは近くの村から働きに来ています。

さて、

少し前に大きめの部屋に引っ越した話をしましたが、この部屋の欠点は庭がとーっても殺風景なこと。部屋の前にある枯れた大木には、爬虫類コレクターなら喜んで飛びつきそうな真っ青な綺麗なトカゲ君が住んでいる、と言う、まあある意味では特別な場所ではありますが・・・。

で、ごん兵と私は、この空き地をなんとか庭らしくしようと引っ越して早々に計画を立て始めました。

だけど、やっぱりいろんなものが必要で、私達だけではなかなかできないこともあるので、庭で働いている彼らに交渉してみたのです。

もちろん、働いてもらうにただってわけには行かない。
ってことで、出した交渉条件が・・・・・・


”コーラ2本”

はは!
「なんてケチ~奴!」と思った??

実はこの案は、既に彼らと個人交渉をして庭を綺麗にしてもらった人から伝授された案でした。
その人が、

「コーラを買ってやれば彼らは喜んでやってくれる」

と、教えてくれたんです。


まあ、彼らは日当として給料はもらっているし、私達のお願いする仕事も勤務時間内でやってもらうことなので、彼らにとっては誰に仕事を言われるかだけでの違いなんですがね。


だけど、
最初話を聞いたとき、いやーそれは気の毒でしょ~、と思いました。
なんかね、飴玉で子供を釣って使いに行かせるずるい大人、  みたいなね・・・。

まあ、だけど、やってみました。 ”コーラ作戦” 

彼らに、’庭をこうしたい””石が欲しい”っていう絵を描いて見せて、「コーラ2本でどう?」
って言ったら、彼ら途端に笑顔になって、「オーケー、オーケー、ハムナシダ ママ(問題ないよ ママ)!!」と親指立ててグーサインをしてきた。049.gif

(ハムナシダとは、”問題ない”の意)
(ママとは私の事。敬意を表して女性を呼ぶ言葉。タンザニア人内では年配者が呼ばれているんだけどね・・・私もそのお仲間・・・015.gif


とにかくそんなわけで無事交渉成立!051.gif001.gif

で、今の仕事が終わって暇になってからでいいよ、と言ったにも関わらず、彼らはなんとその日の午後には来てくれました。
よっぽどコーラが欲しかったのか、仕事が暇だったのかのどちらかだと思いますが・・。


とりあえず彼らに頼んでやってもらったのが手前の四角の砂利
b0208620_19375427.jpg

ここにピクニックテーブルを置いて、日中は私が本を読み、夕方はごん兵がビールを飲む場所となる予定。 あ、こいのぼりはごん兵が日本で500円で買ってきたもの。

それから、写真の左の三角形の畑っていうか庭は最近やってもらったもの。
b0208620_1946398.jpg

前回ですっかりお友達になった3人のガーデナー(?)達


2回にわけて来てくれたガーデナー達。
私は奮発(?)して、コーラ2本ずつの他にコーラの倍の値段のスニッカーズまでおまけしてあげました。
もちろん、甘党の彼ら大喜び。よかったよかった。


お兄ちゃん達にお願いする仕事は終わったんだけど、私達のガーデニングプロジェクトはまだまだ進行中で、ごん兵が休みのときに二人でキャンプの林の中をうろうろして自然の草や木をスコップや一輪車で運んできて庭に植えています。(すごく地道・・・)

どの草が生き付くのかわからないので、とりあえずきれいで丈夫そうなものを植えてあるので、今の庭はめちゃくちゃ。この間なんてごん兵、自分の事務所の前にあったバナナの木なんて持ってきて植えたしね。今のところまったく統一性なしの庭であります。
あ、どっかから木も持ってきて植えました。
b0208620_200991.jpg

2本の木の間に見えるのがバナナの木
万が一バナナがなっても、バブーン(ヒヒ)に食われてしまうんじゃないかと既に心配・・。


この赤と白の点々がある葉っぱはとっても丈夫
b0208620_2051659.jpg

最初これを見たとき、ペンキがくっついてしまったんだとずっと思ってました!
そんな感じでしょー?


