タンザニアの次はガーナでゴールド掘ってます。


by mikiume-nz-africa

ガーナ・パラグライディング・フェスティバル!

” ガーナ・パラグライディング・フェスティバル ”

行ってまいりました!
4月6日から9日まで4日間の大イベントです。


ガーナのイースターの大きな行事となりつつあるこのフェスティバルだそうですが、行ってみたら意外に大きなイベントでびっくり。

ガーナにいるからついでに・・・・なんつって、軽い気持ちで参加した私たちでしたが、世界中から集まったパラグライダーのパイロットの方々と一緒にたくさん楽しませてもらいました。
b0208620_1931383.jpg

こんなちゃんとしたバスまで用意されてて、ボランティアの私たちもちゃっかり一流の招待パイロットたちと同行。

このフェスティバルの期間、あまりにもたくさんの出来事があってネタだらけなんですが、どこから書いていいかちょっとわかりません。
パラグライダーでのちょっとしたアクシデントとか、そこで見かけたガーナ人たちの様子とか、ホテルのサービスの悪さとか、インド人のおっちゃんのマナーの悪さとか・・・。


とりあえず、少しずつ書いていきますのでお付き合いください。


さて、このパラグライディング・フェスティバル、
ガーナのニュースでも紹介されたそうで、私たちを迎えにきたドライバーがニュースで私たちが映っていたと言ってました。

確かにカメラマンらしき人たちがたくさん来てまして、メイン会場でウロウロする私たちはおそらく多くのカメラの端っこあたりにちゃっかり写っていると思われます。


こんなすごい観客ですから
b0208620_1919223.jpg



でも飛ぶのは、ガーナやその近辺に住む外人がほとんど。
安くしているとは言え、やっぱりそんなお金を払えない人が多いってことです。
飛ぶのはガーナで働いているアメリカ人やインド人、そして日本の若者さんたちもたくさん来てました。


b0208620_19251588.jpg

b0208620_20998.jpg

こんな人ごみで、そしてバンバカ太鼓の音と一緒に踊る人たち、そしてわけもわからず「ゴーゴー!」とか「ラン!ラン!(走れ)」とか叫ぶガーナ人たちの観衆の中で飛ぶパイロットさんたちはかなり大変だったと思います。



で、空中にふわっと飛ぶと、「オ~ウ!!」と言う声と拍手。
b0208620_19333124.jpg




ところで・・・・・、



なんと今回は招待された10人ほどのパイロットの中に日本人(岡田さん)が一人!!
024.gif070.gif024.gif
b0208620_1946016.jpg

アジア、そしてもちろん日本からの参加は初めてだそうです。


そして岡田さんの評価はかなり高く、あちこちで

「あのチャイニーズはすごい上手だよな」 

などと言っているのを何度も聞きました。


そしてその度に

「彼はジャパニーズ!!!013.gif  

と、思いっきり訂正する私。 037.gif



「オレの時は、絶対あのチャイニーズのパイロットにしてくれ」(By ずうずうしいインド人)

と、指名する人もいたくらい。

(もちろん、そんなインド人のわがままは聞きませんでしたが)


そんな岡田さんはガーナ人の女性警察官(もちろんVIP待遇)を担当したんですが、その時のカメラの数ったら半端じゃありませんでした。
b0208620_19525778.jpg

たぶん岡田さんは聞こえなかったと思いますが、飛び出した後のガーナ人の歓声と拍手はすごかったです。

さすが、岡田さん!我がニッポン人!

いいですねえ~。 
こうゆう時、自分では何もしてないくせに、同じニッポン人ってだけで誇り思えてしまうんですねえ。
ずうずうしくも・・・。

でも彼のおかげで日本人の評価がぐんと上がったはずです。
(まだ彼がチャイニーズだと思っている人たちも多いと思うので、中国の評価が上がったか?)




と、いうわけで、このフェスティバルの話はまだまだ続きます。




よかったら応援お願いします。
ありがとう!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mikiume-nz-africa | 2012-04-10 20:26 | ガーナ出来事