まだまだ見せられるような庭ではありませんが、タンザニアの森林にある自然植物をなんとか上手く利用して、居心地の良い庭、そして”ザ・ベスト オブ ガーデン056.gif”を目指しているところであります。もっとマシな庭になったらまた写真載せたいと思います。(なったら、ね)


クリックありがとう!
ここでは鯉のぼりは年中無休
人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2010-12-30 20:24 | タンザニア出来事

草刈りのテクニック

今年も残すところ3日となりましたが、年末の雰囲気はま~たくなしのここキャンプ。
みんないつもと同じように仕事しています。

さて、ここは国の管理下にある林に囲まれていると言う話は前にしたと思いますが、今の時期雨が多くなっているので緑がどんどん多くなりかなりきれい。

ただ同時に草もぼうぼう生えるので、地元のお兄ちゃん達が雇われていて、広大なキャンプと周りを草刈りしています。

で、その彼らの仕事っぷりっていうのが、なかなか面白い。

彼らは持っている草刈り機(機械じゃないけど)をブンブン振り回すだけ。
リズミカルにシュンシュンと音を立てて草をぶった切ります。
リズムはあるんだけど、とーってもゆっくり。

こんな感じで・・・
b0208620_18244329.jpg


その姿は見事に、・・・やる気がなさそう・・・019.gif
片手を腰に当てている人(おばあさんが腰曲げて歩くように)もいるし、ある人は歌を歌いながら、実にのんびりと仕事をしています。

道具はこんな感じで、刃はありません。鉄が曲がっているだけ。
b0208620_18345460.jpg

写真撮らせて、って言ったらみんな自分も撮って欲しくって大変。
「オレも撮ってくれよお~」と何人も仕事の手を止めて寄ってきます。

実はここでは、写真撮って欲しいと言う人はたーくさんいます。
カメラなんか持っている人そんなにいないし、プリントアウトする場所もないし、もちろんパソコンも持ってないから、たまに撮った写真をごん兵がオフィスでカラープリントしてあげると大喜び。

中にはそれを知ってて、私がカメラ持ってると「撮ってくれ」とポーズしてきて、そして「いつ写真はできる?」なんてちゃっかり言ってくる人もいるから気をつけないと大変。


でも、この草刈りのお兄さんたちは、その場で私が見せてあげるだけで大満足しているようだったので、何枚も撮って見せてあげました。
見せるだびにみんなゲラゲラ笑っていたから、きっとよっぽど自分達の姿が新鮮で面白かったのかと思います。
「オレってこんなん?044.gif」みたいな・・。

お兄ちゃん達の写真を撮った後、それを見ていた掃除のお姉ちゃん達が寄ってきて、「私達も撮って!」と。
そして撮ってあげて見せたら、「あ、今度は私達が向こうから歩いてくるから、それを撮って」
なんて注文つけてきた!
仕方ないので撮ってあげたのがこれ。
b0208620_18502413.jpg

なんかすっかりモデル気分!037.gif


ところで、この草刈りのお兄ちゃん達の一日あたりの日当っていくらだと思いますか?

って言っても私も正確なことはわかりませんが、聞いた話だとだいたいコーラが5本くらい買えるほどらしいです。それでも昇給したそうで前はコーラ2本くらいだったそうです。
(注:時給ではありませんよー。日給です、日給065.gif


かれらのほとんどは近くの村に住んでいる人で、彼らにとっては仕事があるだけでもかなり貴重なことなので、ここでの仕事は人気があるのかも知れません。
お昼も出るし006.gif


さて、

ちょっと前、私達は彼らに個人的に仕事の交渉をしました。
それもちゃんと交渉条件つけて!




づつく


年末の忙しい時に訪問ありがとう!!
人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2010-12-29 20:06 | タンザニア出来事

甘党なタンザニアの人々

昨日の夕方からずっと雨で、夜中もかなり長い間雷が鳴り続けたタンザニアの陸の孤島。
今朝はやっと雨も止み、いっぱい水分を含んだ木々がなんか生き生きしています。

さて、今朝朝食に行って見た光景で、ずっとブログに書こうと思っていた話を思い出しました。

こっちの人の甘党さ加減について・・・・・・067.gif

食堂でよく見かける光景で、最近ではすっかりそれは普通になったのでブログに書くのを忘れてましたが、彼らの甘党さ加減には度肝を抜かれます。

食堂に飲み物を自分で作る場所があるんだけど、そこにはコーヒー、紅茶、ミロなどが置いてあって、砂糖、牛乳、そしてタンザニア人の大好きな粉ミルクもあります。
b0208620_19144417.jpg

豪快な入れ物に入れられている砂糖(茶色)と粉ミルク(白)
コーヒーは「アフリカフェ」と「ネスカフェ」があります。


初めて見たのはここに来てすぐのこと。
タンザニア男性がコーヒーの粉をスプーン1杯入れ、次に粉ミルクを4、5杯どっさり入れました。
”うわっ、すげ”
と思ってみていると、今度は砂糖

1杯、2杯、3杯・・・・と、ついつい数えてしまったんだけど、なんと彼は7杯もの砂糖を入れてましたー!005.gif

まだお湯の入っていないカップは粉類だけで既に半分埋まってるし。。。

最初見たときは本当にびっくりした。
だけど、聞くところによるとタンザニア人、基本的に甘党らしいです。

だから、砂糖や粉ミルクをで5,6杯なんていう光景は今じゃ普通。それもスプーンはカレースプーンなみの大きさ。


それから、ここではフルーツサラダがよく出るんだけど、彼らはサラダの容器の下に溜まっているジュースを競って取ろうとします。そしてそれをコップに入れ、そこにこれまた甘いオレンジの粉の果汁ゼロジュースを注ぐ。
私達はこのオレンジジュース、そのままで飲んだことはありません。
このジュースを4分の1くらいコップに入れ、後は水で薄めて飲んでいてそれでちょうど良い。
b0208620_19212082.jpg

これをそのまま飲むと、甘すぎてむせるっ!

ところで、クリスマスケーキの写真撮り忘れてしまったんだけど、やっぱりケーキも甘いっ!

12月1日にあった「国際エイズデー」の時に作られたケーキがこれ
b0208620_19245435.jpg

作ったシェフはとっても誇らしげにポーズとってます
デザインとデコレーションに大変苦労したんだと言う成果がうかがえます。(あくまでも彼らにとって)


クリスマスケーキは、これをもっともっと派手にした色使いのケーキで、紫とか青のクリームがあったのにはびっくりー。なんで写真撮らなかったのかかなり後悔。

日本のケーキなんか、ここのシェフが見たらどう思うんだろう???

それにしても、あんなに甘党なのに、みーんな綺麗な歯をしているのは羨ましい限り。


それから・・・



実は、自分もだんだん甘党になってきていると言う事実は結構やばかったりします。
数ヵ月後には砂糖5杯くらい軽~く入れちゃってるかもしれません。

結果もちゃんと身体に出てきてるし・・。。
来た時はブカブカだったジーンズが今はピッタリ!028.gif




クリックありがとう
人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2010-12-28 19:54 | タンザニア食べ物
さて、塀の中のクリスマスパーティー(昨日のつづきです)

いきなり名前を呼ばれ、言われるがままに出て行ったらどうやらそれは前日に行われたネットボールの表彰式のようでした。

え?だけど、私達のチームは負けたよね?

と思ったら、負けても2位と言うことで、なんと銀メダルなんか首にかけてもらいました!

なんか、みんなにピューピューひやかされましたが、ありがたくメダルをいただきました!
b0208620_15435815.jpg


そんなに大事な試合だとは思っていなかったのでびっくりでした。
どうりで、試合に参加していたタンザニアのお姉ちゃん達、張り切っていたわけだ・・・。


ちょっとブログでも触れましたが、私ネットボールの試合に参加したのでした。

24日のイブの夕方休みのごん兵と散歩していたら、メインオフィスのタンザニア人の女性が車で寄ってきて私に
「これから大事なネットボールの試合があるから、あなたは出なければ駄目!

と言われ、強引に試合に出されました。

”ネットボール”

日本では馴染みのないスポーツですが、ニュージーランドでは良くテレビでも見かけたスポーツ。
バスケットとは違って、ドリブルはしちゃだめ、パスを受けたボールはそのままパスしなければなりません。これは女性に限ってのスポーツなんだと思います。(NZのNさん、どうなの?)

「やったことないんだけどーお!!」と大声で言ってみても、みんな聞く耳持たずで私の胸にさっさとゼッケンなんかつけて、スワヒリ語でペラペラ何か説明している・・・。

もういいや、適当にやってみます。

メンバーは、キャンプ内の掃除、キッチンハンドなどの女性達 対 オフィスの女性達 (私はこっち)

それこそ私、真っ黒なタンザニア人に混ざって紅一点、、、じゃなくて、「黄一点」(黄色人種だからね)で頑張った。みんな何言っているのかチンプンカンプンだったけど・・・。(興奮しているからまるで喧嘩しているようだった)

昔培った、”体育会根性”がわずかに残っている私。ガッチガッチだった昔の筋肉はもうなくなっているけど、それでもなんだか変な血が騒ぐもんです。ははは

だけど、あのタンザニア女性のパワーには正直ちょっと怖気づいた。
もう、何がなんでもボールを取るぞ!って言う意気込みが違う。結構あちこちでガッツンガッツンぶつかってました。顔ひっぱたかれてる人もいたし・・・。恐い恐い047.gif

私は怪我もしたくないし、とりあえず知っている限りの知識(バスケットの要領)で、適当に動いてました。

で、ハーフでもういいや、と思って待機で見ている人が数人いたので、ハーフ休憩の時にその人達にゼッケンを持って行ったら・・・・

怒られた・・・。002.gif

初めに「絶対来なきゃ駄目」って言った、リーダーの女性が走ってきて「コラー!駄目じゃん、あなたはプレーするのよっ」って一旦外したゼッケンをまた無理やり付けられて結局最後までやってしまいました。

結局私達のチームは負けたけど、かなり盛り上がって楽しい時間でした。
みんな汗びっしょり!黒い肌がキラキラ光っている~~~!

その晩、ベッドの中でゲームを思い出し

「あの時は、あーすべき、こーすべきだったな・・・」
「今度はもう少し勉強して、もうちょっとマシな動きをしよう。。。」

なんて考える私ってやっぱりまだ”体育会魂”が残っているんだな・・・と我ながら思いました。


・・・・・ そんなわけで

クリスマスパーティの夜、みんなの前で恥ずかしくもメダルを頂いたわけです。


昨日のブログの写真で、一気飲みしている私の胸にメダルがあったのを気づいた人もいるかと思いますが、それがこのメダルだったわけです。

ちょっと飲みすぎてしまった夜だったけど、楽しいクリスマスパーティーでした。

では最後にダンスの写真を070.gif

ヒップホップの音楽で軽快に踊る若者たち
b0208620_16252160.jpg

何が違うんだろう?彼らの動きはものすごくサマになっています。かなりカッコイイ!
あのリズム感と言い、身体の動きと言い、あれは神様が才能を与えたんだと思ってしまいます。
見ているだけで自分まで踊れるような錯覚を起こしてしまうから不思議~037.gif070.gif

で、その隣でYMCA?を踊る白人二人・・・・
あ、違ったっ、ヒップホップだった (一応、若者のダンスを真似ている)
b0208620_1629635.jpg

いや、、、もしかして阿波踊り、知ってるのか・・・? 

本人達いたって真剣!

はい・・・見なかったことにしてやって下さい。


さて、次はニューイヤーズ パーティーかあ? (おいおい)



クリックありがとう!
雪だるまなんか触ったことないんだろうな、ここの人たち・・・。
人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2010-12-27 16:45 | タンザニア出来事

クリスマスパーティーで

おはようございます。
皆さん、クリスマスはどのように過ごされましたか?

私は今朝頭痛で目が覚めました。
どうやらこれを”二日酔い”と言うらしい。
たった、ビールを2本、シャンペンを2杯、アップルサイダー(アルコール度6%)1本飲んだだけなのに・・・。ちゃんぽんがまずかったんだな。

あっ、締めでアルコール度40%のなんか甘い飲み物をショットグラス(5,6cmくらい)で一気に飲んだのを、今思い出した・・・。 ははは、呆れてください。


さて、昨日は夕方少し早めからクリスマスの特別ディナーで、一時は食堂のある場所から駐車場までものすごい行列ができていました。
それはそうだよな、300人以上の人が一気に同じ場所に集まるわけだから・・・。

朝8時ごろからシェフが肉を焼き始めて準備してました。
b0208620_16224488.jpg

「これ何肉?」って聞いたら、「たぶん、羊」・・・だって。
(”たぶん”って・・・)

さすがに今日だけは料理は豊富で、七面鳥、ハム、ラム肉、ロースとビーフなどの肉、サラダ、イモ類、ご飯類、そしてここの料理、ウガリ(とうもろこしの粉を練ったもの)や小魚の佃煮のようなものもありました。もちろん、ケーキも数種類(日本のケーキを想像しては駄目、身体に悪そうな原色カラーのクリームたっぷり)。

とりあえず、ってことで最初に更に盛ったのがこれ
b0208620_1520774.jpg

ラム肉、ロースとハム、サラダ、パテなどですが、手前にあるのは芋2種類。
一つは日本のサツマイモと同じようだけど、もう一つは食べてみてもよくわかりませんでした。
味もなく筋っぽい固めの芋だった。

結局お替りする前に腹一杯になってしまって、残念ながら他の料理は食べられませんでした。


これはごん兵の皿
b0208620_15263098.jpg

こう見るとなんだか私より少なめ・・・


日の高い内から飲み始め、食べ始め、そのまま夜の部へ突入。
とりあえずドレスアップして来い、と言うことだったので、私達も部屋に戻って取っておきの物を着ていきました!036.gif

それがこれ~
b0208620_15344468.jpg

はは、失礼します・・・
大変見苦しい写真ではありますが、ちょうど私達の顔が見えなくていいかな、と。
これは帰る寸前に、ショットグラスで一気飲みしているところ!(既にかなり酔っ払い)
私達と一緒に一気したのはオーストラリア人のブレア。彼は相当酔ってます。そして飲むのが早い!
彼は飲んだ後ショットグラス、放り投げてました。


で、肝心の私達が着ている服ですが、これはごん兵の部下でガーナから来ている人が、この間帰国したときにお土産に買って来てくれたシャツです。
ガーナの伝統的な色、模様なんだそうです。
(ちなみに私の下の巻きスカートのようなものは、ずっと前にタイで買ったもの。めちゃくちゃな組み合わせはご愛嬌!)


アフリカの服って原色を使ったものが多い!そして肌の黒い彼らに似合うから不思議~。
やっぱりちゃんとその国の人に似合うようになっているんだなーと思います。
だって、どう見ても白人のごん兵には似合ってないもの。(本人もそう言ってます)

で、私達はただ何か変わった服とか着ればいいのかな、と思っていたんだけど、途中で何かが始まったかと思ったら、なんと着ている服のコンテスト!
そして、エントリーもしてない私の名前が呼ばれびっくり!005.gif

スワヒリ語なので何を言っているのがわからないまま、審査員の前に立たされました。
b0208620_15464036.jpg


で、優勝したのは私の隣に立つちょっと(?)大きな女性。
彼女が着ているのはウガンダの服だそうです。かなり優雅で彼女に似合っていてステキでした。

何のコンセプトもない組み合わせの服の私は残念ながら落選002.gif(当然だ)


さて、しばらくするとまた何か始まったようで、サッカーのユニフォームを着たお兄ちゃん達がゾロゾロと前に呼ばれて出て行きメダルをもらっていました。どうやら、キャンプ内で行われていたサッカーのトーナメントの試合結果のようだ。
b0208620_15592491.jpg


そしてまだ何か続いているようで、今度は女性が呼ばれ始めました。(スワヒリ語なので何が行われいるかなかなか把握できない)
そしたらなんと私の名前が呼ばれたー!
いったい何なのかわからなかったけど、「来い来い」と合図されたので行ってみました。

私が出て行ったらなんだか知らないけど、みんなヒューヒューと口笛とか鳴らしイェーイ!と拍手してくれてるんだけど、なんなんだ???



と、言うわけで、ちょっと長くなったので続きは明日


クリックありがとう!
人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2010-12-26 16:34 | タンザニア出来事

芸術

Merry Christmas Everyone!

ただいま朝5時半を回ったところです。
朝食に出かけたごん兵が、「メリークリスマス」と言って持って来てくれたのは、いつもの紅茶とそして今日はクリスマスと言うことで地元のご馳走!

「クリスマスだからね。ほれ、ローカルの特別なお菓子」
と持ってきてくれたのは

・・・揚げパン005.gif・・・ ははは

まだ朝5時過ぎたとこですけど・・
外、真っ暗ですけど・・
私、まだベッドの中ですけど・・


ありがたく”揚げパン”いただきました。

で、まだ寝ぼけていたんだけど、出かけるごん兵がハグをしてきた時、持っていた紅茶を自分とごん兵の腕にぶっかける、という失態をしてしまい、一気に目が覚めた次第です。
やけどするほど熱くなかったのが幸い。042.gif



さてさて、話をタンザニアのマーケットの話に戻します。


生臭いマーケットを後にした私達がむかったのは、ローカルの民芸品売り場みたいなところ。
そこには絵やカンガと呼ばれる地元の女性が着る服の生地、そして沢山の木彫りの品物が売っていました。
車を止めると、途端に店の人たちが寄ってきて「家の店が安いよ、こっちこっち」と自分達の店になんとか呼び寄せようするので、その人たちを追い払うのが大変。

とりあえず一軒の店に入り中を見せてもらいました。
中には沢山の彫刻があって、中でもすごいのがファミリーツリーと呼ばれるもので、一本の木から見事な芸術作品が生まれます。

これがそれ
b0208620_1215927.jpg

い~い具合に店員の顔がぶれてますが、メインは彫刻なので良し!049.gif

すごいでしょ、これ。一本の木から作られています。
人が延々とつながっているんだけど、これは大きめバージョンで、小さいものは家族4人とかからあります。

店が立ち並ぶ裏では、男達が作業をしていてそれも見せてもらいました。
b0208620_12184790.jpg



人の彫刻だけでなく、サルが何匹もシッポと手でつながっている動物の彫刻や、アクセサリー入れなども売ってました。
だけど、値段がついていなくて、いったいどれくらいが標準なのかわかりません!
値段を聞くと絶対、”観光客値段”を言ってくるので、それを真に受けたら大変。下手したら通常の10倍とかの値段で売りつけられてしまう。

私も小さめの彫刻を買ったんだけど、最初に言われた値段と買い付けた値段では半分以下になっていたよ。
「そんなに高いんじゃ買わない」とさっさと去ったら(これが手なんだけどね)しつこく追いかけてきて何度も交渉してきて面倒くさくなってしまったので、「じゃ、買ってやるよ」と高飛車な嫌な客となりました。
ちなみに買ったのは、ちょっとエロチックなもの012.gif。(いつか紹介します)


裏の作業場にあった、かなり大きい丸太の木で作られているファミリーツリー発見!
b0208620_1227557.jpg

なんと、これ3年もかけて作られているそうで、まだ作業途中だそうです。
写真を撮るのなら金よこせ、と言うようなこと言われたんだけど、しらばっくれて撮っちゃいました。

値段は?

本当か嘘かわからないけど、だいたい20万円くらい、だって言ってました。
それくらいの価値のあるものかもしれないけどね。



さ、ダルエスサラームでの滞在も終わりです。
翌朝は、会社のチャーター機でキャンプへと帰ってきました。(約3時間)

あ、飛行機の中からキリマンジャロ山(左)が見えました
b0208620_12362710.jpg

ちょっとぼやけて見えにくいですが、これが5890mの山です


2週間ちょっとのホリデーもあっと言う間に終わりましたが、何よりも無事で行ってこれたのがよかったな、と。(事前に言われた危険、注意事項が多すぎたのでね)

長い旅日記になりましたが、とりあえず南アの旅日記一旦これで終わりにします。
また何かエピソードを思い出したら書きます。(・・・実はすでにあったりする)


今晩は”クリスマススペシャル、ドレスアップパーティー”です。
私達はたぶん、”あれ”  着る・・・・。 


その模様は明日アップします。
またあのダンスもあるかな・・。


あーそうだ、言い忘れた。
昨日の夕方、私は生まれて始めてネットボールをしました。(これもクリスマス企画の一つ)
日本では馴染みのないスポーツですが、バスケットの女性版、みたいな。ドリブルしちゃだめとか、ちょっと知らないルールもあったんだけど、無理やりプレーさせられました。
強烈なタンザニア人の女性に混じり、彼女達何言ってるのかわからなかったけど、とりあえずやってみた。 
また詳しいことはあとでアップします。


クリックありがとうございます
人気ブログランキングへ
日本は風邪の季節でもあります。皆さんお気をつけくださいませ。 
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2010-12-25 13:01 | タンザニア出来事

業務連絡

すみませーん。
昨日のブログに初めてコメントを残して下さった方へ

どうしてしまったことか、コメントが削除されてしまいました。申し訳ございません。
恐れ入りますが、もう一度コメントとブログアドレスをお知らせください。

よろしくお願いします。
  
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2010-12-24 20:07 | タンザニア出来事

Merry Christmas

こんにちは

気がつけば今日はクリスマス・イヴじゃありませんか。

でもここタンザニアのキャンプは、いつもと同じ。
クリスマスキャロルも聞こえないし、にぎやかさもないけど、それでも明日の午後はちょっとご馳走がでるらしい・・・と言う噂。

夜はドレスアップパーティーとやらが開かれるらしいので、またその模様はここにアップします。
去年の話だと、みんなそれぞれ民族衣装を着たりするらしいです。


ごん兵は今日お休みですが、新しく引っ越してきた部屋の前を庭らしくするために、スコップやら持ち出して働いているので、私もこれから手伝い(見学)に行って励ましてきます。
林に行って気に入った木を運んでくるとか言ってますので、ちょっと大仕事になりそう・・・。

長靴履いて行って参ります。


そんなわけで今日は短くてすみません。

ではでは、みなさま

Have a Happy and Joyful Christmas !!


これ押すとサンタさんがやってくる・・・かも?
人気ブログランキングへ
よろしくお願いしまーす
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2010-12-24 19:58 | タンザニア出来事

新鮮市場

南アから帰ってきて、ダルエスサラームでの2日目、私達は鮮魚市場へ行ってみる事にしました。
話には聞いていて、一度は行ってみてもいいかな、と・・・。そしてちょっと新鮮な魚とかが手に入るかな、とわずかな期待なんかしちゃって出かけました。


ところが期待なんかしたら大間違い!
新鮮な魚を手に入れよう、とか、万が一でもそこで新鮮な魚介類を食べよう、なんて思ってはダメ~~ってことがよーくわかりました。

日本の市場とか築地市場とか、もう別世界の話。


タクシーで着いた場所は、車が動かないほどの賑わい。
時間が既に朝9時を過ぎているものの、まだまだものすごい人です。

そして、人よりも何よりも私をノックアウトしたのが

”臭い”025.gif

タクシーを降りた途端、この強烈な臭いには参った!
正直って「もういいや、帰ろう」と言いそうになったくらいでした。

でもせっかくだし、おまけにタクシーの運転手が親切に案内してくれたので頑張って付いて行きました。

海岸沿いには漁師や魚をさばくおばちゃんたちがいっぱいで、その周りをハエがブンブン舞ってます。。。。う~~~
b0208620_2005889.jpg

b0208620_2024238.jpg

こんなんで沈まないのか?と思うような船もたくさん
b0208620_2035985.jpg



海辺のそばにある市場はもっと大変なことになってます。 ・・臭いが!
なぜからそこで火をおこして料理(茹でてるだけだけど)しているから・・・。
魚の臭いと料理の臭い、30度以上ある暑さも手伝ってそれはもう大変なことになってました。


b0208620_19523686.jpg

臭いをお伝えできないのが残念 (いや、臭わなくてラッキーだよ)
b0208620_2074946.jpg

この左のおばちゃん、写真撮ったので「金よこせ」と言ってます。恐いっ


と言うわけで、本当は1時間くらいいる予定だったんだけども、一通り歩いただけで大満足(?)だったので、20分くらいでそこを後にしました。
肌の黒い人しかいない市場で唯一のガイジンの私達は、ものすごいジロジロと見られながら歩いたわけですが、ある意味新鮮な出来事でした。
タクシーの運転手は私のカメラとバッグが心配だったらしく、何度も気をつけるように言ってました。油断したら危ないらしいです。


なんかタクシーに乗った後も、臭いがしばらく残ってて、どこから?と思ったら、私達の靴でした~!028.gif   魚の五臓六腑がごろごろしているところ歩いたからね・・・


さて、その後は伝統工芸:彫刻物を売るマーケットに行ってみました。

やっぱりそこでも”ガイジン”は私達だけでした・・・。



つづく



クリックありがとう!
人気ブログランキングへ
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2010-12-23 20:33 | 旅〜南アフリカ